« 消えた記事 | トップページ | 5月の予定が決まりましたが »

私立つれづれ~熟慮

今日もありがとうございます。塾長です。

私立中学に進んだ卒業生の親御さんが、その生徒の漢字検定の申し込みにいらっしゃいました。

入学してまだ2週間ほどですが、先生方がしっかりと生徒たちを支えてくれているのが、お子様の話から感じ取れるそうで、そちらに入学して良かったとおっしゃっていました。

自修館中等教育学校のことです。

学校帰りにいつでも自習室に来るよう伝言をお願いしましたが、そういう先生方がいらっしゃる学校であれば、私たち学習塾の役目も殆どないでしょう。

しかし、学校での様子を話にだけでも、たまには来て欲しいですね。

苦手としていた算数を、教室での特訓で克服し、今では数学が面白くなってきたとのこと、代数と幾何に分かれて早く進む課程でも大丈夫だと思います。

その保護者様の後に教室にいらっしゃった、違う卒業生の保護者様は、あることで悩んでおられました。

詳しい内容は書けませんが、ある私立高校の対応に?という感じです。

その高校全体に問題があるというよりも、教員の発する言葉に問題があると思いました。

一見、生徒を心配しているような発言ですが、それは我々民間の学習塾を軽んじるような言葉で、今まで培ってきた信頼関係を崩しかねない内容です。

毎年一生懸命その高校の良さを説明し、進学するよう促してきたのに残念です。

一教員の発言とわかっていても、それを聞いた保護者様がどう判断するのか、その影響力を考えて欲しいです。

また、その先生が発した言葉=その高校の意見として受け止められるということも熟慮して発言するべきです。

加えて、地域で長年、子どもたちのために心血を注いでいる学習塾関係者を冒涜するようなことはやめて下さい。

確かに、どうしようもない内容で儲けている塾もあることは否めませんが、少なくとも、私が親交のある学習塾の経営者の方々は、身を削って地域のために働いていらっしゃいます。

営利でも非営利でも、公立私立、学校か私塾かなど関係なく、全ての教育は地域のため、将来の日本のため、子どもたちのためにあるべきだと私は個人的に思います。

当然、それでご飯を食べているのであれば、「プロ」としてやってほしいです。

某私立高校の先生へ、自修館の先生方を見習って下さい!

熟慮が足りない私が、その話を聴いて3秒でカーッとなってしまって・・・というおまけも、自省の意味も込めて暴露しておきます。

|

« 消えた記事 | トップページ | 5月の予定が決まりましたが »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消えた記事 | トップページ | 5月の予定が決まりましたが »