« 大隈先生を偲ぶ | トップページ | もう少し »

誕生日だったらしいです

いつもありがとうございます。塾長です。

この時期、塾業界の人間にとっては、今日が何月何日であるかよりも、中学・高校・大学それぞれの入試日まであと何日であるかのほうが重要であり、そのように日数を数えている気がします。

気が付いてみると自分の誕生日だったのですが、だからどうということもないのは、塾屋では普通のことです。

親友松屋不動産福嶋社長から届いた花で、自分の誕生日であることを再認識した一日でした。

Dsc_0545

教室に飾ったら、受験で殺気立っている空間が和らいだような気がします。

4歳になった息子が母親に、「お父さんのためにケーキを買ってほしい。」とねだったらしく、私のためのケーキが用意されることになったようです。

生徒が帰った後、子どもが寝る直前、一瞬だけ帰宅してろうそくに火をつけ、歌を歌ってもらいました。

Dsc_0541

なぜ「くん」なのかは謎ですが、ろうそくは、年齢通りに立てると穴が開きすぎるという理由で適当な本数になっているそうです(笑)。

子どもを含めケーキを食べない我が家では消費できないため、歌と写真撮影が終わると、教室へ持っていき、講師たちに手伝ってもらって頂きました。

誕生日は、生んでくれた両親に感謝をする日だと習ったので、電話をして感謝をしましたが、親からのアドバイスは、「40代に無理をすると、後々に響く。」ということでした。

いつも助けて下さっている方々へ、ここまで無事に来られたことを、感謝申し上げます。

そして、これからもよろしくお願い申し上げます。

鈴木鯛功

|

« 大隈先生を偲ぶ | トップページ | もう少し »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/59023782

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日だったらしいです:

« 大隈先生を偲ぶ | トップページ | もう少し »