« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

カウントダウン

今日もありがとうございます。塾長です。

秦野市最大のお祭りである、たばこ祭が終了しました。

教室近隣地域では、このお祭りが終わると秋が来るような気がします。

昨日は仕事の都合でお祭りのフィナーレを飾る打ち上げ花火は見られませんでしたが、教室近辺からも良く観えるので、通る人たちの歓声は聞こえてきました。

昨年花火を怖がっていた息子は、「3歳だからこわくないよ。」と言って観ていたそうです。

約1か月後には、東海大学湘南校舎で、約4日間に渡り建学祭(学園祭)が行われます。

そのフィナーレにも豪華な打ち上げ花火があり、気温のせいもありますが、その花火を観ると冬が近づいていることを感じます。

私の教室では、これから入試に向かい、どんどん日にちが減っていくという感覚があります。

ですから花火は、時計の時報のようなもので、季節の移り変わりを教えてくれるとともに、刻一刻と迫る入試へのカウントダウンの意味も持っています。

肝心なのは、受験生がそれを感じてくれるかですが、大丈夫。

昨日の補講を早く切り上げてお祭りに向かう生徒も結構いたので(笑)、きっとその花火で、入試への気持ちを切り替えてくれることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第66回秦野たばこ祭「花火の予定」

いつもありがとうございます。塾長です。

今日もテスト対策補講です。

テスト期間ではない高校生なども、昨日は来ていました。

今日もたばこ祭に負けずに勉強しましょうね。

とは言っても年に一度の地元の大事なお祭りなので、そのフィナーレの花火については告知をしておきます(秦野市観光協会のサイトから引用)。

第66回秦野たばこ祭 仕掛花火・打ち上げ花火

【実施日時】
 9月29日(日) 19:30‐19:40(仕掛花火)、19:40‐20:00(打上花火)

【会  場】
 仕掛花火(水無川)・打上花火(権現山)

仕掛け花火は、水無川(秦野駅北口降りてすぐの川)の土手に、かなり長い距離仕掛けてあります。

打ち上げ花火は、結構遠くからも観られますよ。

昨年私は、河原町の交差点近くのコンビニから観ました。

かなり近く大きく観ることができましたが、近すぎて音が大きすぎ、子どもは怖がって車から出てきませんでした。

ある程度の距離から観たほうがいいかもしれませんね。

では、テスト対策頑張りましょう(笑)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大根小学校運動会のお知らせ

今日もありがとうございます。塾長です。

秦野市最大のお祭り「たばこ祭り」が、本日と明日、秦野駅から市役所周辺までの一帯を中心に行われます。

このような時期に、教室ではテスト対策補講なんですね。

平塚市内の中学校の1学期期末テストは終わったのですが、来週に行われる大根中・鶴巻中の2学期中間テスト直近の補講日です。

当然該当する学校の生徒は、補講に来ます!

今日も午前のそろばんから始まり、午後からは教室を開放して目一杯勉強してもらう予定で、先生も4人にお願いしてあります。

昨日の教室では、小学生の塾生が、自分で描いた運動会のポスター掲示の依頼を、担当講師にしていました。

そこで、教室外の最も目立つ所に貼っておきましたよ。

Dsc_0369


秦野市立大根小学校運動会 10月5日(土) 大根小学校の校庭で行われます。

雨天順延ですが、地域の皆様、是非子どもたちの晴れ姿を観に行きましょう。

ところで今日のたばこ祭りVSテスト対策、どのような結果になるのか、私が中3生だったら。。。

サッカー元日本代表:木村和司さんサッカー教室&トークショー、大根小学校の方たちも結構申し込んでくれています。まだ席はありますよ。お申込みはコチラのブログから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書感想文指導

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日自習室で、ある生徒の読書感想文を読みました。

中3生のものなのですが、思わず「巧い。」と口から出ました。

『羅生門』の感想文だったのですが、ただの感想ではなく、下人と老婆の関係を、様々な視点から捉え、それを「人間としての行為や考え方と、対比させた自分」に持っていっているのです。

特に導入部分のインパクトは強く、国語を習ったくらいでは身に付かないような内容で書かれていました。

せっかくなので、どこをどうしたらさらに良くなるのか指導しておきましたが、その時のポイントは、「この感想文、入試問題だったらどう書いてあると思う。」というような、読解問題の題材として出題する時の観点から考え直すように言いました。

その時に役立ったのが、先日ブログでも書いた『幸福の黄色いハンカチ』についてです。

あの映画、観た人で気付いた方はいるでしょうか。

タイトルにもある「黄色」が、映画の中には殆ど出てこないのです。

そして、映画のクライマックス手前で、高倉健さん演じる男が、黄色いハンカチにまつわる回想をするシーン以降、一気に「黄色」が増えていきます。

この山田洋次監督の演出、気が付かなくても相当、映画の内容に影響を与えています。

これを文章表現の中でどう使うか、映画の話はせずに、技術の話だけを生徒には伝えておきました。

仕上がりが楽しみです。

そのうちこのブログで発表したいくらい良い作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本赤十字社とコラボ

今日もありがとうございます。塾長です。

教室の自動販売機がイメチェン。

Dsc_0367


何が変わったかわかりますか。

正解はこちら。

Dsc_0368


日本赤十字社とコラボして、売り上げ金の一部を、自動販売機管理会社の八洋さんを通して、継続的に寄付する契約をしました。

遠くから見ても目立つ赤十字のマーク。

これで、この販売機から誰が買っても、飲み物を飲むだけで社会貢献することができます。

東京・神奈川を中心に自動販売機を設置している八洋の担当者に聞いてみると、この赤十字と協力するという事業、なかなか自販機オーナーの理解が得られず協力者はまだまだ少ないそうです。

理由は、結局のところ、オーナーの利益の一部を寄付するわけですから、単純に儲けが減るということです。

私は、教室の前に赤十字のマークが大きく出ているだけで、非常に気分が良いですけどね。

興味のある方は、日本赤十字社または八洋へご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイッチ

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日から一気に自習室が混雑し始めました。

全員が中3生です。

やっとスイッチが入ったかなと、しかしスタートしただけです。

大事なのはこれから。

既に先行しているライバルたちに追いつき追い越さないといけませんからね。

そろばん教室と学習塾、枚数の関係でまずは小学生から、木村和司さんサッカー教室のチラシを配布しました。

年代的に、生徒よりも保護者様のスイッチが入ると考えていますが(笑)。

サッカー元日本代表:木村和司さんサッカー教室&トークショー申し込みはコチラのブログから  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また台風か

今日もありがとうございます。塾長です。

台風20号が発生しました。

進路予想では、最も西側の進路を辿った場合、関東地方に影響が出そうです。

先週の18号で大きな被害が出たばかりですが、また緊張の1週間を送ることになりそうです。

加えて今週はテスト期間中で、この時期に台風とは勘弁してほしいところですが、天候には逆らえません。

また空ばかり見ていると憂鬱になるので、昨日は帰宅してから私の好きな山田洋次監督の映画を観ました。

『幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ』です。

寅さんシリーズもいいですが、私はこの作品が一番好きです。

高倉健さんの心情と、それに交わる武田鉄矢さんと桃井かおりさんのやりとりが絶妙で、何度観ても飽きません。

特に明るい内容の映画ではありません(普通です)が、健さんが出ているんですから、これでいいのです。

ザ・昭和という感じが、昭和の男の私としてはたまりません。

健さんが武田鉄矢さん演じる若者に説教するシーン。

「おなごっちゅうのは弱いもんなんじゃ。男が守ってやらにゃならん。それを何じゃ、お前それでも九州男児か・・・。」

たこ八郎さん演じる怖いお兄さんにからまれた武田さんを、健さんが救うシーン。

健さんが、渥美清さん演じる警察官に再会するシーン。

そして、健さんが過去を語りだし、回想で登場する倍賞千恵子さんとのやりとり。

名シーンばかりです。

そしてラストシーンはあまりにも有名で、わかっていても涙が出てきますね。

ヒトの心の動きと、それを映像で表現すること、これ、国語の勉強にもなりますね。

台風の動きも全て分かればいいのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2013年9月その2】テスト対策

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は時事問題2013年9月その2として最近起こった出来事を書いていきます。

時事問題実践問題集は教室HPからどうぞ(PDF)無料です。

いつものように赤い字がキーワードです。

・先月、打ち上げ直前で延期になった宇宙航空開発研究機構(JAXA)の新型ロケット「イプシロン」の打ち上げが成功しました。

台風18号が日本列島を縦断し、大雨による河川の氾濫などで多くの被害が出ました。

滋賀・京都・福井の3府県では、過去に経験のない大雨だとして、8月末から気象庁が運用を始めたばかりの特別警報が初めて出されました。

・全国で66病院を経営する医療法人徳洲会が、公職選挙法違反の疑いで、東京地検特捜部に、東京本部などを家宅捜索されました。

昨年12月の衆議院選挙で、徳洲会の元役員である徳田毅衆議院議員が立候補した鹿児島2区に200人以上の病院職員を送り込み選挙運動をさせました。

この、病院を休んで減った分の給料をボーナスで補ったことが、公職選挙法が禁じる「運動員の買収」の可能性があるという理由です。

・2020年に開催が決まった東京オリンピック・パラリンピックで、その担当大臣に、下村博文文部科学大臣が任命されました。

・内乱が続くシリアは、反対派に対して化学兵器を使用したとして非難されていましたが、このたびロシアの提案を受け入れ、化学兵器禁止条約に加盟しました。

・2年前の東日本大震災で、石巻市の幼稚園送迎バスが津波にのまれ園児5人が亡くなったことに対し、その遺族らが幼稚園側に損害賠償を求めた裁判で、仙台地方裁判所は幼稚園に対し約1億7700万円の支払いを命じました。

