« ヒロシマ原爆記念日 | トップページ | レッドブル入荷 »

社会人1年目、生きる

いつもありがとうございます。塾長です。

社会人1年目の、卒業生のお姉さんが勉強をしに来ました。

そのお姉さん自体は、開校時に高校生でしたが、卒業生(当時の中3生)を迎えに来る保護者様の車に乗って帰るため、駅を降りると自習室に来て勉強していました。

大学時代も、課題を終わらせるために顔を出すこともしばしば。

特に大学時代は教職課程もあり、教育実習についての指導などもした記憶があります。

あるデパートに就職し、頑張っているようでしたが、昨日は、約7年になるつきあいの中で、最も「勉強しているなあ。」と感じました。

ある高級ブランドの販売ブースに配属されたのですが、商品の知識はもとより、原材料のことなど、必死に勉強していました。

社会に出て、自分でお金を稼ぐようになって初めて、「自ら勉強することの大切さ」を知ったようです。

「勉強しないとお客さんに売れないから必死ですー。」とも言っていました。

昔から語尾を伸ばす喋り方をやめなさいと注意してきたのですが、勤めだしてからかなり良くなりました。

と言っても、やはり自習室だと自宅のように安心するのか、「ですー。」という昔の返事が出てきました(笑)。

飯を食う。自分で生きる。ということを、社会に出て学んで、また一つ大きくなってくれればいいと思います。

高校の修学旅行で海外へ行く時に「スーツケースがない!」と慌てていたのを見た教室長(妻)が、スーツケースを貸してあげたのが昨日のことのようです。

|

« ヒロシマ原爆記念日 | トップページ | レッドブル入荷 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/57942230

この記事へのトラックバック一覧です: 社会人1年目、生きる:

« ヒロシマ原爆記念日 | トップページ | レッドブル入荷 »