« 1500号 | トップページ | 物忘れ? »

いじめ過去最多

今日もありがとうございます。塾長です。


文部科学省の問題行動調査で、いじめが前年度の2.8倍の19万8108件だったと、時事通信のニュースが伝えていました。


しかし、1年間でいじめが急増したわけではなく、教員らの意識が向上し、積極的に事態を把握したためとのことです。


つまりいじめは、その多くが発覚していなかっただけで、相当数の精神的、肉体的苦痛を受けた子どもたちが以前からたくさんいることになります。


また、最多の鹿児島県で1000人あたり166件、最少の佐賀県で1000人あたり2件と、明らかな開きがあり、これらは「単純ないじめ件数の違い」ではなく、調査手法や事案の認識に大きな違いがあったためだということです。


いくらなんでも県によって80倍の開きというのは、ありすぎだと思います。


もしその数値が真のものであれば、佐賀県にには何かとても素晴らしいいじめ防止の環境と対策が備わっていることになりますね。


不登校の数は、小中学生で11万2689人、高校生で5万7664人だそうです。


身近でも不登校の生徒を知っているので、色々と考えさせられる数値です。


ニュースはこちらから引用しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131210-00000105-jij-pol

|

« 1500号 | トップページ | 物忘れ? »

ニュース」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/58740977

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ過去最多:

« 1500号 | トップページ | 物忘れ? »