« リスニングテスト対策授業 | トップページ | 順位 »

想いは通じる=きっと勝つと

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日の公立高校入試リスニングテスト対策特訓は、非常に濃い内容のものでした。

前日の猛吹雪の影響は殆どなく、無事に開催できてホッとしました。

Dsc_0559

教室の中を見たことがある人は、この写真に違和感を感じると思います。

集団授業用にパーテーションを取り払って行われている、非常に珍しい形だからです。

個別指導ではリスニングの対策は不可能に近いので、毎年このような形で特訓をしています。

当然無料で行っておりますが、4時間を通して公立高校の入試と同じ形、内容を繰り返し行うため、ある程度の成果は上がっています。

集団形式ではありますが、講師が机間巡視をしながら個別に指導をしています。

今回センターを務めたK先生も、「どこに着目するべきか、何を聴きとるか、メモをするか。」など、細かく、わかりやすく教えてくれたので、リスニングを苦手としてる生徒も、納得して聴いてくれました。

サイドを固めた先生たちのバックアップも素晴らしく、これでリスニング対策は万全でしょう。

本日は、私立高校の一般入試ですが、昨日のリスニング対策授業の合間に、私立入試について少しだけ訓示を述べさせて頂きました。

無事に試験会場に行って、帰ってきてくれればそれで問題ありません。

昨日はリスニング特訓後に、公立一般入試対策補講も行い、非常に長い一日でしたが、生徒が帰った後、続々と講師が集まってきて、日付が変わるまで作業をしてくれました。

これです。

Dsc_0560

合格にご縁のあるキットカットに、各担当の生徒宛てへメッセージを書くという、これも教室伝統の行事ですが、講師たちは皆、快く引き受けてくれました。

合格グッズをただ渡すだけでは、想いは伝わらないと、さらに担当の先生でないと伝わらない想いもあると、このようなことを続けています。

公立入試まであと5日しかありませんが(昨日の時点)、補講中に講師が気付いた、受験生に共通する「理科で弱い所」について、二人の講師が徹夜で「これだけ覚えてあと10点上乗せプリント」を作ってくれるそうです。

これもまた手間のかかることですが、講師たちにとっては、それで数点でも上がれば良いと、自主的に話し合っていました。

感謝しかありません。

この、講師たちの想いは、必ずや受験生の当日の得点に反映されると私は信じています。

これだけ、最強の講師たちがついて、最高の想いでバックアップしているのです。

うちの生徒が受験で負けるわけがないです。

教室の強さは、見た目の派手さやかっこよさではなく、このような、人々が見えない「泥臭い」努力の積み重ねで決まると、経験上断言できます。

そして先生の想いは生徒へ、生徒の想いは天に通じるのです。

きっと勝つと信じています。

|

« リスニングテスト対策授業 | トップページ | 順位 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/59103606

この記事へのトラックバック一覧です: 想いは通じる=きっと勝つと:

« リスニングテスト対策授業 | トップページ | 順位 »