高台にある幼稚園は津波の被害に遭わなかったのに対し、地震の直後に出発したバスが被害に遭ったのですが、ラジオなどの情報収集により幼稚園にとどまる判断ができたと裁判所は指摘しました。

・関西電力大飯原発4号機が停止し、1年2か月ぶりに日本中の原発稼働はゼロとなりました。

・プロ野球ヤクルトスワローズのバレンティン選手が、王貞治氏らが持つ、最多年間本塁打55本の記録を更新する56号ホームランを放ちました。

9月18日に58号を打ちましたが、残り試合もあり、記録は更新中です。

トルコの観光名所カッパドキア(世界遺産)で日本人大学生が襲われ、1人が死亡、1人が重傷となりました。

・1977年に打ち上げられたアメリカ航空宇宙局(NASA)の探査機ボイジャー1号が、人工物として初めて太陽系を完全に脱したことが確認されました。

・スタジオジブリの宮崎駿監督が引退を発表しました。

・東京電力は、安倍晋三首相の求めに応じて、福島第一原発の5・6号機の廃炉を決定し、福島第一原発全体を廃炉に専念する「廃炉センター」にする検討に入りました。

これが進めば福島第一原発は、実質的に発電所の役目を終了することになります。

テストが近い方、以下も確認しておいて下さい。

【時事問題2013年9月その1】テスト対策

【時事問題2020年東京五輪特集】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト対策補講2日目

今日もありがとうございます。塾長です。

本日も午後1時からテスト対策補講を行います。

昨日は、スタートして1時間、誰も来ませんでした。

担当の講師たちも苦笑いしていましたが、1時間を過ぎた頃から、中3生を中心に集まり始め、まあまあの人数となりました。

こうしてみると、同じ受験生でも人によって意識の違いが大きく表れているような気がします。

特に、補講に来る生徒は、短時間滞在は少なく、殆どが時間ぎりぎりまで勉強しています。

毎年のことですが、受験生が、顔つきが変わってくる時期があります。

個人差があるのですが、私はその、「スイッチの入った顔」を見ると、嬉しくなります。

その顔つきになると、こちらがどのような厳しい要求をしてもついてきてくれるようになるからです。

補講に来ていない生徒が勉強していないということはないでしょうが、一部の生徒を除いて授業中の小テストや宿題の正答率などから、なんとなく想像はつきます。

好きな科目を好きなだけ先生たちに教えてもらえるのですから、是非補講には参加して下さいね。

どちらかというと余裕のあった昨日でしたが、そろばんの体験申し込みで、もうすぐ4歳になられる方からのお問い合わせがあり、ちょうど私の子どもと年齢が同じ、誕生日も近いようで、幼稚園選びの話で盛り上がりました。

そろばんの説明もしたのですが、ちょうどその方が、来春から幼稚園の入園を予定しており、うちは年少からもう幼稚園に通っているため、近隣地域の幼稚園の情報や、特に妻のママ友から聞いた話なども含めて、かなり長い時間お話をさせて頂きました。

そろばんの話では、なぜピコのそろばんのやり方が学習塾関係者に支持されるのかを説明し、京大生と右脳の関係など、とても納得して下さいました。

その方から頂いた言葉で最も嬉しかったのは、「そろばんである程度進級した後は、学習塾の方でも面倒見て下さると助かります。」という内容でした。

まさに私の目指す、幼児期から右脳を開発し、それを中学・高校・大学受験に生かす、そのために学習塾がそろばん塾をプロデュースしているということを、お客様の方から賛同して下さったからです。

そろばん教室に入会するかは別として、体験ついでに幼稚園選びの話を聞きに来て下さるそうで、お会いするのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指定校推薦余ってます

いつもありがとうございます。塾長です。

本日は10時よりそろばん教室、午後1時よりテスト対策補講です。

直近の中学校の生徒はもちろん、2週間後にテストを控えた生徒も来ると信じています。

高2の卒業生はやる気満々、週末の課題を終わらせたいと、今日担当の講師に頼み込んでいました。

参加者が少なければかなり捗るでしょう。

その卒業生の先輩、高3生が昨日持ってきた書類は、指定校推薦のうち、1次募集で決まらなかった残りの大学・学部のリストです。

早稲田上智は決まっていましたが、理科大からMARCHクラスまで多数残っていました。

このクラスの指定校をとらないとは、それより上のレベルを一般受験で勝負する気満々の生徒がたくさんいるのでしょう。

非常に喜ばしいことです。

その卒業生は、MARCHで2番目に自分が進みたい学部がまだ残っているので、非常に悩んでいました。

難しいところですね。

一通りの話はして、あとは本人に任せることにしました。

さて、未来の国公立大学生を育てるために、幼稚園児にそろばんを教えるとしましょう。

15年後の楽しみを、今から育んでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元日本代表木村和司さんサッカー教室も募集開始しました

今日もありがとうございます。塾長です。

地元の有志が企画した、サッカー元日本代表「ミスターマリノス」木村和司さんをお迎えしての親子サッカー教室及びトークショーについてのお知らせです。

先週より、先行してトークショーの募集受け付けを開始しましたが、ついに昨日より、サッカー教室の募集も開始しました。

トークショーに関しては、地元の方もそうですが、マリノスサポーターの方、Jリーグ創設期にサッカーに夢中だった世代の方の応募が多いです。

しかし、大学生や若い人たちにも、是非話を聞いてもらいたいですね。

サッカー教室、トークショーともに応募は以下のブログサイトで受け付けています。

サッカー元日本代表:木村和司さんサッカー教室&トークショー申し込みはコチラのブログから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤの原石

いつもありがとうございます。塾長です。

各中学校のテスト範囲が判明しつつあります。

これから約2週間、期末・中間テスト対策授業が続きますが、まだ中学生の自習室利用者は少ないです。

そして相変わらず自習室に最も多いのが高3の卒業生です。

講師不足が続く当教室にとって、ダイヤの原石とも言える卒業生たち。

一切の妥協はせず、とことん自身を追い詰めて欲しいですね。

それが大学生になった時に自信として、色々と役に立つと確信しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海大学生勉強会9月

今日もありがとうございます。塾長です。

定例の東海大学生勉強会を、本日午後1時より、東海大学前駅徒歩1分の花屋さん「花もと」3階会議室にて行います。

今回はレギュラー講師陣に加えて、トルコの国立大学教授のエルダル先生の講義が聴けます。

日本に精通しているエルダル教授のお話、楽しみです。

東海大学は、ガイダンスの日なので、学年によっては勉強会に参加できない方もいらっしゃるかもしれませんが、ガイダンスには出席しないといけません。

大学の行事を優先して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おみやげ

いつもありがとうございます。塾長です。

台風18号によって、列島各地で大きな被害が出たようです。

特に近畿地方を中心に甚大な被害の様子がニュースで流れてきました。

幸いにして教室近辺は、風が強かったのですが、雨量はそうでもなく、むしろその前日の降雨による冠水のほうが危険でした。

授業時間帯には何事もなく、塾生も無事に通塾できましたが、国外から帰国予定だった講師と連絡がとれていません。

空の便にも乱れが出たようなので、心配しております。

祝日だったので、幼稚園がお休みの息子を連れて教室に行きました。

ちょうど小学生の授業時間に、ある塾生が、修学旅行のお土産を持って来てくれたのですが、講師たちに、と、さらに私の息子にまでお土産をくれたのです。

Dsc_0361
お土産をもらって喜ぶ息子の手が写っています。

先週ピークだった小学6年生の修学旅行ですが、台風に遭遇しなくて良かったです。

これから修学旅行の方々、くれぐれもお気をつけて楽しんできて下さい。

お土産、土産話、何でも嬉しいですが、無事の帰宅が何よりの「みやげ」であることは間違いありません。

サッカー元日本代表:木村和司さんトークショー申し込みはコチラのブログから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳戒態勢

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は、まだ台風は接近していないにも関わらず一時的に豪雨となり、朝7時の時点でアパート前の車が水没の危機。

すぐに車を移動しましたが、それを行っている間に教室が浸水しそうなほど道路の水位が上昇しているということで、道路を腰まで水に浸かりながら教室へ行きました。

幸いにして、室内に浸水する前に水が引いてくれたので、事なきを得ましたが、台風18号はかなりの強さということで、その防衛準備をしてきました。

教室常備の土嚢を積んでおいたのですが、私が夜教室に戻ってみると、土嚢の数が5倍に。

Dsc_0360


こんな感じです。

市の方が用意してくれたのでしょうか、近隣の店舗すべてに同様の量が積んでありました。

台風は毎年3つ4つ教室近辺を通過しますが、こんなに厳戒態勢は開校以来6年半で初めてです。

それほど危険度が高いということと、昨今の集中豪雨や、私の教室自信が浸水被害に遭っているので、できる限りのことはしておきたいです。

今夜の授業時間帯には、台風は通り過ぎている予定ですが、教室が無事であることを祈りながら、見守っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風18号

いつもありがとうございます。塾長です。

台風18号の進路が気になります。

予想進路図を見ると、明日には関東地方を直撃しそうです。

祝日とはいえ授業はあるので、万全の準備をしておきます。

今日は休校日ですが、浸水と暴風への対策のため、教室へ行くことにします。

予報では、日本列島を通過する頃には温帯低気圧に変わるらしいですが、これ以上の被害を出さないよう、今できる最大限の努力をしようと思います。

もう、しばらくは休日はないので、ゆっくりしたかったのですが、自然の前に私の小さな願いは叶いませんでした。

せめて授業時間とバッティングしませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近隣中学校体育祭

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は近隣地域の各中学校の体育祭です。

塾生の通う4つの中学校で重なりましたが、その他の学校でも体育祭は多いようです。

私はそろばん教室の担当で教室にいますが、各講師は数名ずつそれぞれの中学校に見学に行くそうです。

「来て欲しい」という生徒と、「来て欲しくない」という生徒に分かれますが、例年、行けば笑顔で話しかけてくれることが多いようです。

塾の授業中のような顔ではなく、生徒たちの違う顔を観ることも、生徒を知ることになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中3生10月度模試日程

いつもありがとうございます。塾長です。

中3生の10月度全国模試日程です。

【中3生対象】全国模試10月

試験日 10月5日(土) 及び 6日(日)

時 間  13:00 ~ 19:00

定期テスト直後の実施となりますが、今年度の日程的に、変更できません。

ちなみに11月度全国模試(小5~中3)は、10月26日(土)及び27日(日)に行う予定です。

こちらも日程的に変更できません。

ご了承下さい。

サッカー元日本代表:木村和司さんトークショー(サイン会・記念撮影会)申し込みはコチラのブログから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2020年東京五輪開催決定特集】

今日もありがとうございます。塾長です。

2020年東京オリンピックの開催が決定したことで、様々な場所で色々な影響が出ているようです。

開催が決まった翌日の新聞では、晴海の新築分譲マンションが1日で10戸成約したとのこと。

晴海には、オリンピック開催時に選手村ができる予定です。

この話は氷山の一角で、おそらく、インフラ整備などで東京を中心に経済は活性化する可能性は高いと思います。

一方で昨日の朝日新聞一面には、除染の遅れの記事があり、そこには、「オリンピック開催が決まった東京に国の資金や人材が集中して、被災地の復興に予算が回ってこないのではないか」と心配する福島県の方の話が載っていました。

当教室にも南相馬市出身の講師がいますが、話を聞くと、現地では前述のような考えを持った方々が結構いるようです。

ある人が、「福島の原発近くに第2新東京市をつくり、そこで東京オリンピックを開催すれば、政府は責任を持って原発の対処をするのではないか」と言っていましたが、被災地復興を考えればそれもありかなと思いました。

消費税の問題も、7年間の高揚感と、景気の上昇機運にうまくかき消されてしまうような気がしますが果たしてどうなるのでしょうか。

この話を書いたのは、実は社会のテストでオリンピック関連の時事問題が出題されると予想した人が多いようで、検索キーワードに一気に「時事問題 オリンピック」が増えたからです。

実際に時事問題で出題されるとしたら、こんな感じでしょうか。

初級:2020年の夏季オリンピックが開催される都市名を答えなさい。

あまりにも簡単すぎて、サービス問題のような気もしますが、これでも正答率は100%にはならないでしょう。【答え:東京】

中級:2016年の夏季オリンピックが開催される都市名を答えなさい。

ちょっとひねった問題だと、「東京」と答えさせてニヤッと笑う意地の悪い先生がいそうです。正答率予想50%【答え:リオ・デ・ジャネイロ】←くっつけて「リオデジャネイロ」でも大丈夫だと思います。

上級:2016年の夏季オリンピックが開催される国の首都名を答えなさい。

こうくると、意地が悪いと言うより、巧いですね。最も人口が多い都市はサンパウロ(約1,130万人)、次が五輪開催地のリオデジャネイロ(約630万人)で、南米最大都市のサンパウロか、リオ・デ・ジャネイロだと思っている人が多いようです。正答率予想15%

【答え:ブラジリア】←ブラジルの首都は?と聞かれればもう少し正答率は上がるかもしれません。はっきり言ってひっかけ問題です。

大穴:2018年冬季オリンピックの開催地を答えなさい。

決定した時は覚えていた人も多かったと思います。2014年冬季五輪(ソチ)のほうが来年なので知っている人が多いかもしれません。正答率予想20%【答え:平昌(ピョンチャン←韓国)】

本命:2020年東京五輪で最後に決定した実施競技は何ですか。

この辺が妥当でしょうね。正答率予想50%【答え:レスリング】

対抗:2020年東京五輪で、実施競技の最終選考で残れなかった競技は何ですか。

答えが2種ありますが、両方答える場合は正答率は30%くらいでしょう。【答え:①野球・ソフトボール、②スカッシュ】

究極の1問:IOC(国際オリンピック委員会)の新会長に選出されたのは、どこの国の誰ですか。

東京五輪ばかりに集中する人に釘を刺す問題。 名前が名前なので覚える人が意外と多いかも。正答率20%

【答え:トーマス・バッハ氏(ドイツ)】

間違っても「選手村予定地を答えなさい」とか、「前回の東京五輪の日本の金メダル獲得数は」という問題は無いと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに応募受付開始:木村和司さんサッカー教室&トークショー

いつもありがとうございます。塾長です。

先日の記事でも書きましたが、いよいよ本日より、地元東海大学前での秋のビッグイベントの参加者募集が始まります。

サッカー元日本代表背番号10番、メキシコワールドカップアジア最終予選で「伝説の25メートルフリーキック」でゴールを決めた、ミスターマリノスこと木村和司さん。

現在はNPO法人などで子どもたちにサッカーを教える活動などをされていますが、今回ご縁があり、東海大学湘南キャンパスのサッカー場にて、親子サッカー教室を行うことになりました。

11月17日(日)に開催です。

当日は、お父様・お母様も練習に加わって頂ければと思います。

この企画は、我々実行委員会が、地元に恩返しをするために、大根小・鶴巻小・広畑小・みずほ小に通う小学生や、大根中・鶴巻中・金目中に通う中学生をメインに行いますが、枠があれば、秦野市内、近隣地域の方々の参加も可能かもしれません。

また、午後から行うトークショーでは、高校生・大学生や社会人の方のためにもなるような話が聴けると考え、大根公民館に250席ご用意しました。

参加者の方へは、可能な限りサイン会や記念撮影も行う予定です。

当日は、私も所属する東海大学駅前商店会のお祭りが、駅前広場であります。

木村さんには、そこで一日の疲れを癒して頂こうとの企画も、商店会と話し合っております。

応募の受け付けは、以下のページから行えます。

サッカーファン、マリノスファンはもちろんのこと、Jリーグ発足時に熱狂した方々、日本代表のオーラを感じたい方、サッカー少年少女の保護者様、トークショーにも是非ご参加下さい。

サッカー元日本代表:木村和司さんサッカー教室&トークショー申し込みはコチラのブログから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーム&アウェイ

今日もありがとうございます。塾長です。

自習室は、1人の中3生を除いてほぼ高3の受験生のみという毎日です。

3年前に卒業した彼らも、部活動引退となり、本格的に大学受験の勉強をするようですが、早くから準備をしている生徒とは大きく差が開いています。

大手予備校に通う卒業生が多いのですが、皆口を揃えて、「ここの自習室の方が安心して勉強ができる。」と言います。

予備校の自習室は、「アウェイ感」があるようで、サッカーのように、精神的に優位なホーム(当教室の自習室)で戦いたいようです。

それはそれで嬉しいのですが、将来仕事に就いたら、常にアウェイで戦わなければならないようなもの。

今からそういう場所、精神状態に慣れておくべきでしょうね。

卒業生が来て嫌なことはないので、歓迎しますが、2週間後、地域の中学校の定期テスト期間になれば、塾生優先で自習室を貸し出すので、その場合は、アウェイで戦ってきてもらいましょう(笑)。

いよいよ9月11日から、サッカー元日本代表木村和司さんと地元のイベント参加者募集開始。応募やイベントの詳細は『松屋不動産福嶋社長』のブログで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一流に学ぶこと『あの伝説のフリーキックをもう一度』

いつもありがとうございます。塾長です。

2020年東京オリンピックへ向けて、我が町、大根鶴巻地区(東海大学前駅周辺)も始動します。

まずは、地元商店会やNPOの有志が集い、この町でサッカー元日本代表のミスターマリノスこと木村和司さんをお呼びしての親子サッカー教室とトークショーを行います。

いよいよ9月11日から募集開始。応募やイベントの詳細は『松屋不動産福嶋社長』のブログで

この地域でもサッカーは盛んです。

人数的に、塾生が所属する部活動のトップ3には入っている競技です。

また、部活動に所属せず、湘南ベルマーレユースなど、クラブチームに所属して頑張っている塾生も結構います。

今の小中学生にとっては、あこがれの選手は、本田選手や香川選手などでしょうが、我々40歳代のヒーローと言えば、木村さんやキング・カズこと三浦知良選手でしょうね。

さすがに釜本さんや川淵元チェアマンの現役時代をリアルで見てはいません。

私は、子ども時代にサッカーをやっていたわけではありません。

中学校の体育の授業と放課後にやった程度で、少なくともサッカー経験者とは言えません。

にも関わらず、私が今回この企画「あの伝説のフリーキックをもう一度実行委員会」の委員を引き受けたのには、それなりの想いがあります。

今回のイベントを実行するにあたり、私が、地域の子どもたちに是非経験させたいこと。

それは「一流に触れ、一流から学ぶ」ことの重要性です。

サッカーとは関係のない話ですが、私が昔、ギャグ漫画家の帝王と言われた赤塚不二夫先生(故人・代表作『天才バカボン』)の下で、俳句の修行に勤しんでいた22歳くらいの頃、赤塚先生からよく言われたことがあります。

そのアドバイスは、今でも私の人生、仕事の軸となっています。

それは、かつて赤塚先生が憧れ、目標としていた漫画家・手塚治虫先生から、若い頃に言われたことで、それを当時の私の状況に当てはめて下さった言葉です。

手塚先生から赤塚先生への言葉は、「一流の漫画家になりたかったら、漫画ばかり描いていてはダメだ。一流の音楽を聴き、一流の映画やミュージカルを鑑賞するなど、漫画以外の一流の作品に触れなさい」と言う内容でした。

それを赤塚先生は私に、「三茶(先生から頂いた雅号)ね、お前も一流の俳句を詠みたかったら、とにかく、一流と呼ばれる様々なものに触れ、そこから感じ取り、勉強するんだよ」と教えて下さいました。

結果的に私は俳句で一流にはなれませんでしたが、この「一流に触れる」ということは、今でも仕事や生きる上で役に立っています。

私は運よく、赤塚先生と言う超一流の漫画家のプロダクションに出入りさせてもらったので、間近で「一流の考え方や技術」を学ぶことができました。

それは、私のような凡人には及びもつかないようなものであり、結果的にその考え方や生き方が、私の学習塾の中にも採り入れられているのは間違いないので、そういうことに触れる機会があるとないとでは大きな違いがあると実感しています。

おそらく、どのような職業であっても、一流と言われる人は一握りしかいないでしょう。

サッカーを教えられる人は、巷にたくさんいるでしょうし、その方たちに習えば、当然子どもたちは上達するでしょう。

しかし、元日本代表のサッカー選手の技、考え方などは、滅多に学ぶことができないはずです。

そこで子どもたちに「一流の持つ何か」を目で見て耳で聴き、感じとってもらいたいのです。

ですから私としては、決して、サッカーが好きな人、サッカーをやっている人に限定されるイベントではないと思います。

当然、サッカーをやっている人の方が、木村さんについて詳しいでしょうし、憧れている人も多いでしょう。

それが、今後の子どもたちのサッカー選手としての成長に繋がると思いますし、かといって「一流を学ぶ・感じる」ことに、その専門であること(今回の場合・サッカーをやっていること)は、必ずしも必要条件ではないです。

ですから、私が今回の企画にかける「地元への恩返し」の想いは、一流に触れ、一流に学んで、何でもいいから、将来への刺激にしてもらいたいということです。

また、大人の人であっても、トークショーで、木村さんから生で「あの、メキシコワールドカップアジア最終予選のフリーキックを蹴る瞬間何を考えていたのか」や、「日本代表であることの意義と、それが人生に及ぼした影響」など、聴いて参考になることは多々あるはずです。

大根鶴巻地区の方、秦野市の方、サッカー好きの方、日本を背負って戦った選手のオーラを間近で感じたい方、是非、ご参加下さい。

いよいよ9月11日から募集開始。応募やイベントの詳細は『松屋不動産福嶋社長』のブログで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会合準備

今日もありがとうございます。塾長です。

2020年東京オリンピック開催が決定しましたね。

今の教え子たちが活躍する時代なので、非常に楽しみです。

本日は授業、自主室開放ともにありませんが、相変わらずやるべきことを淡々とこなしていきます。

メインの業務としては、来週に控えた重要な会談に向けて、協議事項について案を練っています。

この会談は、今後の教室の方向を左右する可能性が極めて高いので、私も一歩も引く気はありません。

小さな教室ですが、地域の人々に貢献するために命を削って経営していると言う自負があります。

山椒は小粒でもピりりと辛いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こむらがえり

いつもありがとうございます。塾長です。

足がつってしまいまして、それがなかなか治らず、整形外科のお世話になりました。

何とか歩けるようにはなったのですが、教室内を、片足を引きずりながら、課題作文の配布をしていました。

こむらがえりの原因は、色々とあるようですが、急な運動や電解質の不足が筋肉の痙攣を起こすようで、ミネラル分の補給と、温めることが良いらしいです。

幸いにして今日はそろばんの授業だけなので、養生したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宅建免許更新講習

今日もありがとうございます。塾長です。

宅地建物取引主任者(通称:宅建)の免許更新に行ってきました。

私は東京都の登録なので、千代田区にある会場で、一日がかりの講習を受けました。

Dsc_0346


運転免許と違って、違反をしていなくても講習を受けないと免許を更新できません(笑)。

大学の授業で寝たことのない私が爆睡してしまったほど○○な内容でした。

5年に1度の講習ですが、法律の改正が多く、浦島太郎になったような気分です。

そろそろ卒業生の中にも、この資格にチャレンジする人が現れるかもしれません。

その時にしっかりと指導できるように、新しい法令を復習しておきます。

ちなみに、資格取得の勉強法は、中学生や高校生の受験勉強にも適用できます。

私は、資格試験も大学受験も、大学の定期試験でさえ、数学を除きほぼ同じ方法で勉強しました。

講師になってからも、結構その方法を教え子に勧めたのですが、合う人と合わない人がいるようで、万能ではないようです。

宅建は合格率が15%くらいですが、しっかりと勉強した人の合格率はもっと高いと思います。

つまり、準備不足で受験している人が多いのではないでしょうか。

しかし難易度に関係なく、準備万端で臨むのが、受験生の姿勢ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のオシロイバナ

いつもありがとうございます。塾長です。

私のオアシス、教室の裏庭のオシロイバナがいい感じで育ってくれました。

Dsc_0336


過去最高の高さ、ボリュームとなっています。

毎年災難が降りかかるこのオシロイバナ。

過去に2回ほど、雑草と間違われて抜かれてしまったことがありました。

今年は抜かれることなく順調に育ちましたが、あまりにも育ちすぎたため、隣家に入り込んでしまい、昨日カットされていました。

そのようなことがあっても、多くの花を咲かせて、私を癒してくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時事問題のアクセス数

今日もありがとうございます。塾長です。

ブログのアクセス数が上がってくると、巷でテストが近いということがよくわかります。

閲覧されている殆どが、時事問題のページです。

今回も、昨日あたりから急に数が増えたので、今週テストを控えた人たちが、社会で満点を狙って調べているのでしょう。

時事問題がテストに占める割合は、多くても5%程度です。

それを確認するくらいなら、試験範囲の内容の学習に時間を割いたほうが良いのですが、満点を狙っている人は時事問題まで完璧にしておきたいのでしょうね。

「社会は苦手だけど時事問題だけは頑張る。」というセリフはあまり聞いたことがありませんので、まず私の考察で間違いないと思います。

頑張って下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通常授業再開

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は、元講師が教室に顔を出してくれました。

自分の教え子が大学受験をする年になり、久し振りに自習室で再会、気合を入れてくれたようです。

中3生たちもひと夏を越して成長してくれたのでしょうか、なんとなくですが、教室の通常授業初日としては、引き締まった感じがしました。

といっても本当に成長したかどうかは、全国模試の結果を見てわかることでしょう。

1か月後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【時事問題2013年9月その1】テスト対策

今日もありがとうございます。塾長です。

時事問題2013年9月その1として、最近起こった出来事を書きます。

時事問題実践問題集は教室HPからどうぞ(PDF) 無料です。

いつものように赤い字がキーワードです。

・原作者の中沢啓治さん(故人)が広島での被爆体験を漫画にした「はだしのゲン」が、昨年12月から島根県松江市内の市立小中学校の図書館で閉架図書になっていました。

閉架図書とは、子どもたちが自由に読むことができない状態の図書のことです。

松江市教育委員会は8月26日、閉架を取消し、これにより子どもたちはまた自由に読めるようになりました。

・東京電力は、福島第一原子力発電所のタンクから高濃度の放射能汚染水300トン漏れていることを発表しました。

原子力規制委員会は事故のレベルを8段階の上から5番目にあたるレベル3としました。

桜島(鹿児島県)が爆発的噴火をし、観測開始以来最高の地上5000メートルまで噴煙が上りました。

・メジャーリーグ、ニューヨークヤンキースのイチロー選手が、日米通算4000本安打を達成しました。

・陸上世界選手権大会(モスクワ)において、ジャマイカのウサイン・ボルト選手が、100メートル、200メートル、400メートルリレー(アンカー)で3冠を達成しました。

これでボルト選手の獲得した金メダルは、過去の大会を合わせ史上最多タイの8個になりました。

・内戦の続くシリアで、政府軍が化学兵器を使用したとして、アメリカのオバマ大統領は、同盟国とともに軍事介入する予定です。

これまでに10万人以上が死亡したこの内戦では、欧米諸国が反政府軍を支持、ロシアや中国は政府(アサド大統領)を支持しています。

・鹿児島県にあるJAXA(宇宙航空研究開発機構)の内之浦宇宙空間観測所で発射予定だった新型ロケット「イプシロン」の打ち上げを、発射19秒前に中止しました。

9月1日以降に新たに打ち上げる予定です。

・安倍政権は、来年4月から消費税8%に引き上げることについて最終判断するために、専門家など60人から意見を聞くヒアリングを行いました。

その結果、7割を超える43人が、消費税増税に賛成の意見でした。

今後テスト期間となる方は、本日以降のニュースにも注目しましょう。

【時事問題2013年9月その2】はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国模試2日目

いつもありがとうございます。塾長です。

全国模試の2日目です。

教室があまり大きくないので、2日間に分けて行っています。

中学2年生は、初の志望校判定を行うのですが、志望校について尋ねても、80%以上の確率で「特にないです。わかりません」と返ってきます。

そこで、偏差値表や内申表を使用し、「このくらいの数値の生徒がこのくらいの高校に合格することが多い。」というような説明をします。

しかしこれはあくまで「結果的にそういう生徒が多い」という話であって、「だから君はこのくらいの高校が妥当だ。」と言っているわけではありません。

志望校はなるべく、レベルの違う5段階の高校を記入し、現在の自分の学力ではどうなのかを見て、その上で、次の模試での目標設定をして、努力していけるように促していきます。

例年、大逆転劇をいくつも見ていますし、特に2年生であれば、初めて自分の学力の全国的な位置を知り、衝撃を受け、それによりどう成長するかが大切だと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »