« ひっそりと | トップページ | 予防接種 »

最高傑作育成システム

今日もありがとうございます。塾長です。

帰宅したらおは4が始まっていました。

昨日は帰宅前のある講師と話し込んで、結局その講師が帰ったのは3時。

後から気が付いたのですが、翌朝1限から大学の授業があるはずで、3時間も寝られなかったと思います。

申し訳ないことをしたと思うとともに、話し出したら止まらなくなる自分を何とか変えないとと、少し落ち込んでみました。

話の内容を簡単にしますと、来年4月からある卒業生を講師として雇うかどうかということです。

かなり悩んだのですが、ある一つの決意をして、今は他の講師の意見を聴いています。

私が卒業生をなるべく講師として雇うのには、大きな理由があります。

高校生までは生徒として、勉強を中心に色々なことを教えてきました。

しかし社会に出た時に、本当に必要な力は、実は学力ではないと、私は自分の人生経験から確信しています。

特にコミュニケーション能力や、自分ができないことを違う方法で完遂する能力、他人を説得する能力は、16歳で家出して28年、泥沼で生きてきて非常に重要だと感じています。

私は卒業生がかわいいし、絶対に幸せになって欲しいと思っています。

昨日も高校生と自習室で話していたのですが、生徒として接していても、勉強以外のことは教えることができます。

しかし、本当にその人を、立派な社会人、他人より抜きん出た教養と人格、スキルを持った人間に育てるには、生徒としてではなく、自分のスタッフとして鍛えたいのです。

それが、卒業生がさらに飛躍し、幸せになれる必要条件の一つであると信じているからです。

確かにうちの教室は、労働条件はあまり良くありません。

もっと楽に稼げる仕事は、いくらでもあると思います。

ある講師も「単にお金を稼ぐなら、他のバイトのほうが遥かに楽ですよ。」と笑いながら言っていました。

それでもその講師は、自分の担当の生徒を、自分が中3生だった時の偏差値よりも遥かに高い学力まで持っていきました。

そのようなチカラをつけられたのも、私の教室のような環境で修業したからだと思います(自画自賛)。

いつのまにか労働が修行という言葉になってしまいましたが(笑)。

うちのスタッフたちは、殆どが学生ですが、それでも、受験における第一志望校合格率は96%、それよりも、「生徒たちが講師に会いに来る教室」を作り上げていることが凄いです。

私が何もしなくても、大学を卒業する講師が、後輩の講師を育て、その教室のクオリティを、講師が変わっても維持し続けるシステムが出来上がっています。

彼らのチカラで、全国600教室中5年連続最優秀教室賞も戴くことができました。

卒業生が何年経っても毎日のように入れ代わり立ち代わり教室にくる塾は、全国探してもそんなに無いと思います。

そのような環境の中で卒業生を雇い育て、就活では、同じライバルたちから抜きん出た存在になってなって欲しいので、また卒業生を確保しようとしています。

そう、他の個別指導塾講師や、違う職種のアルバイトではできない「最高の経験」をしてもらうために。

結果的に今の教室は、地域である程度認めて頂くことができ、ありがたいことに、塾生や卒業生の保護者様が、新規の生徒を紹介して下さるようになっていて、宣伝をする必要がありません。

その新しく入塾した生徒たちが5年後に、また講師として教室に戻り、さらに後輩の生徒たちの指導ができるよう、今大学生になった卒業生を精鋭のスタッフとして育てていきたいと思います。

という話でしたが、そのせいで講師が大学の授業に遅刻するかもしれませんので、先に謝っておきます。

いや、うちの講師ならば、このくらいのことは楽勝で乗り越えてくれるでしょう。

そんな私と教室の良き理解者である親友と、地域への御礼のため、サッカーイベントを行います。

|

« ひっそりと | トップページ | 予防接種 »

卒業生・卒塾生」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/58479757

この記事へのトラックバック一覧です: 最高傑作育成システム:

« ひっそりと | トップページ | 予防接種 »