« そろばん開講日を増やします | トップページ | 2014年東海大学湘南キャンパス学位授与式 »

3月になったのに

いつもありがとうございます。塾長です。

3月になれば楽になると思っていたのは、甘かったです。

3月になってからの方が仕事量が増えました。

受験が終わる2月までは精神的にきつかったのですが、3月は体力的にきつい、すなわち私の仕事処理能力では時間が足りないという事態に陥っています。

幸いにして、受験生の合格祝いを貼りだしてあるため、毎日ある体験授業では、そのうちの誰かは体験者さんの知り合いと言うことが多々あり、多くを語らなくても信用に繋がっています。

その体験授業の合間に、確定申告、春期講習と新年度の準備など、そして昨日は、某大手新聞社様との打ち合わせでした。

実現すれば、子どもたち・ご家庭と新聞を繋ぐ新たな架け橋となるので、これらにも力を入れていきたいです。

しかし、身体は一つしかなく、今は優先順位をつけてこなすのが精いっぱいです。

学習塾業界では、受験シーズンが終わってからお正月のようなもので、今は、いわば忘年会(忘年度会)シーズンのようなものですが、それらにも参加できる余裕もないほど追いつめられています。

貧乏暇なしとはよく言ったもので、まさに今の私の状況でございます。

しかし、「暇な貧乏人」にはなりたくないので、その気持ちを前面に出しながら進みます。

卒業・修了が決まった講師のために、恒例の卒業アルバム作りもしています。

昨日、メールした卒業生や講師OBやOG、たくさんの人が、即「協力します。」と返事をくれました。

また、メールの1時間後に高校や大学の帰りに寄ってくれる卒業生も数名いて、いざ、何かあったらすぐに皆が駆けつけてくれるという、うちの教室ならではの光景に、感動しました。

うちの教室が同業他社に「心意気で」負けないのは、そうした講師や生徒、卒業生で教室を支えてくれているからだと、再認識しました。

感動して気持ちが高ぶっても、申し訳ありませんが体力は回復しません(笑)。

だから、教室のことを良く知っている保護者様たちから差し入れして頂いた、リポビタンDやレッドブルを注入しながら、ひたすら老体に鞭打っていきます。

|

« そろばん開講日を増やします | トップページ | 2014年東海大学湘南キャンパス学位授与式 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/59283359

この記事へのトラックバック一覧です: 3月になったのに:

« そろばん開講日を増やします | トップページ | 2014年東海大学湘南キャンパス学位授与式 »