« 予防策 | トップページ | 週末の関心事 »

寒川神社へお参り

いつもありがとうございます。塾長です。

この時期、最も日々めまぐるしく動いているのは、受験生とその業界の人たちでしょうか。

と、自分だけではないことに若干の安心を覚える典型的な日本人の私です。

書き始めた3年日記がいつのまにか3日分書いていなかったことは既に数回あり、これなら3日毎に書ける日記を買えば良かったと思いました。

しかし、そのような日記はないと思うので、作れば飛ぶように売れたりしてと妄想する時間は、なぜかあります。

先週、合格祈願で寒川神社へお参りに行った話も、ブログには書いていなかったようです。

私が寒川神社へお参りに行く理由の一番は、「相模国一之宮」だからです。

教室近隣地域の昔の地名、相模国で、そのトップであることを意味する一之宮。

会社で言うと本社、組織で言えば社長ということです。

どうせお願いをするなら、支店より本店、課長より社長に頼む方が聞いてもらえるという考えは、2人目の師匠、三田住職から教わったことです。

誤解ないように付け加えますが、師曰く、ただ一之宮に行ったから必ずお願いが叶うわけでもなく、行かなくても努力すれば願いは叶うこともあると。

ただ一つ、お参りに行く人と行かない人での違いは、行動力です。

元日に目標を立てて、それに向かって精進しようとするとき、それを時間とお金を遣って離れた場所までお願いに行く人と、何もしないでこたつで寝ている人。

動いた人は、それだけで、目標に向かって一つ具体的に行動しています。

そうでない(こたつで寝ていた)人は、動かなかった分の時間を無駄に浪費しただけです。

動いた人は、その後も、目標に向かって具体的に行動する確率が高く、何もしない人は、結局そのままで終わることが多いのです。

Dsc_0498


せっかく写真を撮るのだからマスクを外したらという声を却下し、満面の笑み?を浮かべる母子を載せておきます。

数年ぶりに大吉を引きました。

昨年災難続きだった教室は、年が変わって良い方向に行くことは間違いありません。

と、数日前の日記に記しておきます。

|

« 予防策 | トップページ | 週末の関心事 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/58953639

この記事へのトラックバック一覧です: 寒川神社へお参り:

« 予防策 | トップページ | 週末の関心事 »