« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

年度末

今日もありがとうございます。塾長です。

本日より春期講習の後半となります。

そして月末、年度末の日ですから、色々と切り替えをしなければなりません。

しかし学習に関して言うと、今日と明日で大きく変わるということはないですね。

昨日の続きが今日で、今日の続きが明日、その積み重ねが学習というものでしょう。

月末と言えば専ら支払い関係の業務が増えますが、年度末は書類整理が増えます。

教室としては既に新年度のスタートをしていますが、会社的にもきっちりと切り替えを行い、気持ちよく新年度を迎えたいと思います。

| | コメント (0)

ゴールドカード

いつもありがとうございます。塾長です。

明日からの春期講習後半に備えて、休息しつつ色々としております。

昨日、7期生の二人が完成させてくれた、7期生メッセージ色紙。

全員分が集まっていないのが少し寂しいですが、スペースは空いているので順次埋まると思います。

その脇には、卒業生に配布するゴールドメンバーズカードが写っています。

Dsc_0640

そろそろ飾るスペースがなくなってきたので、増築でもしようかな。

教室卒業生しか手にできないゴールドカード、色々なサービスが無料で受けられますが、プライスレスですよ(笑)。

| | コメント (0)

春期講習6日目

今日もありがとうございます。塾長です。

春期講習6日目。

今日は第5土曜日のため、そろばんのおけいこはありません。

授業は15時からですが、それより前から面談があるので、自習したい方は、教室内の空いている机をお貸しします。

週末、近隣の桜の開花調査に行きたいのですが、果たして成就するかどうか。

月曜日から、通常授業の日程を配布します。

各生徒が希望の時間帯に入れるよう、日曜日中に調整します。って、また日曜出勤か。

| | コメント (0)

春期講習5日目

いつもありがとうございます。塾長です。

春期講習5日目です。

昨日体験に来た生徒の保護者様からおもしろい話を聞きました。

真面目に学力を上げたいと思っている方々を、1人でも多く救って差し上げたいので、その話を受けて今、4月の授業時間割を調整し、曜日を絞れば受け入れられる態勢を整えつつあります。

昨日も雑務減量作戦は失敗しましたが、言い訳として、運送会社の遅配があげられます。

消費税増税前の駆け込み需要で、普段よりも多くの商品の流通があるらしく、教材など届くはずのものが届かない状況です。

月末も近づいて、お仕事増量中!

| | コメント (0)

春期講習4日目

今日もありがとうございます。塾長です。

春休みに入ったので、本日から、そろばんのおけいこは午前中です。

午後からは春期講習4日目。

昨日は、滅多にやらない、二人同時体験授業&二人同時入塾面談をしました。

ここまでくると何でもありですな。

三者面談の間に組んでいる体験授業は今日も続きます。

週末にはサミットを開催します。

仕事量は減りません。

特に事務が飛騨木曽赤石状態。

頑張ります。

そうそう、ピコ本厚木校 のチラシが30日(日)に、厚木市旭町周辺の朝日と読売新聞に折り込まれるのですが、その中で新企画が発表されます。

広告宣伝費予算の関係で、旭町しか配布できないため、かなりレアなチラシになってしまいましたが(笑)

対象者はお気軽にお問い合わせ下さいね。

| | コメント (0)

春期講習3日目

いつもありがとうございます。塾長です。

春期講習3日目、仕事量MAXです。

私に発注している方、納期が遅れて申し訳ありません。

受験が終わればゆっくりできるというのは夢だったようです。

頑張ります。

| | コメント (0)

東海大学2014学位授与式

今日もありがとうございます。塾長です。

春期講習2日目です。

今日が終了式の小・中学校も多く、即ち明日からが、午後を目一杯使っての講習となります。

昨年度は、夏期・冬期ともに午前中から7コマで授業を組んでいました。

久し振りの午後からのみの講習ですが、春休み中も午前中にはそろばんの授業を組んでいますので、あまり変わり映えしません。

しかし春期講習は他の講習と違い、講習中に面談を組んでいますので、そういう点では違うと言えます。

そして今日の面談からは、体験授業の面談も含めて、最新の内申を基にした話し合いをします。

近くの東海大学湘南キャンパスでは、昨日が大学院の、本日が学部の学位授与式です。

多くの羽織袴やスーツの卒業生で、街が華やぐ一日となりそうです。

本日卒業される皆様方、おめでとうございます。

湘南キャンパスで過ごした4年間が、一生の良い思い出となることと、これからの皆様のご活躍をお祈り申し上げます。

塾長

| | コメント (0)

まつだ桜祭り

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は松田町にある、西平畑公園で行われているまつだ桜祭り に、家族で行ってきました。

