« 夏期講習9日目 | トップページ | 難題 »

金鷲旗全国高等学校柔道大会

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日行われた金鷲旗全国高等学校柔道大会の様子が、深夜のテレビで放映されていました。

決勝戦は、東海大浦安と東海大相模の東海大学附属校対決。

どちらを応援して良いか迷うところですが、やはり地元神奈川で、卒業生の進学実績もある相模ですかね。

過去の優勝回数では相模高校が6回と圧倒的にリードしていますが、浦安高校は優勝候補の筆頭です。

浦安高校の大将は17歳以下世界チャンピオンのウルフ・アロン選手で、昨年もこの大会を制しており、春の全国大会の覇者も浦安高校でした。

最後の試合に登場したウルフ選手、開始16秒で見事な一本勝ち、アナウンサーは「秒殺!」と連呼していました。

相手の真砂谷(まさごや)選手も、その前の試合は素晴らしかったのですが、悔しかったでしょう。

良い試合が観られて疲れも吹き飛びました。

教室の受験生にも、柔道部が数名おります。

数年後には、ブラウン管(古い?)の中で卒業生と再会したいです。

|

« 夏期講習9日目 | トップページ | 難題 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/57903943

この記事へのトラックバック一覧です: 金鷲旗全国高等学校柔道大会:

« 夏期講習9日目 | トップページ | 難題 »