« 緊張しているあなたへ | トップページ | 平成26年度出陣 »

講師の想い

いつもありがとうございます。塾長です。

いよいよ明日に迫った神奈川県公立高校入試学力検査ですが、また週末に雪が降る予報が出ています。

明日の入試に影響が出ないよう祈っています。

教室は総力戦。

あと一問でも多く解けるよう、1点でも多く得点できるよう、皆、必死に頑張っています。

努力をしている生徒たちを見ると、何とか合格させてあげたいのですが。

元々チャレンジャーが多い教室の受験生たち、レベルを見て自分が合格できる高校を選ぶのではなく、「内申なんて関係ない。○○高校に行きたい。」という生徒が多いので、気が抜けません。

とにかく、伸ばすだけ伸ばして当日点で勝負です。

夜中に掃除をしていると、講師が来ました。

事情があって、自分の担当である中3生の、受験前最後の授業を他の講師に代わってもらったのですが、その授業の結果が気になったそうで、まだその先生が残っているかもと外出先からの帰りに寄ってくれたのです。

自分も色々と大変な中、わざわざ来てくれたので、少し話をしました。すると、

「○○(生徒名)は、プレッシャーに弱いタイプなので、得点はしっかりとれるはずなのですが、本番に向けて良い精神状態にしてあげたいんです。○○の明日の授業は何時までですね、その時間中には顔を出して励まします。」

こういう講師たちに恵まれただけで、私は幸せだと思います。

もちろん、塾の使命として、たとえどんな無茶振りであっても、志望校に合格させることは重要なことです。

そして、今までそれを数多くこなしてきました。

しかしその裏には、この講師のように、仕事を超えて生徒の心配をしてくれるスタッフが何人も集結しているからこそなせることだと、改めて感じました。

これならいける。

いや、講師たちの想いを感じて結果を出してくれ。

切に願います。

|

« 緊張しているあなたへ | トップページ | 平成26年度出陣 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/59122560

この記事へのトラックバック一覧です: 講師の想い:

« 緊張しているあなたへ | トップページ | 平成26年度出陣 »