« 息抜き | トップページ | そろばん開講日を増やします »

3.11

いつもありがとうございます。塾長です。

3年前の今日、東日本大震災がありました。

教室も、余震と計画停電で、春期講習は成り立たず、春休み中までの通常授業もまともに授業ができず振り替えばかりだった記憶があります。

しかし東北の被災3県の方々に較べれば、神奈川県にいる私たちの苦労など、大したことはないと思っています。

そこから福島第一原発の問題などが発生し、3年経った今でも解決のめどは立っていません。

当教室には、福島第一原発から20kmを少しだけ超えた所に実家がある講師もいます。

話を聴くと、こちらでは考えられないような苦労があるらしく、心が痛みます。

そこで、教室でできることとして、その地域の子どもたちの未来を救うプロジェクトに協力しています。

その子どもたちは、被災したからと言って、他の地域よりも大学入試などで「得点的に」優遇されるわけではありません。

満足な教育が受けられなくても、ストレスを抱えながら学校生活を送っていても、普通の受験生として扱われます。

人それぞれできることは違うので、何が良いとか悪いとかを一概には言えません。

ただ私は、そうした罪のない子どもたちが、不利益を被らないよう、できる限りのことはしていくつもりです。

支援もきつくなってきましたが、それでも、人としてやるべきことを続けていきたいと思います。

震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、また一日も早い復興と、被災した方々が「元の幸せな暮らし」に戻れますようお祈りします。

|

« 息抜き | トップページ | そろばん開講日を増やします »

イベント」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/59272977

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11:

« 息抜き | トップページ | そろばん開講日を増やします »