« 日本赤十字社とコラボ | トップページ | 大根小学校運動会のお知らせ »

読書感想文指導

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日自習室で、ある生徒の読書感想文を読みました。

中3生のものなのですが、思わず「巧い。」と口から出ました。

『羅生門』の感想文だったのですが、ただの感想ではなく、下人と老婆の関係を、様々な視点から捉え、それを「人間としての行為や考え方と、対比させた自分」に持っていっているのです。

特に導入部分のインパクトは強く、国語を習ったくらいでは身に付かないような内容で書かれていました。

せっかくなので、どこをどうしたらさらに良くなるのか指導しておきましたが、その時のポイントは、「この感想文、入試問題だったらどう書いてあると思う。」というような、読解問題の題材として出題する時の観点から考え直すように言いました。

その時に役立ったのが、先日ブログでも書いた『幸福の黄色いハンカチ』についてです。

あの映画、観た人で気付いた方はいるでしょうか。

タイトルにもある「黄色」が、映画の中には殆ど出てこないのです。

そして、映画のクライマックス手前で、高倉健さん演じる男が、黄色いハンカチにまつわる回想をするシーン以降、一気に「黄色」が増えていきます。

この山田洋次監督の演出、気が付かなくても相当、映画の内容に影響を与えています。

これを文章表現の中でどう使うか、映画の話はせずに、技術の話だけを生徒には伝えておきました。

仕上がりが楽しみです。

そのうちこのブログで発表したいくらい良い作品でした。

|

« 日本赤十字社とコラボ | トップページ | 大根小学校運動会のお知らせ »

塾長の記事」カテゴリの記事

自習室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/58273112

この記事へのトラックバック一覧です: 読書感想文指導:

« 日本赤十字社とコラボ | トップページ | 大根小学校運動会のお知らせ »