« 夏季休校初日 | トップページ | 休日トマト »

伝説のフリーキック、大根鶴巻地区で

今日もありがとうございます。塾長です。

1985年10月26日のことでした。

当時16歳で、色々と悩み、過ごす日々の私が、ある場所で観た一本のフリーキック。

当時は漫画などでサッカー人口が増えつつありましたが、野球ほどの人気はありませんでした。

私自身も、中学校の体育ではサッカーをやっていましたが、サッカー部に所属したことはなく、それほどサッカーに対する興味も情熱もありませんでした。

それよりも、日々生きることに疲れた生活をしていたのですが、この「日本を背負って立つ背番号10番の、今では伝説となったフリーキック」で、大きな勇気をもらうことができました。

以下のURLで、その「ワールドカップ予選、日本VS韓国」のゴールの瞬間を観ることができます。

http://www.youtube.com/watch?v=P3l8vCaf29M&feature=player_embedded

彼の名前は木村和司。

私たち40歳代なら、そしてサッカーに関わったことのある人なら年齢を問わず知らない人はいないでしょう。

いや、日本人で、1985年を生きた人ならば、知っていて当然、教科書に載って欲しいくらいの人です。

たまたまご縁があり、この11月に、大根鶴巻地区で、その木村和司さんのサッカー教室とトークショーを行うことが決まり、私もその実行委員会のメンバーに加えて頂きました。

事の詳細は、私の親友であり、相棒の「松屋不動産 福嶋社長」のブログに掲載されています。

地元地区を、スポーツで元気にしようという人たちと、地元の子どもたちへの教育に情熱をかける人たちが集まって、今回のイベントが行われます。

詳細は追って連絡しますが、私としては、子どもたちに何かを感じ取ってもらいたい、そして、私と同じ世代の人と、もう一度あの時の話で盛り上がりたいと思っています。

|

« 夏季休校初日 | トップページ | 休日トマト »

イベント」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/57974852

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説のフリーキック、大根鶴巻地区で:

« 夏季休校初日 | トップページ | 休日トマト »