« 偶然 | トップページ | 本日の授業 »

顔文字の功罪と未来

今日もありがとうございます。塾長です。


息子が転倒し頭を打ったとのことで、授業中に帰宅しました。


休日診療所に電話し、外科の先生と話して、しばらく様子を観ることになりました。


本人はいたって元気ですが、後々のこともありますので、慎重に経過を観察中です。


自宅から電話があると嫌です。


悪いことがあった時しか電話は来ないので。


それ以外の用件は全てメールです。


世知辛い世の中(我が家)ですね(笑)


SNSで文字だけのやりとりが日常化し、絵文字や顔文字で相手に自分の伝えたいことを簡略化して伝えることができるようになってから、リアルでのコミュニケーション能力に欠ける人たちが増えてきたと思うのは私だけでしょうか。


しかし私には顔文字の意味が理解できません。


(ー_ー)!!


(#^.^#)


(--〆)


(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


\(゜ロ\)(/ロ゜)/


「顔文字」で変換して出てきたこれらを、誰か日本語に翻訳することはできますか。


10年後の広辞苑にこれらが登場していたらショックです。


ちなみに、私が子どもの頃に流行した「ナウい」=現代風の、今風のという意味の形容詞(語源:now)は、死語と化した約30年後の2008年に、初めて広辞苑に載りました。


ナウい顔文字、その未来は果たして。

|

« 偶然 | トップページ | 本日の授業 »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 偶然 | トップページ | 本日の授業 »