« 3歳児の体験授業 | トップページ | 気になること »

親と子

いつもありがとうございます。塾長です。

色々とやるべきことが重なっています。

苦しいこともあれば楽しいこともあるのですが、これが人生だと思い、前に進んでいます。

原動力は、子どもの成長でしょうか。

「約束を破る」という言葉をテレビで聴いて「破った約束はどこにあるの。」紙以外にも破るものがあることを知った時に出た言葉です。

「袋のネズミはどんなネズミ。何色。大きいかな。」

毎日発見があるようで、塾の先生なのに答えられない自分が恥ずかしいですが、成長を感じることができて嬉しくもあります。

破った約束と袋のネズミについて、3歳児が納得する説明を誰か教えて下さい。

辛いことがあっても夜中に子どもの寝顔を見ると、明日も頑張ろうという気になります。

昨日の模試、打ち合わせなど終了後、日付も変わる時間に父親と電話で話しました。

「親になって初めてわかることも結構あるだろう。」

という父親の言葉は、胸に刺さりました。

その他色々と話をしましたが、80歳になろうという老人の言葉のいくつかが、無理をして気を張っていた自分を救ってくれたような気がします。

いくつになっても親の存在は大きく、自分も息子にとってそのような親にならなければと気を入れ直しました。

|

« 3歳児の体験授業 | トップページ | 気になること »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/58335981

この記事へのトラックバック一覧です: 親と子:

« 3歳児の体験授業 | トップページ | 気になること »