« 覚悟 | トップページ | 2013年クリスマスの飾りつけ »

今年の漢字2013

今日もありがとうございます。塾長です。

今年の漢字が「輪」に決定しましたね。

毎年、この漢字が決まると、自分や教室にとっての「今年の漢字」を考えています。

昨年のこの時期のブログを読むと、世間一般の今年の漢字は、明るい世の中を予想して「明」、教室の漢字は、頂点を極めるということで「頂」か「極」でした。

結果的に明は外したわけですが、さて教室の今年の漢字を決めましょう。

「浸」

4月6日の床上浸水で大きな被害を受けたので、これ以外にありません。

それでも夏期講習では「頂」となりましたが、「浸」の影響のほうが遥かに大きいですね。

珠算教室を始めたことも大きいのですが、「珠」ほど光っていないような。。。

私自身が大殺界の年でありましたので、逆に、これくらいの被害で済んで良かったと思うことにします。

それでは来年の漢字の予想をします。

消費税の増税による景気低迷や異常気象が気になりますが、それでも日本中が歓喜の渦に包まれるような嬉しい出来事が多くありますように「歓」とします。

そして教室の来年の漢字ですが、過去から「伸」、「跳」、「叶」ときて「浸」でしたから、来年は楽しい一年、それは、スタッフも生徒、保護者様も含め、教室に関わる全ての人々が楽しく過ごせるように「楽」とします。

来年こそ当たって下さい、

信じて前に進みます。

|

« 覚悟 | トップページ | 2013年クリスマスの飾りつけ »

ニュース」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/58751765

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の漢字2013:

« 覚悟 | トップページ | 2013年クリスマスの飾りつけ »