« 3年日記 | トップページ | 元講師が出産 »

説明できない

今日もありがとうございます。塾長です。

中3生へのダメ出しというか、アドバイスが増えてきました。

テスト直しを提出しに来た生徒へ、そのノートを見ながら質問(傍から見ると詰問)するのですが、殆どの生徒が答えられません。

課題としては、各生徒の志望校に合わせた正答率の問題の中で間違えたところを、確実にマスターするように指示しています。

しかし、提出された「元・できなかった所で、解けるようになったらしい形跡のある問題」について尋ねると、答えられない生徒が多いのです。

質問「この問題できるようになったんだ。じゃあ、どうしてテストの時この問題を間違えたのか、説明してよ。」

生徒「・・・」

間違えた問題を克服した生徒は、自分の間違えた思考経路、着眼点の相違などをきちんと(もしくはたどたどしくも)説明し、その上で、どの時点でどうすれば正解を導けたかを話し、私を納得させることができます。

それができないので私の長い長いお話が始まってしまうのです。

さて、今日は21日間の冬期講習最終日です。

通常授業も組み合わさるので担当の先生たちは大変そうですが、皆疲れた顔を見せずに頑張ってくれています。

それを見ると、塾長としてついそれ以上に受験生に何かしなければと、話が長くなっていくのでしょうね。

今日、息子の誕生日ですが、果たして誕生日パーティーに私は参加できるのでしょうか。

話を短くすれば良いだけですが、それは受験生の提出するノートの内容次第です。

|

« 3年日記 | トップページ | 元講師が出産 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/58898597

この記事へのトラックバック一覧です: 説明できない:

« 3年日記 | トップページ | 元講師が出産 »