河津桜の見ごろは過ぎていましたが、菜の花とのコントラストが美しい風景でした。

Dsc_0631

高台から見ると、遠くには相模湾や富士山も映え、良い保養になりました。

ミニ列車にも乗りましたが、SLとロマンスカーがあり、ロマンスカーに乗りたいと言う要望で、しばし待つことになりました。

帰りには渋沢近くのかっぱ寿司へ。

ここでは注文した品が新幹線のような列車に乗ってくるシステムです。

お皿(値段)が2種類、安くて助かりました。

夜は子どもとウルトラマンに関する勉強会、特に今回は、各ウルトラマンの必殺技とそのポーズについての特訓です。

質問が細かいので自分の昔の記憶では答えられず、本やインターネットなどで調べましたが、数が多く大変でした。

また、近年のウルトラマンは、地球や環境、人間の心などをテーマにしたものもあり、幼児に説明するのに苦労しています。

非常に充実した一日ではありましたが、結局夜中には、本日より始まる春期講習や面談の準備の残りその他の雑務のため教室に行き、完全休日ではありませんでした。

今日から始まる春期講習、参加は例年より少ないですが、生徒それぞれの課題に合わせて取り組んでいきたいと思います。

| | コメント (1)

右上がり

今日もありがとうございます。塾長です。

息子の幼稚園も終業式が終わり春休みとなりました。

通知表はありませんが、担任の先生から渡されたカードを読んで結構感動しました。

Dsc_0618

4歳くらいですと、半年の成長の差は非常に大きく、1月生まれの息子にとっては、同じ学年でも色々とできることが違うようで、ストレスもあったようですが、無事に1年間通ってくれて良かったです。

担任の先生は、このカードを一人一人に渡す時、涙を流してしまったそうですが、それを見た園児たちはその意味が分からず、「何で泣いているの。」というようなリアクションだったそうです。

いずれそのような先生の気持ちも理解してくれるでしょう。

相も変わらず誰に似たのか口が達者な子ですが、4月から年中になり、さらなる「良い方向への」成長が楽しみです。

| | コメント (0)

1週間おきの日記

いつもありがとうございます。塾長です。

午前中はそろばんからスタートです。

土日の授業はそろばんのみです。

上手にやりくりすると、明日は待望の完全休日になる予定。

今日中に月曜日からの春期講習や三者面談、体験授業の準備などを終わらせるつもりです。

今年から始めた3年日記、気が付くと一週間分たまっていました。

これでは日記の意味がありませんが、それを書くよりも優先させるべき事項が多いです。

そのうち一つ、そろばん事業ですが、本厚木校では、4月の土曜日に2回、そろばんの無料体験会を行うことになっています。

しかし告知をする前から既に紹介とHPから5人の申し込みがあります。

埼玉県にある私立さとえ学園小学校(埼玉栄高校や平成国際大学の系列)で、複合型授業の一環にピコのそろばんが採用され、一気に120人のピコ教室が出来上がったように、現代の世情にマッチしたピコ式そろばんの需要が高まっていることを感じる毎日です。

最近、塾の体験授業の面談で、小学校低学年の弟妹がいるとわかると、迷わず3つの習い事を勧めています。

ピアノ、そろばん(フラッシュ暗算)、水泳です。

ピアノは小学校6年生まで習っていましたが、右手と左手を別々に動かすことが、脳に良い刺激を与えるようです。

譜面が読めるようになるのも、私としては音楽のテスト対策時に役に立っています。

水泳は習っていませんでしたが、脳よりも基礎体力作りに効果があるそうです。

小学校4年生から6年生まで公文式に通っており、計算、暗算には結構自信があったのですが、そろばんの先生と暗算で対決し完敗してからは、そろばん支持派になりました。

特にそろばんやフラッシュ暗算は、子どもたちの指の動きや正確な計算結果を見ていると、「塾に通うよりも先に」習っておいて欲しいと痛切に感じています。

今から始めても、私の3年日記が終わる頃には、間違いなく「やってて良かった。」と言ってくれるでしょう。

| | コメント (0)

体験授業と塾生募集一時中断のお知らせ

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日、2年前の卒業生の保護者様から、下のお子様の体験授業の申し込みを頂きました。

お友達のかたもご一緒ということで、4月からの中3生です。

体験授業を2件終わらせた後、授業の予定表を見ながら考えていたのですが、これ以上体験授業(入塾)が増えると、講師が足りなくなる可能性が高いです。

可能性が高い。と言うだけで、正直まだわからないのですが、公立高校受験生が一定数を超えると、指導に大きな影響が出るのは間違いありません。

物理的にもですが、精神的にきついことが大きな要因です。

講師たちの負担も相当なものになることは、毎年の受験を見ていてよくわかっています。

そこで大変申し訳ないのですが、先日予告しました通り、体験授業及び入塾を一旦ストップさせて頂きます。

4月中に授業を行いながら、曜日の移動できる生徒にお願いして調整していきます。

そして、受け入れ態勢が整えば、再度募集をさせて頂きます。

但しその場合、卒業生の弟妹、紹介を優先とすることを予めお断りしておきます。

小さな教室で、きちんとしたサービスを提供しようと考えると、残念ながらこれ以上の無理はできません。

ご理解頂ければ幸いです。

| | コメント (0)

小松よ、栄冠は常に君の手に

今日もありがとうございます。塾長です。

体験授業の合間に、しばらく教室を休んでいて、この春から新しいフィールドへと旅立つ講師が寄ってくれたので、色々と話をしました。

4年半前採用した小松先生は、わずか半年で主任講師(管理職)となり、その最短記録は今も破られていません。

教室の質を保つために、かなり厳しい基準で選出される主任講師、その座をいとも簡単に掴むほど、優秀な人でした。

当然、授業で生徒の心を掴む、学力を上げるのはもちろんのこと、完璧な仕事を追求する姿勢は、卒業する先輩講師からすぐに信頼を得られるような群を抜いたものでした。

特に目立つようなこともなく、静かにひたむきに仕事をするタイプですが、内に秘めるものは激しく、また、他人に観られないようひたすらに努力を続けることも、彼の代名詞であると言えます。

私よりもはるかに頭脳明晰ですが、私と似たような境遇や嗜好もあり、授業後に話し込んだことも良い思い出です。

今教室が、おかげさまで何の宣伝もしなくても生徒が集まってくれるのは、小松先生のような人たちが、生徒を育て、講師も育て、教室を育ててくれたからだと確信しています。

授業を終えた元教え子の高校生と談笑していましたが、その教え子や、今年卒業する教え子も、過去には小松先生に支えられて志望校合格を勝ち取ってくれました。

その人柄を表すエピソードが。

講師用の卒業アルバムを作成するのに、事情でたった3日しか時間がありませんでした。

私がメールで、全国各地に散らばっている、小松先生と時間を共にした元講師たちや教え子たちに、「メッセージカードを書いてくれる人がいたら、3日後までに送って下さい。」とお願いした2日後の教室ポスト。

北海道や広島からも速達でメッセージが届き、電車内でメールを受け取った大学生の教え子は、駅に降りたその足で教室に寄ってくれたりと、すぐに大量のメッセージが集まったのです。

自身の受験において、あまり栄冠とは縁が無かった小松先生ですが、その悔しさや経験と想いが、周りの人たちを大きく動かし、大きく飛躍させることになったことを知っているのは、講師たちだけでしょう。

小松、栄冠は常に君の目に見えずとも、周りにいる我々には、君自身が最も光って見えているよ。

そしてこれからも、周りを幸せにしてくれ。

それが、君の存在意義であり、君自身の栄冠への近道なのだから。

第39回有馬記念・ナリタブライアン単勝の勝馬投票券、俺の宝物の一つだったけど、大事にしてくれよ(笑)。

| | コメント (0)

充電

いつもありがとうございます。塾長です。

教室ではコードレスの電話機を使用しているのですが、充電が1日持たなくなってきました。

先代の子機は5年、今回は2年で寿命のようです。

電話機自体の性能は、7年前のものよりも2年前のもののほうが良くなっていると考えますが、通話時間の増加というよりも、通話回数が増えたことが原因かもしれません。

幸いにして子機は2台あるので、使用回数の少ない自習室用の子機をメインにしてあと2年くらいは使用したいと思います。

人間も電気製品のように充電すれば復活するのでしょうか。

充電の効果があるうちはよいですが、この子機のように、充電しても復活しなくなるとね。

| | コメント (0)

体験授業について

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日のお申込みにより、今週の体験授業が行える時間はほぼ埋まりました。

来週の春期講習中は、保護者面談、三者面談を組んでいきますので、その合間で、かつ授業の枠に余裕がある場合に限り、体験授業を受け付けます。

1日2組以上の体験は、もう組まないと先々週に誓ったばかりですが、ご相談下さる保護者様たちの急いでいる様子から、また2日連続で組んでしまいました。

体験授業が多いことと、入塾者が多いことは、ほぼイコールですが、それと「儲かっている」ことは、全く相関がありません。

繰り返しますが、儲かっていません。

だから、体験授業の申し込みをして下さる方が多いのかもしれません(笑)

講師のリソースの関係から、体験授業は受け付けますが、一時入塾をストップさせ、4月以降に余裕があれば、順次入塾して頂くようご案内します。

ご入塾を検討中の方には大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

模様替え

いつもありがとうございます。塾長です。

月曜日、新しい週の始まりです。

春期講習まで1週間、中3生(卒業したから元中3生ですか)の高校準備講座は今週で終了です。

継続して下さる生徒を除いては、今週でお別れと言うことになりますね。

憎たらしいほど言うことを聞かない受験生が多かったのですが、最後に一生懸命努力する姿を少し見せて、志望校合格を果たしたので、許してあげましょう。

そして、高校生になっても、自習室に遊びに勉強しに来てくれることを願います。

先輩の高校生たちが、自由に出入りしているのを見ているので、やる気さえあれば来ることは苦ではないはずです。

卒業する生徒の抜けた寂しさを紛らわすために、新しい本棚を入れて少し模様替えをした教室が、春期講習から迎える新入生を待っています。

| | コメント (0)

ミーティングと歓送迎会

今日もありがとうございます。塾長です。

新年度に向けての講師ミーティングを行います。

またその後は、地元商店会でいつもお世話になっている居酒屋剣友楽様において、歓送迎会を行います。

例年、メンバーは違えど元講師も参加してくれるので、新旧顔合わせができ、交流が深まります。

卒業する講師は、新たな社会へ向けて旅立っていきます。

毎年送り出していますが、飲み会に戻ってきて、新しい社会での活躍の報告を聞けるのが楽しみの一つでもあります。

元講師が来ると、現役の講師が生徒の時の担任だったりと、面白いハプニングもたまにあります。

春期講習に向けて英気を養いたいと思います。

| | コメント (0)

商売の本質

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は、東海大学駅前校、本厚木校ともに午前中そろばんです。

午後からは、漫画に出てくるような机の上に高く積まれた書類の山と格闘することになります。

先週から、毎日体験授業と面談を行っていますが、身体的にも精神的にも限界のようです。

しかし、卒業する生徒の人数以上の生徒数を確保しなければならないので、必死です。

広告宣伝ができないのが辛く、こういう時に援護射撃が欲しいと実感します。無いですけどね。

毎日、体験に来る生徒の保護者様に「新聞の折り込みチラシを見てますか。」と聞くのですが、見ている人からは、「ここの教室のチラシが入ってこないので募集していないのかと思いました。」と言われました。

「そういう費用はございません。ある分は、今いる塾生と講師のために遣いますから。」

宣伝費が無い言い訳は、このような、かっこよいセリフで返しておきます。そして、

「○○さん、あなたが毎日通っているレストランがあったとして、そのレストランが、『初めてのお客様にはフルコース無料!』というサービスを始めたら、どう思われますか。その横で、常連の○○さんは、通常料金でフルコースを食べているのですよ。」

と言うと、大抵納得して下さいますね。

つまり、新規のお客さんにサービスすることは、確かに新しいお客さんを呼び寄せる特効薬にはなるかもしれませんが、商売の本質を考えれば、常連客を大切にすることが大事だと。

とは言っても、毎日毎日、新聞に折り込まれるチラシを見ては、羨ましく思います。その資金力に(笑)。

個別指導の体験も、そろばんのように、一度に6人体験授業とかできればよいのですが。

個別指導では、最初のヒアリングが重要なので、そういうわけにもいきません。

日曜日は講師ミーティングがあるので、今日中にその他の仕事を終えられるかどうか。

それにしても、丸一日お休みというものは、またお預けになりました。

地域に関わる仕事の方々が、その職種に関係なく、地域に愛されるような商売をして欲しいと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年東海大学湘南キャンパス学位授与式

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、近隣地域中学校の卒業式でした。

卒業された方、おめでとうございます。

さて、東海大学の卒業式について検索数が増えてきたのでお知らせしておきます。

【東海大学湘南キャンパス学位授与式】

東海大学では、卒業式ではなく「学位授与式」です。

学部

平成26年3月25日(火)

大学院

平成26年3月24日(月)

*学部の学位授与式は、人数を分散させるため、例年、午前と午後に分けて行われます。

詳しくは東海大学湘南キャンパスへご確認下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月になったのに

いつもありがとうございます。塾長です。

3月になれば楽になると思っていたのは、甘かったです。

3月になってからの方が仕事量が増えました。

受験が終わる2月までは精神的にきつかったのですが、3月は体力的にきつい、すなわち私の仕事処理能力では時間が足りないという事態に陥っています。

幸いにして、受験生の合格祝いを貼りだしてあるため、毎日ある体験授業では、そのうちの誰かは体験者さんの知り合いと言うことが多々あり、多くを語らなくても信用に繋がっています。

その体験授業の合間に、確定申告、春期講習と新年度の準備など、そして昨日は、某大手新聞社様との打ち合わせでした。

実現すれば、子どもたち・ご家庭と新聞を繋ぐ新たな架け橋となるので、これらにも力を入れていきたいです。

しかし、身体は一つしかなく、今は優先順位をつけてこなすのが精いっぱいです。

学習塾業界では、受験シーズンが終わってからお正月のようなもので、今は、いわば忘年会(忘年度会)シーズンのようなものですが、それらにも参加できる余裕もないほど追いつめられています。

貧乏暇なしとはよく言ったもので、まさに今の私の状況でございます。

しかし、「暇な貧乏人」にはなりたくないので、その気持ちを前面に出しながら進みます。

卒業・修了が決まった講師のために、恒例の卒業アルバム作りもしています。

昨日、メールした卒業生や講師OBやOG、たくさんの人が、即「協力します。」と返事をくれました。

また、メールの1時間後に高校や大学の帰りに寄ってくれる卒業生も数名いて、いざ、何かあったらすぐに皆が駆けつけてくれるという、うちの教室ならではの光景に、感動しました。

うちの教室が同業他社に「心意気で」負けないのは、そうした講師や生徒、卒業生で教室を支えてくれているからだと、再認識しました。

感動して気持ちが高ぶっても、申し訳ありませんが体力は回復しません(笑)。

だから、教室のことを良く知っている保護者様たちから差し入れして頂いた、リポビタンDやレッドブルを注入しながら、ひたすら老体に鞭打っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろばん開講日を増やします

今日もありがとうございます。塾長です。

先週の土曜に行われた、そろばんの体験授業にいらっしゃったのは、6人。

昨日、その全ての方から、入会の申し込みがありました。

非常にありがたいことです。

何の宣伝もしなくても(ホームページはあります)、殆どが紹介で、生徒数が増えていきます。

これは、そろばん担当の先生方の努力もありますが、ピコが、お子様の教育に良いということが認知されてきた結果だと思います。

特にフラッシュ暗算は良いようで、本厚木校では塾生の7割が申し込んでいます。

今までのそろばん塾とは違うことがいくつかあり、それが教室選びのポイントになっていると思います。

そしてついに、週3日では足りなくなり、水曜日も開講することに決定しました。

子どもたちの計算力の弱さに嘆いて(プラス床上浸水の被害を取り戻そうと)始まったそろばんですが、最近では、昔からある「良いもの」を、現代風にアレンジして後世に伝えていけたらと思うようになりました。

某県の私立小学校が、ピコの導入を決めて、児童から希望者を募り体験授業を行いました。

先日、ピコ本部の代表が体験授業を行ったのですが、その体験授業(希望者のみ)に集まった生徒が120人、その保護者様も含めるとその倍の数の中、授業を行ったそうです。

名前は出しても良いと言われましたが、公式発表前なので、今の所まだ伏せておきます。

当然ですが、その小学校の児童はピコのそろばん指導を受けられますが、保護者様たちにとっては、「下の子」をどこで習わせたらよいかで、質問が飛び交ったそうです。

私立ですから、県内各地から来ているのでしょう。

ピコが増えない限り、その方たちは救えませんね。

とにかく、ピコが現代に受け入れられると言う一つのエピソードでした。

ちなみに、ピコを紹介して下さったのは、宮﨑先生 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3.11

いつもありがとうございます。塾長です。

3年前の今日、東日本大震災がありました。

教室も、余震と計画停電で、春期講習は成り立たず、春休み中までの通常授業もまともに授業ができず振り替えばかりだった記憶があります。

しかし東北の被災3県の方々に較べれば、神奈川県にいる私たちの苦労など、大したことはないと思っています。

そこから福島第一原発の問題などが発生し、3年経った今でも解決のめどは立っていません。

当教室には、福島第一原発から20kmを少しだけ超えた所に実家がある講師もいます。

話を聴くと、こちらでは考えられないような苦労があるらしく、心が痛みます。

そこで、教室でできることとして、その地域の子どもたちの未来を救うプロジェクトに協力しています。

その子どもたちは、被災したからと言って、他の地域よりも大学入試などで「得点的に」優遇されるわけではありません。

満足な教育が受けられなくても、ストレスを抱えながら学校生活を送っていても、普通の受験生として扱われます。

人それぞれできることは違うので、何が良いとか悪いとかを一概には言えません。

ただ私は、そうした罪のない子どもたちが、不利益を被らないよう、できる限りのことはしていくつもりです。

支援もきつくなってきましたが、それでも、人としてやるべきことを続けていきたいと思います。

震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、また一日も早い復興と、被災した方々が「元の幸せな暮らし」に戻れますようお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息抜き

今日もありがとうございます。塾長です。

週末、打ち合わせに出かけていたので、日曜夜から教室業務に復帰しました。

充実した話し合いの合間に少し息抜きができましたが、その分するべきことが増えたのも事実です。

きちんとした休みは無くとも、新年度の準備だけはしておきたいところ。

もしかしたら春期講習の調整で休校日を作れるかもしれません。

そう願いながら今週も、粛々と体験授業をこなしていきます。

Dsc_0609

豊国神社にて一枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【神奈川県】【秦野市】お勧めの学習塾

いつもありがとうございます。塾長です。

新年度に向けて塾探しが盛んに行われているようです。

そんな皆様に、私のおすすめの学習塾をいくつか紹介します。

【秦野市】

Gゼミナール (本町中・南中・南ヶ丘中専門)

塾長の浜田さんと小川さん(ブラック先生)とは、組合や、ボランティア『はだのお悩み相談室』 で一緒に活動しています。

特にブラック先生とは、受験シーズンを除き、よく夜中まで語り合う仲です。

ご存知の方も多いと思いますが、秦野市内の「公立高校合格実績」では、No.1です(合格実績の見方は、HPをご覧下さい)。

今ではたった二人の先生で市内無敵を誇るレジェンドとなっています。

学増研(個別指導) (秦野駅・本町四つ角)

塾長の夘埜(うの)先生は、言わずと知れた個別指導のカリスマ。

私も、教室開校時は、個別指導の何たるかを色々とご指導頂きました。

楽天で販売した「個別指導マニュアル」は、「凄く売れた」らしいです。

今では、資格試験・認知症予防・ダイエット講座など、数々の市民のための講座も併設されています。

はだのお悩み相談室に参加して頂いております。

学指会 (東海大学前・秦野・渋沢)

うちの教室の100m先のライバル塾です(笑)。

塾長の松田さんとは、一昨日も夜、電話で新しいイベントの話をしました。

同じ営業畑、大学出身で話が合います。

良い人です!

はだのお悩み相談室の代表です。

佐藤先生とは夜中にガストで会います。

【神奈川県】

宮﨑教室 (大和市中央林間)

塾長の宮﨑先生は、神奈川のゴッドファーザー、組合の理事で、県知事に立候補したら当選間違いないでしょう。

県内外を問わず各地から相談者が殺到しているようで、私も引っ越した卒業生をお願いしたりと、最も頼りになる人です。

私が足を向けて寝られない人その1です。

成績Apトリプルウィン (本部は二宮・提携校は県内多数)

代表の帆足先生と取締役長澤先生とは良いおつきあいをさせて頂いております。

高校生の大学受験や、評定平均上げに関する相談は間違いなくここで解決してくれます。

「長男なのに二郎です」でおなじみの帆足先生には、お悩み相談室やサッカーイベント企画、東海大学生勉強会などで助けて頂いております。

私が足を向けて寝られない人その2です。

はだのお悩み相談室に参加頂いています。

他にも数塾ありますが、まずここは鉄板と言う紹介でした。

基本的にどの教室も入塾制限をかけるほどの人気ですが、私のブログを見たとおっしゃっていただければ、一考してくれるかもしれません(私にそのような力があるかどうか・笑)

え、私の教室ですか。

知る人ぞ知る隠れ家的な存在ということで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お持ち帰り

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日教室にご来校下さった方々にお詫び申し上げます。

予想以上の来客数で、1人ひとりにきちんと応対できませんでした。

春期講習の締め切りと体験授業が重なったのですが、体験授業は1日につき1組までにしたほうがよいですね。

とは言っても来週同じようなスケジュールを入れてしまって後悔しています。

加えて、某企業から電話があり、来週の水曜日に新しい企画の打ち合わせが入りました。

ブログを続けていて良かったと思ったことはあまり無いのですが、昨日の企画の打診は、明らかにブログのおかげなので、ありがたかったです。

結局仕事を残してしまい、普段は夜が明けてでも頑張るのですが、週末と言う言葉の響きに負けて、講師用の籠に書類などを入れて持ち帰ってしまいました。

そして夕飯を食べて仕事を処理しようと思い、置いてあったガストのハンバーグを温めて食べました。

こちらもお持ち帰りのようで(笑)。

しかし持ち帰った仕事は終わりそうになく、こちらは持越しで。

さて、今日は午前中のそろばんで、体験が一気に4名様。

体験の担当は私ではありませんが、無事に終わることを祈っています。

今日は暦上かなり稀な、1年に1回あるかないかくらいの幸運日(天赦日で一粒万倍日で寅の日)ですよ。

1人入会したら1万人入会するはずです。

頑張って下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域一番塾目指すのをやめます

いつもありがとうございます。塾長です。

地域一番塾を目指すのはやめました。

宇宙一を目指します。というようなオチでもありません。

合格発表が終わるまで、ブログにもオチをつけないように気を付けていましたが(笑)。

授業が終わって講師が1人帰り2人帰り、かなり遅い時間になって、松屋不動産の社長 福嶋さんが来ました。

私とは性格が正反対ですが、言いたいことを言い合える仲です。

毎年、私の繁忙期が終わってもまだ不動産業界は繁忙期が続くので、忙しいらしいのですが、昨日もまた色々とアイデアを話に来てくれました。

ずっと話していると急に、

「あの人は何?学生さん?」

と聞いてきました。

奥の部屋で作業をしていたうちの講師を見てのことです。

「そうだけど、うちの管理職ですが何か。」

「何で、こんな夜遅くに、しかも生徒もいない時間で、あんなに凛として歩いていられるの?」

知っている人は多いと思いますが、福嶋さんは短気なことを除けば(別名=土佐犬・笑)他人に優しく正義感の強い、非常に頼もしいお兄さんです。

しかし、仕事になると別人。

あり得ないくらいに厳しい基準で他人をチェックします。

私が過去に話していて、仕事上で彼が認めた人は、多くの経営者や地域の人々その他の中で、片手くらいしかいません。

私がその講師の説明をすると、その厳しい福嶋さんが、

「そういう人がバイトなの?うちに欲しい!」

と言っていました。

私が彼から引き出すには、これ以上の褒め言葉は無いくらい難しく、そして嬉しい一言ですね。

しかし私が、「え、うちの管理職は皆そうだけど」と言うと。

「あの、いつも会うときちんと挨拶する先生と言い、だから鯛ちゃんとこは実績が出るし、紹介が多いんだね。」と一人で納得していました。

すいません福嶋さん、講師は私の宝物なのであげられません。

それと、紹介での入塾は多いですが、それはただ単に宣伝費が無いから一見さんが来ないだけです(笑)。

その後、講師にその話をすると、「(姿勢だけでなく仕事全般は)無意識にやっていたことだけど、認められると嬉しいです。でも、○○ちゃんが面接(開示)で98点取ったことが一番嬉しいです。」と。

これ、この「心」ですよ。

確かに面接対策を仕切っていたのはその講師なので、面接の得点は気になっていたのでしょうが、そういう所に喜びを感じてくれるのが、ありがたいことです。

管理職は仕事量も多いので、「あまり良いバイトでなくてすいません。」と謝ると、「私はここで働けて良かったです。それに、既にもうバイトとは思っていませんから(笑)」と言ってくれました。

彼女はあまりお世辞を言うタイプではないので(失礼)、私としては素直に嬉しかったですね。それ以上に申し訳なく思いましたが。

受験生の保護者様から、家で講師の話題が結構出ると聞きました。

その理由はただ一つ、うちの講師たちは、仕事で生徒に接しているのではなく、「1人の人間として、1人ひとりの生徒と接している」のです。

だから、授業が終わっても、色々と皆生徒の心配をしており、それが生徒たちに「オーラとして」伝わるのでしょう。

これが、どんなに良い教材、良いシステム、立地条件、ブランド、美辞麗句の宣伝をもってしても、でき上がらない「その生徒のためだけの教室」なのです。

だから、地域で一番とか、日本で一番なんて、目指す必要もないと実感しました。

「生徒にとって、講師にとって一番の塾」であること、それで十分です。

そんなかっこいいこと言ってても、通っていない人にはわからないじゃん。

しかし広告宣伝費はありません。

SNSを超越した近未来の宣伝媒体「念力と祈り」で発信しています(無料)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

吹奏楽部定期演奏会

今日もありがとうございます。塾長です。

入試期間中に卒業生たちが、吹奏楽部定期演奏会のお知らせを持って来てくれたのですが、告知を忘れていました。

秦野高校吹奏楽部に関しては、一度教室外に貼りだしたのですが、先月の暴風雪で吹き飛んで行ってしまいました。

昨日貼り直しましたが、3月末まではがれないことを祈ります。

 

Dsc_0570

秦野高校吹奏楽部第34回定期演奏会

3月30日(日) 16時30分開演

秦野市文化会館大ホール

Dsc_0569

秦野曽屋高校吹奏楽部 第18回定期演奏会

3月29日(土) 16時30分開演

秦野市文化会館大ホール

卒業生や地域の皆様、また、各高校に進学したいと考えている皆様、是非ご鑑賞下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春はゆっくり

いつもありがとうございます。塾長です。

春期講習の募集を開始しましたが、期間が短く、通常授業を2週間分含めているため、日程的に生徒たちにとって厳しいので、昨日までではあまり多くの申し込みがありません。

今週の金曜日が塾生の講習受付締め切りなのですが、その後講師のリソースに余裕が出るようなことがあれば、外部募集をします。

講習生の外部募集は、おそらく開校2年目以来、6年ぶりのことです。

しかし、受験で無理をした講師たちの休息も考えないといけないので、がっついて募集をすることはないでしょう。

申し込みがあれば受け付ける、なければないで良いです。

毎回講師不足で慌てている講習ですから、たまにはゆっくりしたいと思います。

あ、受験学年となる生徒たちは、講習のあるなしに関わらず、しっかりと勉強しないとだめですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精神力と体調

今日もありがとうございます。塾長です。

幼稚園児の息子の思い出遠足の日なのですが、咳がひどくお休みすることになりそうです。

遠足と言っても、幼稚園から見ると結構距離がありますが、自宅からは近い、よく行く公園です。

夜中もずっと咳をしているので、かわいそうですが何もしてやれません。

入試当日と同じで、ただ祈っています。

先週見事に合格を果たした中3生が授業を休みました。

合格発表後から体調を崩しているそうです。

緊張の糸が切れたのでしょうか、早い回復を祈ります。

精神力と体調は密接に関係していると思うことがあります。

入試直前、近隣の中学校では、学級・学年閉鎖が相次ぐほどインフルエンザが猛威をふるっていました。

しかし、中3生は、誰一人として入試直前にはインフルエンザにかかることなく入試日を迎えられたのです。

当日は例年にない大雪でしたから、具合が悪くなる生徒もいたと思いますが、それでも皆、きちんと5教科の試験を受けて帰ってきました。

気持ち、精神力、合格への執着心が、身体を不調から守ったのだと信じています。

逆に、その状態から解き放たれると、我慢していた身体が悲鳴を上げると言うこともあり得るのではと考えます。

そういう研究をしているわけではないので、真実は定かではありませんが、一連の流れを見ていると、そういうことだろうとひとりで勝手に納得しています。

開示請求を全生徒にお願いしていますが、まだ2名分しか集まっていません。

中3生自体が教室に来ることが減ったこともありますが、早く集めたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強しないと

いつもありがとうございます。塾長です。

新しい月、週の始まりです。

新年度に向けて新しい教室の準備期間とでも申しましょうか。

公立高校の入試問題の難化を受けて、また新たに対策も練っていかなければなりません。

受験の終わった生徒に勉強を継続するよう言っていますが、私も新たな神奈川県の入試の予測について勉強していかなければなりません。

受験が終わって一息つけると思っても、そう簡単にはいかないようです。

今週末は、正月以来の休校です。

今はウルトラマンについて極めている息子と闘う予定なので、昔のことを思い出しながら、こちらもしっかりと勉強しています。

それにしても平成ウルトラマンは数も多く、覚えるのが大変です。

マン、セブン、新マン、エース、タロウ、レオ、80、このあたりまではある程度覚えているのですが、以降は大変です。

昔のような、キックとチョップとスペシウム光線だけで勝負して欲しいのですが、ポーズだけでもちょっと間違えると息子からダメ出しが入ります。

入試と同じで複雑化しているのが、現代のヒーロー事情だと考察しました。

神奈川県今年の数学、問5の連立方程式のほうが、まだ楽です(笑)

今週も頑張っていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生テスト対策補講

今日もありがとうございます。塾長です。

高校生の学年末テストが佳境に入ってきました。

今日はその対策補講です。

近隣の秦野高校は、昨日が卒業式。

開校時から教室に通ってくれていた生徒が、その前日に卒業の挨拶に来ました。

出会った時には小学5年生だったことを思うと、月日の経つのは早いことを実感します。

4月からは、大学生として新しい世界で輝く姿を見守っていきます。

さて、4月から高校生となる7期生。

気が抜けて4月初めのテストで焦らないよう、高校準備講座もしっかりと受けて下さい。

ここがゴールではなく、人生において、勉強も努力も終わりはありません。

その代わり、努力の分だけいつか、喜びが自分に還って来ることは、私が保証します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成26年度公立高校合格一覧

毎度ありがとうございます。塾長です。

平成26年度神奈川県公立高校合格一覧

小田原高校2名

平塚江南高校1名

海老名高校1名

伊志田高校1名

厚木西高校1名

秦野曽屋高校4名

伊勢原高校3名

秦野総合高校1名

小田原城北工業高校2名

皆、努力の結果掴んだ栄光です。

楽な戦いをした者はいません。

ですから私は、惜しくも合格とならなかった1名と、私立第一志望の生徒たちを含め、皆を誇りに思います。

これからが楽しみな7期生です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヱビス土に還る

いつもありがとうございます。塾長です。

3月になりました。

神奈川は例年、高校入試が2月末の発表で終了するので、3月からが新年度という感じです。

昨日も、体験授業の合間に受験生の保護者様との応対をしておりました。

メールで嬉しい報告をくれた保護者様もいます。

それは、ただ合格の御礼ではなく、講師が直筆で書いたメッセージを大事にしているお子様の姿を見た保護者様からのお話でした。

こういう話を知ると、良い講師、良い生徒、良い保護者様に恵まれたと実感します。

仕事帰りに訪れた受験生の保護者様から、大きな感謝と、講師を称えるお言葉を頂戴しました。

その生徒を教室で励ました複数の講師たちの一言一句を、嬉しそうに全て話してくれたそうです。

うちの講師たちを見て、「そうなりたい」とも話していたそうで、常に「これでいいのか」自問自答しながら塾経営をしている私にとって「ああ、これで良かったんだ。」と思える瞬間でした。

その生徒、第一志望校は残念な結果となりました。

しかしその生徒の保護者様が、受験生となって入塾してから共通選抜前まで、その後、面接対策、結果を待つ間、結果が判明した後の教室の対応、講師の指導や一言一句の一つ一つに対して細かく把握しており、最も多く感謝をして下さったのです。

特に、その生徒に対して話した、「今回負けたライバルたちには、大学受験で勝てば良い。さらにその後に幸せをつかめばいいじゃん。」というような内容と、それに対する作戦に納得し、前向きになってくれたようです。

プロですから、理由は関係なく結果を出さなければなりません。

今回は高校受験19名で1人だけ、悔しい思いをさせてしまいました。

これで、7年間で128名の高校受験生をお預かりして、4人目の「悔しい思いをした人」です。

どんなに、多くの信じられないと言われた逆転劇を演出したとしても、どんな理由があっても、その4名の沈んだ顔(うち一人は受験前に塾に来なくなったので見ていませんが)は、私が背負っていかなければならないものだと痛感しています。

祝杯用に買ったヱビスビールは、その痛みとともに土に流し、断酒を継続します。

今回、総力戦を覚悟した私は、2月単体で赤字が出るくらいの覚悟で受験対策に勝負をかけました。

同業者からは「どんだけだよ。」と突っ込まれそうですが、「それほどだよ。」と答えておきます。

その結果が多くの笑顔につながったことは事実でしょうが、赤字を出しては経営者としては失格ですね。

多くの笑顔が見たいという感情だけで、合格の可能性を少しでも上げたいというだけで動いたことは、後悔していません。

ただ冷静に考えて、経営者には向いていないと思います。

事実昨日はある人に「経営が上手くない」というようなことを言われましたしね。

広告宣伝費が無くなったので、チラシもゼロです。

新聞に挟まっている折り込み広告を見ると、羨ましく思います(笑)

それでも、昨日体験に来て下さった方のように、紹介でもなく「数人に聞いたら皆、この塾が良いらしいと言っていたから。」という評判が地域であるようなので、ありがたいです。

来週以降体験授業が続きますが、お問い合わせの2人に1人の割合で「まだ空いていますか。」と訊いてきます。

そういう噂も流れているのですかね(笑)。

ありがたいことです。

何より、塾生の保護者様が紹介をして下さるので、助かっています。

そして私は、塾生や卒業生の保護者様からの紹介を優先しています。

理由は、紹介=教室への信頼=「いいね!」であり、それに応えるのが礼儀だと考えているからです。

そして、もっと私が儲け上手になれればフフフ・・・

それはありえません。

性格的にできないです。

ヱビスを流した土のように泥臭く、浪花節のような人生です。

だから、だれか代わりに塾長をやって下さい。

私が肩書に「初代塾長」と書いている理由、それは、適格者がいればいつでも二代目に譲りますという意味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »