« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

金曜日の番長

今日もありがとうございます。塾長です。

土曜日は午前中のそろばんからスタート。

午後からは平塚市内の中学校中間テストのための教室開放・対策補講を行います。

昨日は授業後に、この春から社会人となった元講師が訪ねて来てくれました。

在籍時はずっと金曜日を担当していたので、昔に戻ったような懐かしい感覚を覚えました。

会社に入って働くようになってから、周りを見て気づいたことがいくつもあるそうです。

特に、コミュニケーション能力がある人と無い人の差が大きいそうで、研究職のためか、それが明白だそうです。

本人は、大学院での研究の延長のような仕事で、とても充実した毎日を送っているようですが、会社の先輩からは「そのうち出ていく(離職)んでしょ。」みたいなことを言われているそうです。

大卒の30%は、新卒就職後3年以内に離職するという厚生労働省のデータがありますが、研究職は引き抜きや移籍、独立なども日常のことで、長くいる方が稀だとのこと。

私も周りを見渡しても、新卒以来同じ会社に勤めているという人は、殆どいません。

今の学生には、「内定がゴール。」のような考えの人が多く、内定が出ないと落ち込んでいる方もまた多いですが、苦労して入社しても3割は3年以内に退社するわけですから、その先の長い人生を考えて欲しいです。

ただ、その3年間を糧とするか、無駄に過ごすかで、その後に飛躍できるかどうかも決まるので、どのような場を与えられても、日々を一生懸命生きて欲しいと願います。

週休二日制のため、遅くまで話し込んで帰った元講師とは、次のイベント(バーベキュー)で再会することを約束しました。

金曜日の番長の後ろ姿は、何年経っても変わっていませんでした。

ちなみに厚生労働省のデータの細部を見ると、従業員1000人以上の企業に就職した人の離職率は低いです。

| | コメント (0)

かながわハイスクール議会2014

いつもありがとうございます。塾長です。

平塚市議会議員の米村和彦先生から依頼された、高校生議員募集のお知らせです。

Photo


『かながわハイスクール議会2014』というイベントです。

開催場所 神奈川県庁・神奈川県議会本会議場ほか

応募資格 神奈川県内在学もしくは在住の高校生で、全日(8月4日、8日、15日の3日間)参加できる方

定員 107名

応募締切 平成26年6月27日

何をやるかと言いますと、県内の高校生に、かながわの未来や自分たちの将来を考え議論してもらい、それを直接黒岩知事に問題提起し、高校生の視点からの政策を提言することで、かながわの未来を創ろうというものです。

8つの委員会がテーマごとに、以下の通り分かれております。

1.福祉

2.政治

3.食文化

4.復興

5.情報化社会

6.基地・駐屯地

7.日本人の心

8.地域活性

非常に興味深い取り組みですが、塾生にチラシを渡して口説いても、そう簡単には参加してくれそうにないです。

昨日も、米村議員の出身である平塚江南高校の生徒に参加を促したのですが、まだOKはもらえません。

私としては、うちの塾生を送り込んで、神奈川県の教育における民間小規模学習塾の地位向上と、塾と公教育のコラボレーションの実現を訴えてきて欲しいと考えておりますが、果たしてその野望はいかに。

まだ締め切りまで時間はあるので、県知事に力説する前に高校生に力説して参加を促したいと思います。

どなたか興味のある方は、県内の高校であれば、校内に掲示があるのでそちらをご覧下さい。

| | コメント (2)

駒澤大学の新サービス

今日もありがとうございます。塾長です。

ニュースで知ったのですが、駒澤大学では、学食で100円朝食の提供を始めたそうです。

ご飯に味噌汁、そして焼き魚などのおかずが日替わりでついてくるそうですが、見た目は普通の朝食で、とても100円には見えませんでした。

原価300円のうち、200円を大学側が負担して実現させたサービスですが、学生たちからは経済的に助かるということと、1人では食べない「焼き魚」などが出てくることがありがたいとの声があがっていました。

大学側は、経済と栄養面から学生を支援している形ですが、実はもう一つ効果があるそうです。

このサービスを受けたくて、朝早起きして学生たちが来るため、1限の授業の遅刻数が減ったということです。

もちろん、早起きは健康な生活リズムの基本ですから、学生たちにとっても100円の数十倍の価値があると思います。

空が白んで帰宅し、子どもの起床と同時に活動を始めると言う不健康な生活をしていますが、自分の健康のためにも、しっかりと休める時に休み、規則正しい生活をしなければと思います。

| | コメント (0)

5月東海大学学生勉強会

いつもありがとうございます。塾長です。

東海大学の学生さんたちと交流する勉強会ですが、本日は、今年度第2回目の開催です。

場所は、いつもと違い、小田急線東海大学前駅徒歩1分、タウンニュースホール3Fの会議室です。

ドラマ『半沢直樹』で出てきたような、円形の会議テーブルがあります。

時間は午後1時から4時までです。

今回のメインゲストスピーカーは、名刺の専門家福田剛大先生、平塚市議会議員の米村和彦先生、長男だけど帆足二郎先生です。

Gゼミナールの小川先生と私は常任講師ですが、サポートに回ると思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

| | コメント (0)

便利な道具

今日もありがとうございます。塾長です。

毎日色々なことが起きるものですが。

この季節になると、昨年の浸水被害から、また雨への恐怖を感じます。

市の工事により、直径の大きな排水管が敷設されようとしています。

工事の終了が7月末ですから、それまで集中豪雨が無いことを祈っています。

市役所の担当者によると、いくら排水管を大きくしても、増やしても、その許容量を超える雨が降れば、当然排水しきれないし、その雨が来るか来ないかはわからないとのことです。

自然災害は人知を超えるものがあるため、安心はできません。

いざという時のために市役所が貸してくれた土嚢が、教室裏に待機していますが、一袋あたり30kgあるため、それを運ぶために台車を購入し用意してあります。

先日のことですが、夜中に誰かのいたずらで、のぼりの土台(15kg)が、200メートルほど移動させられていました。

犯人を恨みつつ、その台車を使用し元の位置に運びましたが、まさか天災のために準備した道具を、人災のために使うとは、ほぼ想定される犯人に呆れています。

悪いニュースが多い分、塾生のテストの成績が上がったことや、修学旅行の中3生が、たくさんお土産を買ってきてくれたことなど、良いこともあるので、それらを励みに日々過ごしています。

お土産を下さった塾生の皆さん、あらためてありがとうございました。

講師たち皆でおいしく頂きました。

| | コメント (0)

何故塾に通うのか

いつもありがとうございます。塾長です。

当教室の生徒数で2番目に多いT中学の中間テストが、3日後に迫ってきました。

土日の教室開放でも、そこそこの人数は来ましたが、普段教室で授業を受けていない科目のテスト対策をする生徒もいましたが、提出するワークを仕上げている生徒もいました。

先週、O中学、H中学のテストが戻ってきたので、各生徒の得点などを確認しましたが、殆どの生徒が(注:全員ではありません。私が確認した生徒の殆どという意味です)、前回の点数よりも上がった科目が多かったです。

これについて考察してみると、まず、今回新規で入塾した生徒は、教室のテスト対策授業を受けるのは初めてなので、上がって当然だと思います。

また、以前より在籍している生徒のうち、常に高得点の生徒は、もう上がりようがないですし、そうでない生徒で3年生は、受験生になって意識が変わってくれたからだと考えられます。

下がったとしても、問題と解答を分析して、本人に確認すれば、原因が判明するので、特に問題はありません。

一番困るのは、解答用紙を持ってこない生徒です。

得点が低いから叱られるとでも思っているのでしょうか。

私たちはお医者さんと一緒なので、身体を診察して血液などの検査をするように、その生徒のテストで「間違えた箇所」を、「なぜ間違えたのか」分析するために、解答用紙が必要なのです。

ただ点数が低いから叱っていたらきりがありません。

叱るべきところは他にあるのです㊙

それよりも、原因を特定してその対策をすれば、次回のテストや入試までに弱点が減るわけですから、そのためのテスト直し(持って来てもらっている)なのです。

と言う話を、解答用紙を持ってこない生徒にしてはいるのですが、このまま持ってこなければ保護者様に連絡するしかないです。

個別指導は色々な生徒がいるのが常ですが、塾に通う意味を生徒が理解していれば、レベルに関係なく自ずと学力は向上していきます。

| | コメント (0)

今年度テスト対策補講の傾向

今日もありがとうございます。塾長です。

本日も定期テスト対策補講を行います。

昨日は、予想していた学校の3年生の参加が少なかったです。

剣道部などは段審査があったりで、最初から来られないとわかっていたのですが、その他の人たちはどうしてしまったのか心配です。

反対に、今年度の傾向でしょうか、他の中学校も含め1年生の参加が結構見受けられます。

今の時期から土日の補講に参加してくるのは、例年の当教室と比較して早いので、高い意識の表れだと思います。

受験生たちよ、後輩に負けないように頼むぜ。

私事ですが、本日は妻の誕生日ですので、引き続き家族サービスも頑張ります。

| | コメント (0)

結婚記念日

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、午前中のそろばん教室に続いて午後からは、定期テスト対策無料補講です。

私事ですが、今日は結婚記念日です。

妻の誕生日が翌日なのですが、祝い事は連続したほうがよいという理由で、1日ずらしました。

出会って16年経ちますが、入籍したのは8年前、私が大学院を修了し開業してからです。

出会った時=会社役員、その後貧乏学生となったため、よく「私はあなたが重役だからつきあったのに。」と微笑みながら嫌味を言われました。

しかし学生時代に「食べさせてもらっていた」ので、今でも頭が上がりません。

いつか頭を上げられるように頑張ります。

教室で私と妻のやりとりを見ていた塾生たちは、きっと「夫婦円満とはどのようなものか。」を、教えずとも学びとってくれたでしょう(笑)。

そして、夫婦間の「位置エネルギーと運動エネルギーの関係」や、「作用反作用の法則」もよく理解してくれたはずであり、きっと卒業生たちの10年後に役立つと信じています。

とりあえず何かお祝いを考えていますが、果たして時間はとれるのでしょうか。

| | コメント (1)

経験値

今日もありがとうございます。塾長です。

私立の中等教育学校に進学した卒業生が教室に顔を出してくれました。

新入生一人一人の顔写真の載ったポスターを持って来てくれたのですが、たった2ヶ月見なかっただけなのに、随分中学生らしくなったように見えました。

先日来た高2の卒業生もそうですが、身体的な成長だけでなく、精神的そして知的な成長というものを感じるのです。

そしてその成長を促進したものとして、「さまざまな経験・刺激」があったことは容易に想像できます。

私たちファミコン世代が熱狂したゲームに、ドラゴンクエスト(ドラクエ)とファイナルファンタジー(FF)があります。

社会現象になるほど大ヒットしたこれらのロールプレイングゲームでは、登場人物が闘った後に得られる「経験値」によって、どんどんその人物がレベルアップしていきますが、まさにリアルでその変化を見ている気分です。

ゲームでは、レベルアップすると「転職」できるようになり、即ち将来の選択肢が広がるわけですが、現実でもそれは同じです。

多くの経験を積んでそれを糧に成長した人は、その経験値を使って、自分の夢に近づくことができるでしょう。

そういえば、入試時期に発売されたDSのソフト「ドラゴンクエストモンスターズ2」を、入試が終ったら開封しようと購入してあったのですが、息子に見つからないよう隠しておいたら。

目に見えない人生の経験値は、得たら無くなることはありませんが、目に見えるものは紛失することがあります。

気を付けます。

| | コメント (0)

いつもありがとうございます。塾長です。

ありがたい話と、考えさせられる話を伺いました。

なぜ、他の個別指導の塾が儲かって、うちが儲からないのかがわかったのです。

いくつかの個別指導塾に通った方の保護者様から伺ったのですが、今まで私の教室では当然だと思っていたサービスは、殆ど無いそうです。

塾生のためを思えば当然だと思っていたのですが、どうやらお金を儲けるためにはそういうことを考えてはいけないようですね。

きれいごとで、「生徒の幸せだけを願っている。」なんて言いません。

生徒と保護者様、講師そして地域の人々も含めて皆が少しでも良い思いをして、それに私たち家族も幸せに暮らせなければならないと考えてはいます。

しかし、提供するサービスの質などを追及していくと、採算度外視となっている現状は否めません。

すなわち私の経営が下手なのです。

体験授業の感想を、保護者様に電話で伺ったら、うちの講師の授業のことを生徒さんが「神だ。」と、言ってくれたらしく即入塾が決まりました。

その保護者様の話に私は、「神ですか、ありがとうございます。しかしそうなるとうちにはたくさん神様がいることになりますよ。」と返しておきましたが・・・

金運の神様はいないようです!

残念。

| | コメント (1)

目標は高く

今日もありがとうございます。塾長です。

授業中のことでした。

どこかで見たことのある顔ですが、誰だったか思い出せない少年が笑みを浮かべながら入室してきました。

よく見ると、現在高2の卒業生だったのですが、1年ぶりくらいに会った彼は、背も伸びて声も変わり、顔つきもかなり大人っぽくなっていました。

驚くほどの変貌(成長)振りだったのですが、来室の目的は「テストが近いけど勉強がやばいです。」とのことで、その意識も中学生時代よりは成長したと感じました。

そんなに高いレベルの高校ではありませんが、現在評定平均は4.1で、学年上位15%くらいにいるそうです。

今後の進路は決めかねているようですが、とにかく、選択できる立場になるためには、勉強でももうひと頑張りして欲しいです。

色々と最近の生活や、部活動の話などを聞いて、日本史の勉強に少しつきあったのですが、最も驚いたのはやはり身長が伸びたことでした。

中学校卒業時は、クラスで一番前くらいでしたが、今はもう私の身長を越してしまいました。

そのことについて触れると、「180cm目指してますから。」とのこと。

やはり目標を高く持つと伸びるのでしょうか(笑)

だとすれば、勉強でも学年1位を目指せば、自ずと伸びていくはずです。

今日もまた勉強しに来ると言っていましたが、最近は自習室に卒業生が多く嬉しい限りです。

それを見た中3生が先輩に倣って奮起してくれることを祈っています。

| | コメント (0)

無題

いつもありがとうございます。塾長です。

幼稚園の遠足は富士サファリパークでした。

子どもは楽しかったようで、ライオンやカンガルーの話をしてくれましたが、同行した妻は体調不良でダウンしていました。

結果的に子どもが寝るまで教室と自宅を往復する一日でしたが、それにしても毎日色々なことが起こります。

その日に終わらせる仕事は徹夜となり、その結果睡眠不足ですが、今しかできない仕事をしているので、後回しという得意技は使えません。

身体が動くうちはもがき続けます。

今日は修学旅行第2陣が帰ってきます。

昨日もお土産を持って来てくれる生徒がいましたが、講師が多いのを知ってか、お土産の量も多く、気を遣ってくれる生徒たちに申し訳なく思います。

それにしても、修学旅行のお土産を買うリストに塾の先生たちが入っているのは、モノをもらう以上に嬉しいことです。

息子は、自分用に買ってもらったライオンのぬいぐるみを大事に抱えて寝ていました。

ぬいぐるみが好きなのは、幼少時の私に似たのだと思います。

しかしブログを書くのも辛くなってくるとは、相当重症ですな(笑)

| | コメント (0)

失敗が君を育てる

今日もありがとうございます。塾長です。

修学旅行第2陣が昨日より出発しました。

帰ってきた生徒からは、土日が模試だったため、まだ詳しく話を聞けていないのですが、楽しかったという一言だけ聞けました。

私も30年前に戻ってもう一度、予想外のことばかり起こった中3の修学旅行の思い出を作り直したいです。

一昨日、商店会の副理事長が経営するファミリーマートでちょっとしたトラブルがあり、オーナーと、ミスをしてしまったアルバイトの学生さんが、謝罪にきました。

私がその学生さんにかけた言葉は「社会に出る前に、こういう失敗をして良かったね。しかもオーナーが、しっかりと君に事の重大さを話してくれたでしょう。こういう勉強は大学では教えてくれないよ。」

ミスは誰にでもあることですが、大事なのは、それを繰り返さないこと。

私はこの歳になっても失敗ばかりしており、そのたびに成長させてもらっています(多分)。

座学よりも実践で身に付くことも多い世の中です。

こういう経験を経て、立派な社会人になってくれれば、いつか「そういえば学生の時、こういう経験をした。そのおかげで今助かった。」という時が来ると思います。

それにしても、かつてソフトバンクのCMで「予想外」というのが流行りましたが、もう予想外は勘弁して下さい。

私自身も気を付けますが、私の失敗は、周りの人に言わせると「想定内」のことなので、スタッフがそのことには気を付けてくれているので助かります(笑)。

| | コメント (0)

模試2日目

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は模試2日目です。

昨日は自習室に高校生が5人くらいいましたが、途中でテストの座席が座席が足りなくなってしまいました。

今日は計算上大丈夫のはずです。

しかし毎日計算外のことが起こるので、どうなるかは終わってみないとわかりません。

| | コメント (0)

新年度第一回模試

今日もありがとうございます。塾長です。


土日は今年度第1回の全国模試を行います。


昨日中間テストが終わった生徒は、またテストということになりますが、学校のテストよりも難しい内容です。


高校生たちの中間テストが近いため、自習室を開放して欲しいと話がありました。


ですから、今日と明日は13時から19時まで、自習室を開放します。


但し、模試を受ける生徒を優先しますので、予めご了承下さい。


尚、本日の午前中はそろばんです。

| | コメント (0)

ブランド物

いつもありがとうございます。塾長です。

来週の金曜日は『天赦日』です。

暦の上で1年に数回しかない『大吉の日』で、大安や一粒万倍日よりも遥かに「縁起が良い日」とされていますが、あまり知られていません。

興味のある方は調べてみて下さい。

金運を良くしたい私が、その日に財布を新調しようと思って妻に相談したところ、意外な事実がわかりました。

何と、私の持っている財布は、超がつくほど有名なブランド物らしいのです。

うちの衣料品などは配給制なので、自分で買うことはありません。

そしてブランドなどにも無頓着な私が、自分の持ち物のブランドなぞ知るわけがありません。

ただ私は、ひたすら持ち物を大切に使うだけです。

ちなみに今使用している100円のシャープペンは、8年目に突入しました。

ボロボロですが、保護者面談などでも使用しています。

6年前の写真と、先月撮った写真の服装は一緒で、そういう写真がたくさんあります。

それは大切にしているというより、○○○なのではないか・・・

自分でブランドをしらないのであれば、○まむらで買っても一緒じゃないかと思ったのですが、一応塾長という立場ということで妻から提案がありました。

まず、スタッフ10人くらいに、私の財布のブランドが何か聞いて回り、皆知らなければ○まむらで買うことに、即ち、誰も塾長の持ち物など興味が無いからと。

しかし、数名でも知っている人、私が財布を取り出した時の記憶が残っている人がいるのであれば、「塾長の持ち物」として、一応ブランドと言われるものを購入しようと。

当然ですが、金運が無い時点で値段の高いものは買えませんので、例えブランド物であっても、そこそこの物にしておきます。

さて、これから皆にブランド名を聞いて回ります。

その前に、本当にそのブランドなのか、自分の目で確かめたいと思います。

| | コメント (0)

初陣

今日もありがとうございます。塾長です。

いくつかの中学校の中間テスト1日目となりました。

初めてのテストということで緊張している1年生もいると思います。

中学校のテストがどういうものか、今日でわかりますね。

1年生の成績は、高校入試の内申には影響しませんので、転んでも、次に転ばないように努力をすればよいでしょう。

2年生の方々、入試に関する成績が3学期だけ関係するからと思って、まだまだ適当でいいやと思っていませんか。

3学期の成績は、1年間をトータルに見ての成績ですよ。

3学期だけ頑張っても、必ずしも思うような成績にはなりませんので、今からしっかりと努力をしましょう。

高校1年生の方々、よく、「楽して大学に行きたい。」と言っている人がいますが、指定校推薦で大学を目指すならば、1年次からきちんと評定をとっておかないと、関係してきますから。

私は「社会に出てストレスに耐え自立して生きるため」であれば、指定校推薦よりも一般入試を戦ってほしいと願いますが、大学生の半分が一般入試以外で入学する現在、指定校推薦を選ぶ人が多いのは事実です。

3年になって教室に来て「行きたい大学(学部)の指定校があるけど評定が足りない。」と叫んでいる先輩たちを見てきたので、「後で楽をしたいなら今からきちんと勉強しなさい。」とだけ言っておきます。

先日まで中3だった子が、「バイトが決まって・・・。」という話をしてくると、「ああ、成長したなあ。」と思うのですが、それでも我が卒業生が後々苦労しないでほしいという願いから「勉強しろ。単位とれ。自習に来い。」とつい言ってしまう自分がいます。

とにもかくにも中1生は初陣です。

負けても実りの多い戦にして下さいね。

それが数年後に「将来の選択肢を増やせるかどうか」の分かれ道ですから。

| | コメント (0)

電撃殺虫器

いつもありがとうございます。塾長です。

昼間は暑いほどの陽気になってきましたが、それとともに毎年教室で苦労するのが蚊の発生です。

夜の商売である学習塾は、近隣が暗いと、教室の明るさに虫が多く寄ってくることが多いのですが、うちの教室はその傾向が顕著で、蚊が多くやってきます。

しかも、ドアの開け閉めが多いため、そのたびにINする蚊がいて、毎年これからの季節が憂鬱です。

蚊と言っても、血を吸う蚊はゼロに等しく、殆どが「ウザイだけ」の飛んでいる物体なのですが、それでも、集中力を必要とする勉強中の子どもたちや講師たちにとっては嫌な存在です。

現在は自習室に電撃殺虫器を取り付けているので、この季節になると時々「バチバチッ」という音が聞こえてきます。

大家さんにお願いして設置したのですが、本来であれば屋外に誘引してそこで叩きたかったのです。

しかし、屋外用(防水仕様)の値段があまりにも高いらしく、結局室内に設置となりました。

Dsc_0680

これがその実物です。

入口付近で虫が侵入した瞬間を叩きたかったので、かなり出入り口に近い場所に設置したのですが、よく調べてみると、窓際など屋外から見えるところだと、逆にその光に誘われて虫が寄ってきてしまうらしく、逆効果だったのかもしれません。

ちなみに虫が寄ってくるのは紫外線に反応するためなので、我々人間が見ているこの青色の光は、虫には効果がありませんが、目に見えない紫外線も、ここから多く出ているそうです。

撃墜した時の音がかなり大きく、自習中の生徒が何事かと振り向くほどです。

これ以上大量発生しないことを祈るばかりです。

| | コメント (0)

生徒募集再開(若干名)

今日もありがとうございます。塾長です。

今セメスターは、講師のリソースの関係で、例年よりも18時20分からの授業コマをかなり少なく設定しています。

入塾希望の方にはかなりご迷惑をお掛けしていますが、無理に生徒を増やしても良いことはありません。

5月になり、講師に関して少し明るい見通しがたったので、若干名ではありますが、塾生募集を再開します。

よく、「いつも入れないですね。」とお問い合わせの際に言われるのですが、塾生がたくさんいるからではなく、きちんとした授業を提供できる数が少ないからです。

かといって、生徒を増やさないと経営していけないので、何とかしたいと思います。

そろばんは曜日を増やしたので、まだまだ生徒募集中です!

小学校低学年の方は、まずはそろばんからいかがでしょうか。

| | コメント (0)

【時事問題2014年5月】HP掲載のお知らせ

いつもありがとうございます。塾長です。

時事問題2014年5月のテスト対策用プリントを、教室HPに掲載しました。

PDFファイルで開きます。

無料でお使い頂いて構いませんが、学習塾及び教育関係者など、個人利用以外の場合は必ずご一報下さい。

5月8日付での作成ですので、以降のニュースは各自でご確認下さい。

また、8日以前の出来事であっても、タイのインラック首相が失職したニュースなど、誌面の都合上掲載されていないものもあります。

今回は、新中1生の社会で時事問題が出題される学校があったため、比較的答えやすい問題が多くなっています。

誤字脱字内容の相違などがあるかもしれませんので、ご心配な方は各自でお調べ下さい。

インターネットは便利ですが、情報の正確性という点では、必ずしも全て信用できるものではないということを、言い訳にしておきます(笑)。

調べ物をする際は十分ご注意下さい。

教室HPはコチラ

| | コメント (0)

東海大学駅前広場でお祭り

今日もありがとうございます。塾長です。

いよいよ本日、東海大学駅前商店会青年部主催のお祭り『粋な祭』が開催されます。

場所は小田急線東海大学前駅南口広場

時間は10:00~19:00です。

2014

特設ステージでは様々な催しがあり、出店もたくさん出ていますのでお楽しみに。

ローランド音楽教室の演奏予定表は以下の通りです。

2014_2

尚、教室ではテスト対策補講を行っておりますので、テスト直近の方々は・・・わかっていますよね。

| | コメント (0)

就活内定者の共通点

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日、就活内定の話を書きましたが、たまたまダイヤモンド社の就活サイトの記事で、「内定を多くもらえる人と内定ゼロの人の違い」という考察記事があったので、読んでみました。

内容としては、内定を3つ以上もらた学生100人と、内定がゼロだった学生100人を調査をしたところ、中学高校時代に部活動をしていた人の方が、帰宅部だった人よりも内定を多くとれるというものでした。

特に体育会系の部活動に所属していた人のほうが内定をもらえる率が高く、その理由を考察した筆者は、「競争心」や「勝つためには何をしたらいいかと考える癖」、「先輩後輩との上下関係や顧問コーチなどとのコミュニケーション」などを挙げていました。

学力を数値化する入試ではなく、主に「人柄を見る」面接などでは、対人スキルであるコミュニケーション能力が高い人が有利になるのは明らかですが、それらが中学高校時代の部活動からも影響しているとは興味深い話でした。

ただ、うちの講師を見ていると、体育会系だけでなく、文化系の部活動出身でもコミュニケーション能力が高い人は多くいます。

特に吹奏楽部が顕著で、何か秘密があるのか、これから調査をしたいと思います。

現在では、あまり「競争させて育てる」ということをしない風潮ですが、社会に出れば、「競争社会」なわけですから、ある程度「競争に勝てるよう育てる」こともしないと、大人になってから差が出てしまいます。

体育会系、文化系に関わらず、「オンリーワン」を目指すのではなく「ナンバーワン」を目指すということも「社会で生き残るため」には必要になってくるのでしょう。

また、「人間社会」で生きていくわけですから、「他の人間とコミュニケーションをとれるかどうか」も重要です。

記事の中で、どのアルバイトをしていたら、就活が有利になるかという内容もありましたが、アルバイトの経験はどちらかというと「会社に入ってから役立つもの」であって、短期決戦の就活においては、あまり差が無いようでした。

それでも塾講師・家庭教師の数値が少し高かったことは、私が「講師たちが苦労しながら、どのようにしたら一人一人の生徒に合わせた指導ができるか、どのようにしたら生徒が満足してくれるか」を考え仕事をしている結果、「コミュニケーション能力が、他の学生に比べてかなり高くなる」のを見ているので、納得できました。

記事の詳細はコチラダイヤモンドオンライン

| | コメント (0)

内定

今日もありがとうございます。塾長です。

7年前、教室新規開校時の5月、中3生は、5人くらいしかいませんでした。

後に一期生と呼ばれる生徒たちです。

私は覚えていなかったのですが、妻が当時を振り返り、その中の一人の生徒についてこう言っていました。

「授業に1,2分遅刻してくることが多かったね。あと、よく自転車の鍵を無くして探してた。」

そんな彼も、教室での楽しい毎日のおかげか、内申のビハインドをひっくり返し、公立入試後期(当時)で地域のトップ校に合格しました。

大学生になった現在教室で管理職として講師をしていますが、受験生の時とは別人のような仕事ぶりで、とにかく堅く、受験指導から講師の育成まで、教室を盛り立ててくれています。

昨日、内定が出たことを報告に来てくれたのですが、一期生の就活内定ということで、非常に嬉しかったです。

必ずしも大企業が良いということはありませんが、それでも一部上場企業に決まったことは、彼を15歳から見てきた私にとって、感慨深いものがあります。

おめでとう。そして大学卒業までもう一働きして頂きましょうか(笑)。

さて次は、卒業生の結婚式に出たいと願う私ですが、いつになることやら。

| | コメント (0)

テスト対策

いつもありがとうございます。塾長です。

テスト対策が始まっています。

早い学校では、テスト範囲が狭い科目などもありますが、逆に短い期間の割には広い試験範囲となっている科目もあります。

中学1年生にとっては初めての定期テスト、今までのカラーの裏表テストとは違い、授業をしっかりと聴いているか、ノートをきちんとまとめているか、それらを理解してアウトプットできるかどうかが問われます。

内容的には、毎年の平均点の高さから、どこの学校でも、さほど難しくないテストだと予想されますが、この後の期末テストなどでは、段々と普段の勉強の違いが得点の差になって表れてきます。

まずは中学校生活に慣れ、部活動と両立しながらも、きちんと学習内容を定着させられるような学習習慣を身につけてもらいたいと思います。

よく、「小学校の時のテストは満点ばかりだったのに、中学校では点数が取れなくなった。」という話を聴きますが、学習する内容と、求められている力を考えれば、何も対策をしなければ、自然とそういう結果になります。

勉強ばかりしろとは言いません。

しかし、最低限講師たちのアドバイスを着実に実行するようお願いします。

| | コメント (0)

授業再開

今日もありがとうございます。塾長です。

連休明け初日の授業です。

早い学校では来週木曜日から中間テストですので、その対策におわれる一週間となるでしょう。

結果的には、教室内外関係なく、仕事をする時間のほうが多かったゴールデンウィークですが、毎度のことなのでもう慣れました。

精神的にはきついのですが、ここで踏ん張らないとと、気持ちを奮い立たせて頑張っていきます。

| | コメント (0)

ごっこ

いつもありがとうございます。塾長です。

パソコンの不具合らしく、昨日の記事が消えていたので、先ほど書き直しました。
IEの脆弱性の問題があってから、パソコンの調子が悪いと、「まさか!?」と気になって仕方がありません。
連休はとにかく親子で遊んでいます。
最終日の今日、夜には教室で色々と準備があるので、昼間はまた子どもと「ごっこ」をします。
嫌なことがあっても、子どもと遊んでいると忘れることができますね。
決して嫌なことが無くなったわけではないのですが(笑)。

| | コメント (0)

ウルトラマンビクトリー登場

今日もありがとうございます。塾長です。

家族で横浜まで出かけてきました。
海老名から「あのストライキで有名な」相鉄線に乗るのですが
Dsc_0675
運が良いことに、コラボしているウルトラマン電車に乗ることができました。
そして行った先も、ウルトラマンに会うというイベントでした。
7月から放映される、地球に来る39人目のウルトラヒーローが、何と地球初お目見えということで、約60億人の中の「一番最初にそのウルトラマンの名前を呼ぶ」という栄誉ある?人間になりました(笑)
その新しいウルトラヒーローがこちら
Photo
ウルトラマンビクトリーです。
頭も腕も膝にも、そしてカラータイマーまでが、VICTORYのV(多分)の形をしていました。
ただ登場しただけで、現役のウルトラマンギンガとの関係や必殺技、誰が変身するのかなどは極秘だそうで不明です。
ショーでは、息子はやはり今テレビに出てくるウルトラマンゼロ(ウルトラセブンの子ども)やウルトラマンギンガを応援していましたが、私個人としては、ウルトラマンレオの宇宙拳法のほうが格好良かったです。
レオは私が5歳くらいに放映されたと思うのですが、ビームをあまり使わないのが特徴的で、殆どキックやパンチなどで敵を倒していました(結構地味)。
しかし、大人になって観返すと、一度負けた敵に、特訓して新技を生み出し、再戦で勝つという、ネバーギブアップの精神で進むストーリーが多く、現代の子どもたちにも見習ってほしいと思います。
奥さんは、「ウルトラマンたちの汗が飛び散ってるけど、中の人大変だねえ。」と言っていました(笑)。

| | コメント (0)

昨日の補講は

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の補講は、昨年の同時期の参加率から予想はしていたのですが、途中で参加者がゼロになる時間帯があるほどでした(笑)。
教室を開けないほうがコスト的には良かったかもしれませんが、それでも参加してくれた生徒たちは、意識高くテストへ向けて勉強をしていたので、私としましては満足です。
部活が終わってから参加してくれた生徒もいましたし、人それぞれということで。
そのおかげということもないですが、担当の講師たちは、他の事務仕事が捗ったので、それはそれで良かったです。
今日からは本格的な3連休となります。
今また新しい問題を抱えることになり、人生って大変だとつくづく感じておりますが、連休中に善処しようと思っています。
一昨日、家族で近所のハンバーグ屋さんに行ったのですが、そろばんの生徒とその保護者様にばったり会いました。
連休中は、近場の出先で生徒や卒業生にも会うことが多いので、気を引き締めて出かけます。

| | コメント (0)

本日はテスト対策補講

いつもありがとうございます。塾長です。

本日午後1時から、地域の中学校テスト2週間前のため、テスト対策補講と教室開放を行います。
GW中ということで講師は少ないですが、待機していますので、やる気のある方は是非お越し下さい。
他の人たちが遊んでいる時に勉強する。
その時間はわずかなものかもしれませんが、その意識が、3年後、5年後に差がつくポイントだと、生徒たちを見て思っています。

| | コメント (0)

GW休校の張り紙

今日もありがとうございます。塾長です。

IEの脆弱性の問題により、不便なことになっています。
普段あまり使用しないグーグルプラスなどで対応していますが、使い勝手が違うので、慣れるまでが大変です。
このブログも、いつもと勝手が違い書きにくく、レイアウトも直せません。
本部からのメールなどがあるため教室に行ってパソコンを稼働させましたが、迷惑メールも増えているような気がします。
そろばんと塾のお休みが1日ずれていたので、休校に関する張り紙をしましたが、明日にはそれを一度はがします。
世間的にも連休に入った人は多く、息子は今日幼稚園から帰ると4連休です。
明日のテスト対策補講以外で、どこかに連れて行ってあげたいとは思っていますが、この時期どこも混雑していそうですね。
かと言って家にいても気分転換にはなりませんから、家族でどこかには出かけるつもりです。

| | コメント (0)

大雨のせいで

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は、今年で4年目になる東海大学学生さんたちを招いての勉強会に参加した後、教室でそろばんの授業でした。

勉強会 では、クロイワ正一先生の就活プレゼンのお話、元吉本興業所属の芸人VITAさんのSFCからお笑い芸人を経てコンサルタントになった経緯のお話、トルコの国立大学教授エルダル先生の「共感~日本人とその歴史」のお話など、非常に濃い内容でした。
常任講師の私、今回は時間の関係で出番はなかったのですが、自分自身がとても良い勉強になりました。
その後の懇親会には参加せず、体験授業も待っていた教室へ向かったのですが、私が最も気になったのは雨です。
今から1年前に集中豪雨で教室が浸水の大被害に遭って以来、雨には敏感です。
特に、予報で「激しく降る可能性」「警報に気を付けて」などと言われると、もう、いてもたってもいられません。
トラウマです。
1年経っても大雨の恐怖に怯えながら暮らしています。
予防手段は、保険に入る、浸水する箇所用の防護鉄板を作成する、土嚢を市から借りて、台車を購入し常備、など色々していますが、教室に待機していなければならないのが辛いところです。
昨日のブログで、「教室はGW休校だが、私は教室にいることが多い」と書きましたが、このような天候の巡り会わせでの出勤も含まれています。
それ以外にも問題は山積ですが、以降の天気は安定するようなので、滅多にない休暇を味わいたいと、「願って」います。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »