« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

ゴールデンウィーク休校のお知らせ

今日もありがとうございます。塾長です。

教室では、そろばんのおけいこを除き、本日よりゴールデンウィーク休校となります。

5月6日(火)まで授業はお休みとさせて頂きますが、3日(土)は、中間テスト対策補講のため午後1時より7時まで教室開放を行います。

教室の1ヶ月は、4週間で構成されているため、ゴールデンウィークとお盆には、1週間ずつの調整を入れています。

年末の2週間も冬期講習のみ行い、それで年間48週での授業となっています。

休校中は基本的に自習室開放と電話応対もありません。

但し、毎年のことですが、私自身は結構教室にいることが多いです。

そろばんは、本日夕方からの授業後に、1週間のお休みに入ります。

以上よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

愚者のランプと賢者の利器

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の朝日新聞天声人語は、最近保護者様から増えている相談に関連する内容でした。

民間会社の調査によると、現在の女子高生がスマートフォンや携帯電話を使用している時間は、1日平均で6.4時間だそうです。

これが、スマホの普及する前の、今から7年前の調査では124分だったそうで、同じ年齢の高校生たちが、今はこの時の3倍もの時間を、スマホに費やしていることになります。

保護者様からは、「うちの子は携帯ばかりいじって、依存症なのではないか。」と、最近よく相談を受けるようになりました。

そこで私、街中や電車、ファミレスなどで注意深く観察してみたのですが、とにかく携帯を触っている若者が多いこと。

それは、決して独りでいるからではなく、友人たち数人と集まって会話しながらも、携帯をいじっているのです。

その光景はまさに「依存」としか言いようがないものでした。

当然、1人の時はそれが著しく、電車内などでは顕著です。

スマホの普及で、インターネットやSNSなど、今までパソコンでしかできなかった事が多くできるようになりました。

わからないことは全てスマホが教えてくれる、まさに「スマホ大先生」のような便利な時代になりました。

しかしその先生のお蔭で、便利の代償として失ったものも大きいと思います。

私がスマホを所持しているにもかかわらず、その使い勝手が悪いという理由で、携帯電話をもう一台契約しているという苦労を話しても、スマートに利器を使いこなす人たちは理解してくれません。

私のようなシーラカンスは取り残されていく運命にあるのはしょうがないことですが、スマホ依存の若者たちの子どもの世代がどうなってしまうのか、心配です。

ある公立高校のオリエンテーションから戻ってきた生徒が、「ひたすら電子辞書がダメで紙の辞書を使用するよう叩き込まれた。」と担当講師に言ったそうです。

確かに、辞書を引く効果は、その単語や漢字を知るという以外にもあるのは間違いありません。

苦も無く速く調べられるようになれば、実力も倍増していくでしょう。

教室でも、中学生が授業中にわからない単語や語句があると、講師はすぐに教えることなく、わざと辞書を渡して調べさせます。

しかし高校生は、もう殆ど電子辞書を持っていますし、私も電子辞書は使用するので、ある年齢からは仕方がないのかと、それに、電子辞書は依存症にならないので、まだましかな(笑)

とにもかくにも、スマホが「愚者のランプ」か「賢者の利器」かは、その人次第。と天声人語は締めくくっていました。

人と人とは所詮アナログで繋がっているものだと言うことを知っている、感じている人は、同じスマホを利用していても、リアルでは他者とのコミュニケーションを上手にとる努力をしていると、私は講師たちを見て実感しています。

| | コメント (0)

【時事問題2014年4月その1】テスト対策

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は、時事問題2014年4月その1をお送りします。

4月28日時点で記載していますので、それ以降のニュースは各自でご確認下さい。

・4月1日より消費税率が変更になりました。

今までの5%から8%に上がり、予定では2015年(平成27年)10月より10%になります。

消費税は、所得の高い人ほど税率が高くなるような『累進課税制度』をとる所得税などとは反対に、「所得が高くても低くても税率が同じ=所得の低い人ほど負担が大変」になる『逆進税』です。

・韓国の珍島(チンド)付近で16日、乗員乗客合わせて476人を乗せた旅客船セウォル号が沈没し、多数の死亡者・行方不明者を出しました。

27日現在で死亡者187人、行方不明者115人で、修学旅行中の高校生などが多く含まれています。

事故の原因はまだ完全に特定されていませんが、被害が大きくなった理由として、船長ら乗員の避難指示が適切でなかったことが指摘されています。

・群馬県にある富岡製糸場とその関連施設が、世界文化遺産に登録される可能性が高くなりました。

今年6月にドーハ(カタール)で行われる第38回ユネスコ世界遺産委員会で正式に協議の上決定されますが、ユネスコの諮問機関であるイコモス(国際記念物遺跡会議)の登録勧告を受けているため、その可能性はかなり高いです。

登録されれば、絹を世界で初めて大衆化した技術革新の意義が認められたことになります。

・23日、米国のオバマ大統領が来日しました。

米国の大統領としてはクリントン元大統領以来18年ぶりの国賓としての来日です。

安倍首相と日米首脳会談を行ったり、天皇陛下主催の宮中晩さん会へ出席しました。

安倍首相とは、プライベートで銀座の高級すし店で会食を行いました。

・20日に最終ラウンドが行われた女子プロゴルフツアーのKKT杯バンテリン・レディースで、鹿児島高校1年の勝みなみ選手が優勝しました。

女子ツアーでは、今までの最年少優勝記録は金孝周(韓国)の16歳332日でしたが、それを大幅に塗り替える15歳293日での優勝でした。

男子の最年少優勝記録は、2007年マンシングウェアKSBカップで石川遼選手が記録した15歳245日です。

・内乱が続くウクライナの事態鎮静化に向けて、アメリカ、ロシア、EU(欧州連合)、ウクライナの4者協議が、ジュネーブ(スイス)で行われました。

ウクライナの情勢が安定しない要因として、ウクライナ国内は主に東西2つに分かれていることが挙げられます。

東側は元々ロシアからの移民なども多く親ロシア派(ロシア語)で、西側は第二次大戦中は隣国ポーランド領であり、ロシアから苦しめられたこともあり、反ロシア派(ウクライナ語)が多い土地です。

熊本の農場で鳥インフルエンザが発生し、約11万羽が殺処分となりました。

・2013年度の日本の貿易赤字は、過去最大の約13.7兆円でした。

増加した火力発電の燃料が、円安により割高になったことなどが、輸入額が増えた主な原因だとされています。

加えて、製造業はコスト削減のために生産拠点を海外に移しているため、輸出が伸び悩んでいることも、収支の赤字に影響しています。

・徳洲会グループの選挙違反事件を受けて辞職した徳田毅前衆議院議員の後任を決める鹿児島2区の補欠選挙で、自民党の金子万寿夫氏が当選しました。

テストが近い方、各出来事の起こった場所なども、地図上で確認しておきましょう。

また、市長選や県知事選があった地域は、新しい市長や知事などの名前なども確認しておいて下さい。

| | コメント (0)

愛情と友情

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は朝そろばんの体験授業の確認に教室に行きましたが、それ以外はフリーでした。

フリーと言っても、教室内にある事務仕事を無視してフリーと言う意味です(自分の事務仕事は時間を変更すればできるので)。

その後の時間は、半分は家族のため、半分は自分のために過ごしました。

とりあえずウルトラマンごっこと仮面ライダー、それからグランスピアー←これ知っている方いらっしゃいますか。

名古屋のご当地ヒーローで、鯱(しゃちほこ)がモチーフになっています。

東海テレビでは放映されているようですが、その他の地域ではレンタルDVDでも鑑賞できます。

公式サイトはコチラ『黄金鯱伝説グランスピアー』 いきなり音と動画が出るのでご注意下さい。

子どもと遊んでいる間は、奥さんはフリーなので、家事や好きなこと(仮面ライダーに出てくる売れないイケメン俳優のブログを読むなど)をしていたようです。

うちの子は誰に似たのか口が達者で、幼稚園の先生に習った言葉やテレビで観た言葉をどんどん使います。

覚えなくていいようなヒーローの台詞「てめえら容赦しねえぜ。」なども、日常会話で出てくるのですが、ちょっと行き過ぎなようで、でもまたそれを喋れるようになったことに成長も感じます。

とにかく子どもといると飽きないですね。

やはりわが子に対する愛情は特別なものがあります。

奥さんは相当ストレスが溜まっているようですが、昔教室で受験生たちに「言うこと聞かないと泣かすよ。」と言っていたのを、今は自分の子ども相手に言っています(笑)

