« 平成26年度センター試験第1日目 | トップページ | 【時事問題2014年度総合問題】入試対策 »

平成26年度センター試験2日目

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は、センター試験2日目です。

午前中に理科、午後から数学となっています。

昨日は、静岡県で列車のトラブルにより試験を受けられなかった生徒がいたようです。

また、恒例の英語のリスニングでICプレーヤーの不具合が89人いました。

過去に比較すると少なくなったとはいえ、不具合に遭遇した生徒は、自分のせいではなのに緊張が倍増したでしょう。

日本史Bの問6は、漫画家手塚治虫先生の人生を踏まえた近現代の政治と社会についての問題でした。

多くの親しみのある作品を世に送り出した手塚先生も、センター試験に登場されるとは、時代の流れを感じます。

たまたま一昨日、自習室にいた高2生に、手塚先生が赤塚不二夫先生に贈った言葉を書いて渡したので、非常にタイムリーでした。

「一流の漫画家になりたかったら、漫画ばかり描いていてはだめだ。芝居、音楽、映画など、一流の『漫画以外のもの』にたくさん触れなさい。」

それを聞いた赤塚先生は、収入のほぼすべてをレコードや映画に使い、そのせいで食費が無くなり、キャベツばかり食べていたそうです。

そして私に「漫画だけではなく、一流になりたいのであれば、その『一流になりたいこと以外の多種多様のこと』に多くの時間を割いて触れなさい。お金を遣いなさい。」と教えて下さいました。

それを生徒に書いてあげたら、「じゃあ私は理系で受験するけれど、もっと他の科目も勉強したほうがいいんですね。」と。

「少し意味が違うのだけれど、国立を第一志望としている時点で、避けられる教科はありませんよ。」と言っておきました。

ちなみにセンター試験の日本史ですが、三種の神器についてなど、中3生でも解ける問題もありました。

時間があったらチャレンジ、いや、今は公立高校の入試問題に忠実に取り組んで下さい。

ということで今日も入試対策補講を行います。

受験生たちの不安が自信に変わる瞬間を見届けたいです。

|

« 平成26年度センター試験第1日目 | トップページ | 【時事問題2014年度総合問題】入試対策 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/58970145

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度センター試験2日目:

« 平成26年度センター試験第1日目 | トップページ | 【時事問題2014年度総合問題】入試対策 »