子どもが寝た後は、しばらく読んでいなかった私の最も好きな小説『友情』を読みました。

私は、知人の出版物や知人から紹介された本は全て読みますが、自分の読書としては、多読はしない主義で、ひたすら同じ作品を繰り返し読みます。

それは小説に限ったことではなく、実用書や歴史書、漫画や映画に至るまで、基本的には、同じ作品を何度も繰り返し鑑賞します。

その都度、場面ごとに角度を変えて観たり、違う登場人物の立場から読んだりと、一つの作品を掘り下げることが好きなのです。

特に好きな『友情』も、20年以上の間に、結構な回数読んでいます(但し塾経営を始めてからの7年間では、時間的に殆ど読んでいません)。

主人公の野島の切ない恋と、それを支える親友大宮の友情が、最終的に・・・という内容ですが、とにかくこの主人公の根暗な思いこみと、対比する大宮の言動、それにヒロインの杉子さんの天真爛漫な言動が混じり、私のような根暗人間には非常に心を動かされる内容です。

武者小路実篤の作品で繰り返し読むのはこれだけです。

あと、久しぶりに夏目漱石の『こころ』が読みたくなって購入しました。

教室で事務仕事を少ししようと、『こころ』はゴールデンウィーク休暇にとっておくことにしました。

| | コメント (0)

幸福の黄色いそろばんプロジェクト2

今日もありがとうございます。塾長です。

本日の教室の予定は、午前中のそろばんのみです。

そろばん塾ピコ東海大学駅前校も本厚木校も、本日は体験授業があります。

最近は、本校も本厚木校も他のそろばん教室からの転塾があります。

お母様同士が、それぞれのそろばん教室の話をすると、大抵ピコに移りたくなるようです。

同じそろばんのおけいこでも、考え方やコンセプトが全く違うので、選択される率が高いみたいですね。

支持される分責任も重大だと考え、子どもたちの将来のために一生懸命取り組んでいきます。

ピコの黄色いそろばんは地域の子どもたちを、東北を、そして日本を救ってくれると、私たちは信じています。

幸福(しあわせ)の黄色いそろばんプロジェクト

| | コメント (0)

2014年度第1回東海大学生勉強会

いつもありがとうございます。塾長です。

授業の後、夜も更けた頃に「夜が似合う人」が教室に来ました。

Gゼミナール の小川先生です。

受験シーズンはお互いに時間が合わず、二人きりで話をするのは4か月ぶりくらいでした。

特に私の支援している南相馬市の教室の懸案事項について、一歩前進することができて良かったです。

いつも時間を忘れて話をしてしまうので、昨日も夜中の3時頃まで4時間くらい話し続けてしまいました。

お互いに小さい子を持つ身、何時に寝ても保育園、幼稚園の前には起床して送り出すという決まりを守らなければなりません。

ということでまた、来週の水曜日に再会するということでお開きに。

その来週水曜日・4月30日ですが、2014年度初となる、東海大学生を招いての勉強会を行います。

午後1時から4時まで、東海大学前駅徒歩1分はなもとビル3階にて

詳しくは主催の松屋不動産福嶋社長 のブログにてご確認下さい。

今回のゲストは、

厚生労働省指定キャリアコンサルタント 「就活に強くなる」クロイワ正一先生

トルコ国立大学教授(東海大学客員教授) 「日本人より日本を知る」エルダル先生(日本史専攻)

成績Ap代表 「長男だけど二郎です」 帆足二郎先生

「取締役」 横浜異業種キャリアセッション主宰の鵜野紀彦先生

私と小川先生は「ブラック(黒子)」です。

| | コメント (0)

第6回粋な祭(いきなさい)

今日もありがとうございます。塾長です。

当教室も所属する東海大学駅前商店会(協)主催のお祭りのご案内です。

今年で6回目を迎えた『粋な祭(いきなさい)』

2014

日時: 5月11日(日) 10:00~19:00

場所 小田急線東海大学前駅南口 駅前広場

当日は様々なイベントを用意しております。

ローランド音楽教室に所属する方々の演奏予定表もアップしておきますのでお楽しみに。

2014_2

当日教室では、O中学、H中学の定期テスト対策補講を行っておりますので、テスト間近の方はなるべく教室で勉強して下さい。

塾長としては、そういう言い方しかできません(笑)。

塾生の中には、当日出店している商店会の先輩方のお子様もいます。

おそらくお祭りや出店の手伝いなどしているかもしれませんが、そういう場合、会場で塾生に会って「勉強しなさい。」などとは言いにくいので、今回私は、教室にいたほうがよさそうです。

| | コメント (0)

5月の予定が決まりましたが

いつもありがとうございます。塾長です。

やっとのことで、ゴールデンウィークから5月までの予定を確定させたのですが、非常にタイトです。

学習塾って年間予定を最初に組んで運営されていると思った方、実は、私の教室では、それは不可能なのです。

センター試験、中学入試、公立高校入試に合わせて大まかな予定は決まっているのですが、それらも、各関係から入試予定の発表が無ければ確定させられません。

季節講習のスタートと終わりも、地域の学校の年間行事予定(始業式と終業式)が判明してからでないと決められないのです。

特にテストの日程には苦労します。

私の教室では現在5つの中学校のテスト日程に合わせた補講に、教室主催の全国模試を組み込み、それに漢検の日程を加えて、土日のスケジュールを組みます。

ですから、特に中学校の日程に合わせた教室の予定作りという流れになっています。

地域的に、2学期制と3学期制の学校が混在しているため、テスト期間が長くなる傾向があります。

自然と土日の休みはなくなるわけで。

幸いにしてゴールデンウィークは休校日がありますが、中間テストが早い学校のために、途中で補講日を設定したため、『小型連休』となっていまいました(笑)

5月は修学旅行も毎週のようにあり、それに伴った授業の振り替えを考えるのも、結構大変です。

特に5月は、卒業生(高1生)が自習室や補講に来ることが多いです。

3月にしっかりと4・5月の予習をして送り出したのですが、それでも皆、最初の中間テスト前には帰ってきます。

鮭と同じくらい、数年くらい外洋で頑張ってもらいたいところですが、高校生くらいだとそうもいかず、そのために自習室ウェルカムとしているので、来たら来たで嬉しくもありますが。

今年から、卒業生にお願いして、各高校の年間行事予定も入手しました。

これで、卒業生の誰が、いつくらいに顔を出すのか予想しやすくなりました。

しかし卒業生の皆様、自習室及び土日の教室では、塾生のテスト対策を優先させて頂きますので、満席の場合はご勘弁下さい。

| | コメント (0)

私立つれづれ~熟慮

今日もありがとうございます。塾長です。

私立中学に進んだ卒業生の親御さんが、その生徒の漢字検定の申し込みにいらっしゃいました。

入学してまだ2週間ほどですが、先生方がしっかりと生徒たちを支えてくれているのが、お子様の話から感じ取れるそうで、そちらに入学して良かったとおっしゃっていました。

自修館中等教育学校のことです。

学校帰りにいつでも自習室に来るよう伝言をお願いしましたが、そういう先生方がいらっしゃる学校であれば、私たち学習塾の役目も殆どないでしょう。

しかし、学校での様子を話にだけでも、たまには来て欲しいですね。

苦手としていた算数を、教室での特訓で克服し、今では数学が面白くなってきたとのこと、代数と幾何に分かれて早く進む課程でも大丈夫だと思います。

その保護者様の後に教室にいらっしゃった、違う卒業生の保護者様は、あることで悩んでおられました。

詳しい内容は書けませんが、ある私立高校の対応に?という感じです。

その高校全体に問題があるというよりも、教員の発する言葉に問題があると思いました。

一見、生徒を心配しているような発言ですが、それは我々民間の学習塾を軽んじるような言葉で、今まで培ってきた信頼関係を崩しかねない内容です。

毎年一生懸命その高校の良さを説明し、進学するよう促してきたのに残念です。

一教員の発言とわかっていても、それを聞いた保護者様がどう判断するのか、その影響力を考えて欲しいです。

また、その先生が発した言葉=その高校の意見として受け止められるということも熟慮して発言するべきです。

加えて、地域で長年、子どもたちのために心血を注いでいる学習塾関係者を冒涜するようなことはやめて下さい。

確かに、どうしようもない内容で儲けている塾もあることは否めませんが、少なくとも、私が親交のある学習塾の経営者の方々は、身を削って地域のために働いていらっしゃいます。

営利でも非営利でも、公立私立、学校か私塾かなど関係なく、全ての教育は地域のため、将来の日本のため、子どもたちのためにあるべきだと私は個人的に思います。

当然、それでご飯を食べているのであれば、「プロ」としてやってほしいです。

某私立高校の先生へ、自修館の先生方を見習って下さい!

熟慮が足りない私が、その話を聴いて3秒でカーッとなってしまって・・・というおまけも、自省の意味も込めて暴露しておきます。

| | コメント (0)

消えた記事

いつもありがとうございます。塾長です。

今朝作成した記事が消えていました。

原因はわかりませんが、作成に時間がかかる時事問題集だったため、非常に残念です。

ということで近日中に作成し直します。

一部の生徒に曜日の移動をお願いし、5月からの授業担当表は完成しました。

あとは中間テストに向けて頑張ってもらいましょう。

時事問題が消えた理由は、テストには出題されませんのでご安心を(笑)。

| | コメント (0)

片付け

今日もありがとうございます。塾長です。

教室では授業も補講もありません。

いわゆる休校日です。

ですから本日は、自宅の片付けと塾長席周りの片付けを行います。

夕飯は家族で外食できればと思っていますが、片付け次第です。

| | コメント (0)

本日の授業

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、午前中のそろばんのおけいこのみです。

その後は、来週からの授業組立てと、配布資料の作成など、いつもの週末よりは楽そうです。

夜は遅くて(ほぼ朝帰宅で)朝早くからそろばんという、ハードなスケジュールは毎度のこと。

頑張っていきましょう。

| | コメント (1)

顔文字の功罪と未来

今日もありがとうございます。塾長です。


息子が転倒し頭を打ったとのことで、授業中に帰宅しました。


休日診療所に電話し、外科の先生と話して、しばらく様子を観ることになりました。


本人はいたって元気ですが、後々のこともありますので、慎重に経過を観察中です。


自宅から電話があると嫌です。


悪いことがあった時しか電話は来ないので。


それ以外の用件は全てメールです。


世知辛い世の中(我が家)ですね(笑)


SNSで文字だけのやりとりが日常化し、絵文字や顔文字で相手に自分の伝えたいことを簡略化して伝えることができるようになってから、リアルでのコミュニケーション能力に欠ける人たちが増えてきたと思うのは私だけでしょうか。


しかし私には顔文字の意味が理解できません。


(ー_ー)!!


(#^.^#)


(--〆)


(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


\(゜ロ\)(/ロ゜)/


「顔文字」で変換して出てきたこれらを、誰か日本語に翻訳することはできますか。


10年後の広辞苑にこれらが登場していたらショックです。


ちなみに、私が子どもの頃に流行した「ナウい」=現代風の、今風のという意味の形容詞(語源:now)は、死語と化した約30年後の2008年に、初めて広辞苑に載りました。


ナウい顔文字、その未来は果たして。

| | コメント (0)

偶然

いつもありがとうございます。塾長です。

高2になった卒業生Mさん、久しぶりに教室に顔を見せに来てくれました。

話題は主に進路、彼女の目指すものは、中学生の時から変わっておらず、ひたすらそれに向かって高校生活を送っているようです。

創作系の仕事に就きたいということで、私の得意分野ですから、色々とアドバイスをしておきました。

特に私がよく、赤塚不二夫先生から教えて頂いた「一流になるために手塚治虫先生から教わったこと」は、彼女の心にも響いてくれたようです。

受験シーズンは、後輩の受験生たちに遠慮して、教室に来るのを控えていたそうで、遠慮せずに来るようにとは伝えておきましたが、うちの卒業生らしいと、つくづく思いました。

そのMさんと、中学時代に大親友だったSさんが、それから30分後くらい、入れ替わりで、こちらも数か月ぶりに来てくれました。

こちらも進学の相談でしたが、Sさんも夢を持っていて、それに向かって着実に前進しています。

たまたま教室にいた講師が、現在大学でSさんのやりたいような内容のことを専攻していたので、的確なアドバイスもしてあげられました。

しかし大学受験のためには、基本となる英語や国語を、もっとしっかり頑張るようにと、結局半分はそういうお話でした。

Sさんも、受験シーズンは後輩たちに遠慮して、駅に着いても教室に寄らないで帰宅していたとのこと。

素晴らしい、ありがたい気持ち、そういう卒業生たちに、常に来てもらいたいです。

MさんとSさん、入れ違いだったわけですから、申し合わせたわけでもなく、たまたま同じ日の同じくらいの時間帯に教室に来てくれた親友同士、偶然とはいえ何か通じるものがあるのでしょうか。

そしてこれも偶然だと思いますが、授業後に起こったパソコンのメールシステムのトラブルにより、予想もできないような残業をしました。

そういう偶然は歓迎できません。

| | コメント (0)

5月の授業日程作成中

今日もありがとうございます。塾長です。

相変わらず授業日程表とにらめっこの日々が続いています。

5月の連休明けには、早い中学校での中間テストが迫っていますので、4月中には担当講師を確定させるつもりです。

今年度最初のテストは、秦野市内の中学校でも最大2週間の日程のずれがあり、それに伴い5月の土日は、GW休校期間を除き全て補講日となりそうです。

また、5月には4つの中学校で3年生の修学旅行があります。

それらの振り替えの準備もあるのですが、いかんせん、空きコマがありません。

今は、授業が無事に回ることを第一優先として、行動しています。

| | コメント (0)

カラオケ発電

いつもありがとうございます。塾長です。

先週の金曜日のことでした。

高3になる卒業生が、1年ぶりくらいに教室に顔を出しました。

進路はどうするのか聞いたのですが、未定とのこと。

「やりたいこともないし、なりたい職業もない。大学も専門も就職も特に魅力が無い。」という言葉が本人の口から出てきたのですが、最近はそういう生徒が増えているような気がします。

好きなことはカラオケ。

アルバイトもカラオケボックスだそうです。

三度の飯よりカラオケが好きで、1日10時間くらい平気で歌えると、その話になると活き活きと話してくれました。

仮に、カラオケで歌うことにより発電ができるのであれば、彼女はかなり世の中のためになることをしているのでしょうね。

どなたか原発に代わる新世代のエネルギーとして、カラオケ発電を実用化して下さい。

という無理難題よりも、では、彼女が好きな歌を歌うことを生業に、または本格的に勉強するというのはどうかと、いくつかの提案をしておきました。

どこまで本気で考えるかはわかりませんが、何もしないで毎日過ごすよりも、目標を持って生きたほうが、はるかに有意義な人生を過ごせることは間違いありません。

それと、基本的な私の考え方なのですが、目標のない人ほど大学に進学して、様々なことを学びながら、多くの人から刺激を受け、その中で何かを見つけて欲しいと思っていますので、そのようにも進言しておきました。

進路を決めたらまた来ると言っていたのですが、性格的に次にいつ現れるかは予想ができないので、期待をせずに気を長くして待ってみます。

| | コメント (0)

鳥インフルエンザ

今日もありがとうございます。塾長です。

熊本県で鳥インフルエンザが発生し、11万羽のニワトリが殺処分されたというニュースがありました。

鳥インフルエンザの国内での発生は3年ぶりのことです。

感染した鶏肉や卵を食べても、人体に影響は無いとのことですが、私は、気にしないで食べられない派です。

風評被害もあるでしょうし、熊本県の経済に大打撃だと思いますので、これ以上の被害拡大が無いことを祈ります。

| | コメント (0)

塾長サミット

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日タウンニュース社内で行われた塾長会議では、特に公立高校入試について様々な情報交換をすることができました。

また、「・・・」や、「・・・」などとは違い、地元密着で地域に根差して塾を経営している意義と利点については、消費者に対して大きくアピールできるところだということで話がまとまりました。

編集長と担当記者も立ち会い2時間くらい話し合った内容は、全て録画・録音されましたが、その中から最も地域の人々に対して有益な内容をピックアップして、タウンニュースの中に特集として掲載されます。

今度の土曜日(4月19日)発行の秦野版ですが、かなり大きく誌面を割いて下さるようです。

しかし、「あ、これはオフレコで。」など、重要な内容でも、表に出せないことが多く、「これじゃあ殆ど掲載できないよ(笑)」というような感じでした。

少しでも、秦野市及び近隣地域の小・中学生を持つ保護者様に対して有益な情報を発信できれば本望です。

| | コメント (0)

本日の予定

今日もありがとうございます。塾長です。

午前中、そろばんの体験授業、本厚木校も同じく体験、そして午後にも体験授業です。

私は、タウンニュース社で市内の塾長さんたちとの会議に出席します。

個別指導部門の午後は、休校となっています。

月曜日から配布するための書類の作成などを行うため、教室にはいる予定ですが、自習室・教室開放はありません。

以上よろしくお願いします。

| | コメント (0)

何をしていたのか

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の私の行動。

借りている駐車場に無断駐車があり、警察へ電話。

ゴミ出しのトラブルで清掃事務所へ電話。

本部から意味の分からない紙が来たので電話。

駐輪場に、東海大学の新入生が無断駐輪していくので、その監視。

卒業生の保護者様が相談に来て、その相談をするために宮﨑先生(中央林間の宮﨑教室)へ電話。

その電話の合間に、就活で今日役員面接だという卒業生の面接練習と対策。

大学新1年生のレポートの指導。

入塾手続き。

授業に関係することを殆どしない一日ですが、非常に疲れました。

| | コメント (0)

とりあえず5月までの予定

今日もありがとうございます。塾長です。

5つの中学校の5月までの行事予定が判明しました。

これに合わせて全国模試やテスト対策補講の日程を組んでいきます。

漢検など、確定している予定が重なった場合が厄介なのですが、何とかおさめます。

もう数日すると、1学期全ての土日の予定を決めることができそうです。

| | コメント (0)

裏ワザ

いつもありがとうございます。塾長です。

授業の予定を組んでいますが、今回も結構ハードです。

一番簡単な方法は、講師をたくさん募集して誰でも良いから雇い、ちょっと研修してすぐに担任を持たせることですが、それはできません。

そういうことをしていると、お客様を欺くことになり、結局自分にはね返ってきますから。

小さな教室ですので、定員を少なくしたり、キャンセル待ち、講師の余裕が出るまでお待ち頂くことで対応するしかないです。

それでも頼まれている紹介だけは受け入れないと。。。

かつてもこういう危機が何度も繰り返され、そのたびにK主任がよく言いました。「塾長がやればいいんじゃないですかね。」

そうです。

裏技的な解決策は、私が担任を持つことですが、久しく担任を持っていない私では、今の講師たちの教務レベルに追いつけそうにないので(笑)。

結局この難問は、永遠に解けないかもしれません。

| | コメント (0)

通常授業スタート

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日から新学期が始まった学校も多いようです。

各学校のテスト日程に合わせて、テスト対策補講日と模試の日程に悩む時期が来ました。

教室も通常授業に戻りました。

中3生には作文課題の配布を始め、これから毎月しっかりとこなしてもらいます。

| | コメント (0)

幸福(しあわせ)の黄色いそろばんプロジェクト

いつもありがとうございます。塾長です。

あの三陸鉄道が全面復旧しました。

復興が進んでいることが感じられ、地元の方にも明るい希望となるでしょう。

あまちゃんを観ていた私にとっても嬉しいニュースでした。

今日は入学式も多く行われるようですね。

福島第一原発から23km離れた福島県南相馬市(一部は20km圏内)でも、本日は小中学校の入学式が行われます。

南相馬市にあるJR常磐線原ノ町駅は、それ以南が津波で寸断されており、まだ全面復旧とはいかないようです。

当教室には、この南相馬市出身の講師がいるのですが、震災後の復興状況や、進まない除染、それでも一生懸命生活する人々が多くいて、その地元のために何かしたいということを常々聞いておりました。

そこでせめて何か、その地域の子どもたちへ、明るい未来のためのサポートをできないかと、京大個別会の孝橋代表に相談したところ、「ピコのそろばんを広めればええやん。安いし、フラッシュ暗算と合わせて楽しく暗算力・学力アップして元気な子どもたち育成のお手伝いします。」という返事を頂きました。

確かに、仮にあまり外で遊べなくても(現在では小学校の送迎は殆ど車だそうです)、室内で子どもたちが熱中できることの一つとしては、今までのそろばんよりも現代の子どもたちにマッチする方式のピコそろばんを広めることは、彼らの明るい未来への一助になるでしょう。

そこで、孝橋代表から許可を頂き、京大個別会そろばん塾ピコとして東北支援事業部を立ち上げ、プロジェクトを発動しました。

その名は、『幸福(しあわせ)の黄色いそろばんプロジェクト』 です。

その講師や南相馬市の若者たち8人と協力し、そのプロジェクト本部として、京大個別会そろばん塾ピコ原町校 を拠点とすることとしました。

若者たちは、殆どが震災当時大学生(または大学院生)として首都圏にいて、震災後に復興や除染の手伝いのため地元に帰ったメンバーです。

また、南相馬市の市議会議員や病院、保育園などもこのプロジェクトに賛同して下さり、ピコに加盟するいくつかの学習塾の代表者様たちにも支援を頂き、開校しました。

しかし、営利よりも支援を優先しているため、潤沢な資金もなく、ほぼボランティアのような形で行われているため、まだまだ支援が必要な状態です。

このブログをお読みになられた方で、本プロジェクトにご協力頂ける方がいらっしゃいましたら、私または原町校(南相馬市原町区)までご連絡頂けると幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

鈴木鯛功

| | コメント (0)

自修館中等教育学校入学式

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の午前中はそろばんの体験授業でしたが、私はコチラへ。

Dsc_0646

自修館中等教育学校の入学式です。

招待して頂いたので、出席させて頂きました。

新しい制服をまだ着慣れていない新1年生たちが初々しく、清々しい気分になりました。

理事長、校長先生の挨拶の内容で共通していたことは、「目標を持つ」ということ。

実は昨日まで続いていた三者面談で、今受験生となった新3年生に私が話していたことと似ています。

日々何も考えずに過ごす人と、何か(何でもいいので)目標を持って生きる人、同じ時間の流れでも結果や人生の充実に大きな違いが出ます。

とても良いお話でした。

新入生代表挨拶では、うちの卒業生(今回特待生入学した生徒)が壇上に。

Dsc_0644_2

素晴らしい誓いの言葉でした。

式が終わり、本厚木校のそろばん体験授業で向かうため校舎を背にした時に見えた大山が新入生の前途を祝福しているようでした。

| | コメント (0)

朝日新聞共催読書作文コンクール

いつもありがとうございます。塾長です。

春期講習最終日となりました。

私の所属する神奈川県私塾協同組合 と朝日新聞の共催による読書作文コンクールが、今年も開催されます。

昨年は当教室の塾生も表彰されました。

今年の詳細が、組合の御大、宮﨑先生(宮﨑教室)のブログで紹介されています。

この読書作文コンクールの特徴として、一つ目に、「課題図書の著者が選考に携わる」ということがあります。

芥川賞は、芥川龍之介が選考してくれません。

直木賞も、直木三十五が選考するわけではありません。

しかし、私たちの行うコンクールでは、「その本を書いた人」が皆さんの感想文を直接読んでくれるのです。

そしてもう一つの特徴は、「表彰式が盛大であること」が挙げられます。

昨年は、横浜市内のホテルで、教育委員会や学習塾関係者100人以上の「プロ」がいる中で、受賞者は家族も招待されて表彰されました。

そのような機会は、まだ小中学生くらいの年頃では、そう多くないと思います。

晴れの舞台に向けて、是非頑張って欲しいです。

塾生には後日詳細を配布致しますが、組合加盟塾に通う方々は是非ご応募下さい。

その前に、組合加盟塾に入塾しましょう(笑)。

詳しくはコチラ の、宮﨑先生のブログをお読み下さい。

黒幕(笑)の、Gゼミナール 小川先生も登場しています。

| | コメント (0)

春期講習11日目

今日もありがとうございます。塾長です。

春期講習は11日目。

明日で終了です。

来週からの通常授業に向けて、この春休みに仕上げるべきところをきちんと行いましょう。

そろばんの午前中授業も昨日で終了です(土曜日は毎週午前授業ですが)。

土曜日には、午前にそろばんの体験授業、午後から本厚木校のそろばん体験会、そして夜は個別の体験授業があります。

新年度になって、いよいよお稽古事、学習塾などを探す動きが活発化しているように感じます。

| | コメント (0)

桜に合わせて

いつもありがとうございます。塾長です。

新年度となり、4年ぶりに商店会の班長に復帰しました。

班長の主な任務は、各店舗への配布物を届けることです。

昨日はその任務中に写真を一枚。

Dsc_0641

教室から見える唯一の桜模様、大根川沿いの桜です。

入学式を終えた大学1年生たちが、東海大学前の街に溢れていましたが、全国的にも桜に合わせてか、桜が合わせてくれたのか、入学式日和でした。

都内のキャンパスで入学式を終えた一人の卒業生が、その帰りに教室に寄ってくれました。

小学校5年生の時に出会った彼女の初めてのスーツ姿を見て、成長した姿に感無量でした。

高校まで電車を使わず地元で過ごした彼女にとって、電車での通学は慣れないせいもあり、結構大変なようです。

それも含めて大学生としてさらに成長していく姿を見守っていきたいと思います。

4年後の桜には、どのような彼女の姿が映えるのでしょうか。

楽しみがまた一つ増えました。

| | コメント (0)

2014年度東海大学入学式

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日はスーツ姿が初々しい若者で溢れた東海大学前でした。

新入生に向けてのガイダンスがあったようです。

約6000人の新入生が湘南キャンパスに来たことになりますが、その4倍の人数がこの湘南キャンパスに在籍していると考えると、良くも悪くも「学生の街」であることを実感します。

そして本日は東海大学湘南キャンパスで入学式が行われます。

新入生の人数が多いので、午前と午後に分けて行います。

【午前】 11時開式

理学部・ 情報理工学部・ 情報通信学部・ 工学部・ 体育学部・ 健康科学部

【午後】 14時開式

文学部・ 観光学部・ 政治経済学部・ 法学部・ 教養学部・ 海洋学部・ 医学部

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。

充実した学生生活を送れますようお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

年度末の日に

いつもありがとうございます。塾長です。

飼っていたオカメインコが亡くなりました。

昼間は元気に見えたのですが、夜見に行くと。。。

私たち家族と10年間一緒で、喜びも悲しみもともに分かち合ってきました。

人間の年齢に換算すると、およそ60歳だそうで、個体差はあるでしょうが、まだ長生きできたかもしれないと思うと、悔しさも残ります。

消費税5%の最終日に亡くなったので、忘れられない命日となりそうです。

今まで支えてくれてありがとう。

冥福を祈っています。

合掌

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »