« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

夏期講習9日目

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習は9日目となりました。

全体の約3分の1の日程まできました。

とは言っても個別指導ですから、生徒により勉強の進捗状況は違います。

昨日部活動の県大会が終了し、そこで引退となった生徒にとっては、いくら講習に通っていたとしても、精神的に受験生としてのスタートは今日ということになるでしょう。

ここから1ヶ月、受験生であってもそうでなくても、楽しい夏の思い出とともに、学力面でも大きく成長して欲しいと願いつつ講習を進めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月の自習室開放時間

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日自習に来た卒業生に、8月の自習室の使用可能日を聞かれたので、こちらにも載せておきます。

8月1日(木) ~ 28日(水)

13:00 ~ 22:00

29日及び30日

16:00 ~ 22:00

但し4日(日)、11日(日)~18日(日)、25日(日)は休校です。

31日(土)は模試のため使用できません。

教室は10時から開いていますが、午前中の自習室は、主にそろばん教室で使用しています。

以上よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマーフェスタin大根2013

いつもありがとうございます。塾長です。

地元商店会主催の夏祭り「サマーフェスタin大根2013」に行ってきました。

Dsc_0292


写真は観光和太鼓の皆さんの演奏風景です。

塾生や卒業生、保護者様、この春就職した元東海大生など、多くの人たちと話す機会がありました。

特に卒業生の保護者様から、卒業生の近況を聴けたのが嬉しかったです。

頑張っているようで安心、しかし次の目標に向けて直接アドバイスしたいとも感じました。

教室に寄ってくれるよう保護者様にお願いしておきました。

私が色々な人々と話している間に、息子が金魚すくいをやりたいと言い出しました。

子どもの心理を上手くついているのでしょうか、何で金魚すくいをやりたくなるのかわかりませんが私も子供の頃はそうだったと思います。

昨年のお祭りの時は上手くごまかせたのですが、今年は、「持って帰らないならやってもいいよ。」と、交渉の末譲歩。

まあ3歳ですから、全くすくえませんでしたが、システム上、すくえなくても一匹もらえるんですよね。

そこでそれを持って帰りたいと言い出した息子がしつこいので、面倒くさくなって持って帰りました。

急いで100円均一でケースと餌、カルキ抜きも買ってきて、セットしたのですが、自分が子どもの頃の親の気持ちがわかったような気がします。

教育上、何かの役に立てばよいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろばん保護者様の共通点

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日はそろばんの体験授業があったのですが、保護者様と話していて気付いたことがあります。

それは、「そろばんの経験者は、自分の子どもにそろばんをやらせたいと考えている。」ということです。

入会した人の中には、保護者様がそろばん経験者でない方もいらっしゃいますが、殆どの方が、お母様かお父様どちらか、経験者でした。

やはり、そろばんの効果は、経験者が一番良く知っているということですね。

私はそろばんの経験者ではありませんが、某計算たくさんやらせる教室に、小4から小6まで通っていました。

今、自分の子どもに、その教室に通わせたいとは思いません。

理由は、辛かったからです。

但し、ピアノは習わせたいですね。

理由は、自分が小学生の頃習っていて、今でも役に立っているからです。

まあ、いくら私が熱望しても、子ども本人が興味を持たなければ空振りに終わるのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1ターム終了

いつもありがとうございます。塾長です。

今日も10時から授業と、そろばん教室同時開催です。

ハードな1週間でしたがこれで第1タームも終了。

と言ってもあと4ターム、全部で5ターム構成ですので、全体の80%が残っています。

昨日は、新記録となる1つの時間帯に8人の講師での授業がありました。

人口密度がかなり高かった気がします。

一転本日ですが、土曜日は基本的に授業を希望する生徒が少ないので、授業も少なめです。

頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードといえば

今日もありがとうございます。塾長です。

韓国旅行に行かれたという、卒業生の保護者様からお土産を頂戴しました。

Dsc_0289


非常に珍しい食感のお菓子だということで、頂くのを楽しみにしております。

結構ハードなお仕事をされている方なので、この旅行が息抜きになっていればいいかなと(仕事で行かれたのかもしれませんが)。

ハードといえば夏期講習ですが、第1タームの終了まであと2日。

今週は、多くの大学の試験期間のため、出勤できる講師が限られており、各先生とも無い時間を削って協力してくれています。

ありがたいことです。

中3生で初日から授業回数トップを走る、ある生徒が、きつそうにしていました。

おそらく、生まれてから今まで、1日当たりにこんなに長い時間勉強したことはなかったのでしょう。

「こんなにハードなのは俺だけでしょ。他の受験生は、もっと来てないよね。」

ということを講師に愚痴っていたらしいですが、各自時間割が違うだけで、中3生の夏期講習の授業時間数なんて、殆ど皆同じです(確かにその生徒は上から3番目くらいに多かったですが)。

あと数日経つと、慣れてくると思われますので、もう少し辛抱して勉強してもらいましょう。

私も本日2コマ参戦しますよ。

その生徒にあたるなら、思い切りしごいてあげようと思ったのですが、残念。

当たった生徒は超ラッキーですね(笑)。

最近ブログの文章が短くなっているのは、そういうスケジュールだからということで、ご理解頂ければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨はダム近辺へお願いします

いつもありがとうございます。塾長です。

関東地方では水不足による取水制限が始まりましたが、最近また集中豪雨がニュースになっているので、パソコンで天気予報を確認する機会が増えています。

現在、2つの天気予報サイトに登録しており、教室近隣の雨雲の様子を監視しています。

監視していたからと言って豪雨が防げるわけではありませんが、土嚢などをすぐに動かせるように待機しているつもりです。

来年の秋に、直径800ミリメートルの雨水用排水管が、教室近隣から付近の河川まで敷設されます。

秦野市の2期連続継続事業として来月にも工事スタートが決定しているのですが、予算的に単年度では完了できず、来年度での工事完了となります。

あと1年ちょっと、特に集中豪雨の多い時期は、不安を抱えながらの教室運営です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット選挙で変わったこと

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は普段より早く帰宅できたので、NHKの深夜テレビ番組を観ることができました。

『クローズアップ現代 ”ネット選挙解禁”政治はどう変わる』 という番組だったのですが、ツイッターなどを活用した候補者が、どのように支持され、その結果どうなったか、という内容でした。

ツイートのリツイート率が高かったのは、日本共産党の志位委員長ですが、安倍首相はリツイートされなくてもフォロワーが15万人もいるので、ツイートを精読されたのは安倍さんではないか、という話もしていました。

興味深かったのは、全候補者の中で、ツイート数が多かった上位10人は全員落選したことです。

ある候補者は、ツイッターのお蔭で、多くの支持者や賛同者を得られたと、数字を解析して判明したのですが、結局落選しています。

一概には言えないのですが、色々な方法で、有権者に対し政治姿勢を理解してもらうことは、投票率の上昇に繋がるので良いと思います。

現に、20代や30代の有権者たちの約4分の1は、候補者のツイートなどの影響を受けたというNHKの調査もあるくらいですから。

しかし、結局、「投票所に行って一票を投じ、この候補者に懸けよう。」という所まで至らなかったから落選したのではないでしょうか。

もっと考えるならば、既存の方法で有権者たちの心を動かした候補者の票の方が多かったわけですから、まだ完全にネット選挙運動が浸透したとは言えないようです。

しかし番組では、有権者たちはネット上での議論などもするようになり、少なからず影響はあったということです。

また、末端の有権者の声を、直接候補者に届けられるチャンスが増えたということで、今後は、政治に関心を持つ人が増えたり、より多くの意見が聞かれるようになるのではないかということでした。

パネリストたちも、今回は初めての試みであり、今後の発展に期待したいとのことでしたが、私もそうなることを祈っています。

できれば、今は直接票につながらなくても、将来の有権者である中学生にでもわかるような、そして興味が持てるような手法で、政治や国のことを伝えて欲しい、そして中学生にも考えて欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなぎ

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は土用の丑の日でした。

鰻なんて年に一回程度しか食べませんが、この時期を逃すと、また一年食べる機会が無くなるような気がするので、思い切って食べました。

と言っても講習中のため、実際には講習前に近所のファミリーレストランでいただきました。

Dsc_0278


「国産!」とは書いていなかったので、国産ではないでしょう(笑)。

近所のお弁当屋さんでは、国産と外国産を選べますが、値段が倍近く違います。

いつかは国産の鰻を食べたいと思いつつ、夏期講習を頑張っていきたいと思います。

うっかり食べ忘れた方、今年は二の丑が8月3日にありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習スタート

今日もありがとうございます。塾長です。

本日より夏期講習のスタートです。

途中のお盆休みも含めると、約40日の長丁場です。

生徒も先生も、体調管理を万全に、この「熱い夏」を乗り切っていきましょう。

昨日は、講習準備で複数の先生が教室に出入りしていました。

私は、台車と長靴、合羽など、集中豪雨に備えるための備品の買い出しに行ってきました。

天気も気にしながら、私自身も気合を入れていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参議院選投票日

いつもありがとうございます。塾長です。

今日は参議院議員選挙投票日ですね。

ニュースによると、19日までの15日間で、有権者全体のおよそ1割にあたる、1,060万人が期日前投票をしたそうです。

最終的には前回の参院選での1,200万人を上回る可能性もあるとのこと。

投票率が上がるのはよいことです。

よく選挙に行かない人が、「自分の一票なんて、なんの影響もない。」と言い訳をしますが、そういう人が増えれば、民意が政治に反映されなくなり、結果的に国民全体の不利益につながります。

有権者の方、是非投票へ行きましょう。

中3生は、秋頃に公民で、選挙制度や政治のことを学びます。

まだあまりよくわからないかもしれませんが、自分の住む地域では、どのような立候補者がいて、それぞれ、どういう政治を目指しているかを、比較してみるとよいでしょう。

身近な、消費税や原発問題など、候補者によって色々な考えがあるので、新聞やインターネットで調べてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1学期終了

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は、午前中にそろばんの授業がありますが、午後からは休校です。

休校と言っても、私と教室長や一部の先生たちは、夏期講習の準備のため出勤です。

とにかく大勢が、90分ごとに入れ替わるので、間違いやトラブルが無いように、最新の注意を払って準備をしています。

特に今回は、1日の授業時間を長く設定しているので注意をしています。

夏休み中に、文化祭や体育祭の準備のために、係になっている中学生たちは、登校するようです。

イベントを引っ張るのは3年生なので、受験勉強と中学校生活の思い出づくりを、この夏に同時並行して行っているわけですね。

昨日で1学期が終了し、多くの生徒が通知表を持ってきました。

ある学校のある学年のある科目については、講師一同首をかしげる評定となっていました。

今年度から先生が変わったのですが、悪い方向へ行っているようで心配です。

そして去年受験生だった高校生たちも、誇らしげに?通知表を持ってきました。

何でこんなに良い成績なの。と驚くような生徒もいれば、まあ、普通、みたいな生徒もいますが、最近の高校生は自主的に自習室に来る子が多いので、今後に期待をしています。

その高校生に続いて、今年の中3生も、学校行事に夏期講習に、頑張って欲しいと思います。

とにかく、暑い夏の陣のスタートは、すぐそこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中3生でまだ塾へ通っていない場合

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習前最終授業日となりました。

来週から地獄の、熱く楽しい40日間となります。

もう夏休みとなりますが、まだ体験授業の申し込みが続いています。

ここ数日で学校の三者面談があり、焦り始めた方もいるのでしょうね。

塾によってはまだ夏期講習を受け付けている所もあります。

私の教室では、今全ての時間割作成を終え、生徒たちからの変更申し出を受け付けている最中です。

この変更によって、ポツリポツリと授業に穴が開いてくるので、曜日や時間帯を選ばなければ受け付けられるかもしれません。

かもしれない。と言うのは、実際に申し込みのあった生徒の現在のレベルと目指すレベルを考え、それが乖離すればするほど多くの授業数を確保しなければならないので、よく面談してみないとわからないということです。

ちなみに中3生は、この夏期講習で入塾できないと、9月以降は入塾を認めない塾も多いので、急いで探した方がいいと思います。

「部活の夏の大会が終わってから考えよう。」と言う方、近隣の学習塾が、いつまで受験生を募集するかの確認だけはしておいて下さい。

私の教室でも、よほどの理由が無い限り、夏休みの大事な期間を、私の教室で指示通り過ごしていない人は、受験指導で大きな不安を抱えるので、中3生は9月以降募集しません。

地区、県大会と勝ち進んでいるうちに勉強のことを忘れてしまう人がいたり、何とかなるだろうと思っている人がいるかもしれませんが、学習塾は、受験生に対しての大きな責任を考えて、意外とあっさり入塾を断りますよ。

お気を付け下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタル化

今日もありがとうございます。塾長です。

教室のデジタル化の一環で、教室用の時間割表をパソコンで作成しています。

といっても時間割作成ソフトを使っているわけではありません。

ソフトは存在するのですが、それを使うと、講師と生徒の相性や微妙な調整ができず、最良の時間割を組めないからです。

あくまでも時間割の作成は教室長が行い、それを清書する際に、今まで手書きで行っていたものを、エクセルで行うと言うだけです。

どんなに技術が進歩しても、人間の手や目、心を読んだりなど、機械にできないことはあります。

生徒Aと生徒Bは、この前までケンカしていたけれども、仲直りしたようで表面上は問題なさそうだ。

しかし、1人ずつ授業をしながら話を聴くと、まだしこりがあり、隣同士の席にはできない。

かと言って、この時間帯でこの先生たちの授業であれば、どうしても2人が近くに来る。

ならば、○番と▲番の席にして、近いけれどもお互いに意識しなくてすむ位置にしよう。

その場合、A先生よりB先生の方が、あの生徒は話しやすいかな。

ということを、時間割作成ソフトは考えられないでしょう。

そんなことまで気にしないといけないのか、パーテーションがあるから関係ないでしょ。

と思った方、なかなかそう簡単には割り切れないんですよね。

人のココロって。

パーテーション一枚隔てて、必ず解決するなら楽なんですけどね。

タブレット型端末を使用した教育教材も多く見られるようになりましたが、アナログでないとダメなことは数多くあり、また、なくなることはないでしょう。

アイ・ロボットと言う、ウィル・スミスが主演した「ロボットが人間に対し反乱をおこす」と言う内容の映画を観たことがありますが、近未来、時間割作成もロボットが行ってくれる時代がくるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松塾さんご来校

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日は、普段から懇意にしている滋賀県草津市『松塾』の國松塾長が教室にいらっしゃいました。

非常に有意義な時間を過ごすことができました。

今後の展開が楽しみです。

さて本日は、月1回の東海大学学生さんたちとのランチ会です。

今日も色々なお話が聴けそうで楽しみです。

私の話ですか。

それはヒ・ミ・ツ(笑)。

と、その前に夏期講習準備がまだまだあります。

年齢のせいでしょうね、やりたいことは色々あるのですが、そろそろ徹夜ができなくなってきました(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏期講習準備状況

今日もありがとうございます。塾長です。

来週初めからの夏期講習に備えて、時間割作成が大詰めです。

「まだ終わってないのかよ。」と突っ込まないで下さい(笑)。

すべて職人の手作業により行っておりますので、手間がかかるのですよ。

先週末には講師ミーティングを行い、講師間の意思統一と連携強化、そして親睦を図りました。

今回は6年ぶりの朝から授業となります。

授業の合間の生徒入退室時間は、毎回戦争のようですが、授業数が増えれば、その戦争もまた激化しそうです。

そろばん教室が午前中にあるので、自主室の使用は午後からとなります。

午前中の休憩は駐輪場になりそうですが、休憩中に熱中症とか洒落にならないので、うまく教室を使用していきたいです。

また、東に向いている教室のため、午前中の日差しが強いことが気になります。

緑のカーテンか簾が欲しい、涼を求める今年の夏です。

ロールスクリーンか、また出費が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

警報

いつもありがとうございます。塾長です。

昨日の夕方、教室のある秦野市に大雨洪水警報が発令されました。

警報は久しぶりのことで、さらに4月の集中豪雨の悪夢が蘇り、休日でしたが教室に行き、浸水しても大丈夫なように電気系統を含む床に接している重要な物品を移動しました。

結局2時間で解除され事なきを得ましたが、これからの季節、こういうことが増えると思うと不安でなりません。

しかし警報や注意報が前もって発表されれば、準備ができるので、被害は少なくなる可能性が高く、ありがたいシステムです。

この警報や注意報、実は天気以外でも日常にあります。

私は教室で、自習室で騒がしい生徒や、提出物の期限を守らない生徒に注意をします。

これは一種の注意報で、それで守れない場合は、保護者様に連絡をしたり、面談の時に話をするのですが、これが警報とでもいうべきでしょうか。

子どもたちは、まだまだ成長過程で、勉強以外でも社会のルールなど知らないことが多いので、この注意報や警報を繰り返し、成長してくれればと願っています。

叱ること、注意をすることは、人間の行動の中でも、多くのエネルギーを消費することだと思います。

当然、なるべくなら叱ったり注意をしたりすることは、したくはありません。

しかし相手の将来を思えばこそ、言うべきことは言った方が良いと思います。

これが大人になると、日々の生活で叱られたり注意をされたりする機会が減っていきます。

年をとればとるほど、そして、社会的地位が高くなればなるほど、そういう機会はなくなっていくでしょう。

そうなるとどうなるか、仕事をしている人ならわかると思いますが、お客様や上司、周囲の人からご意見やクレーム、アドバイスを頂けるうちは、ありがたいです。

しかし大人の世界はシビアです。

何も言わないで契約を打ち切られたり、塾の場合は退塾、会社ならば左遷や解雇など、必ずしも自分の失敗を挽回するチャンスが与えられているわけではありません。

ですから大人になってそのようなことの無いように、今、叱ってくれる人、注意してくれる人がいるなら、その人たちの言葉を、反発せずに真摯に耳を傾けて下さい。

言われているうちは幸せです。

翻って私自身ですが、確かに年を重ね、また、経営者・塾長・顧問という立場になってくると、殆ど叱られたり注意を受けたりすることがなくなりました。

こういう状態が一番危険で、まさに「裸の王様」状態です。

しかし幸いなことに私には、今でも注意、叱責、アドバイスをしてくれる家族、友人、スタッフがいます。

お蔭で、この歳になってミスをしてしまっても、それに気づかないで不幸になることなく、まだまだ成長させてもらっています。

おそらく相手は相当エネルギーを消費して、私に伝えてくれているのは間違いありません。

ですから、そのエネルギーを生かしていかなければと思っています。

皆さんの周りには、叱ってくれる人はいますか。

もしいるなら、是非その人を大切にして下さい。

警報が鳴っているうちは、備える機会がありますが、もし鳴らなくなったら大変ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いたずら

今日もありがとうございます。塾長です。

駐輪場に停めてあった講師のバイクのナンバープレートが、いたずらされ折り曲げられていました。

近頃は、駅に向かう学生らしき若者が、勝手に原付バイクを停めたり、昨日はビッグスクーターまで勝手に停められていました。

当然ナンバーは控えてあるので、次に繰り返したら警察へ通報するつもりです。

教室が駅前にあるので、よくそういうことに利用する輩がいるのが現状です。

何も知らないで一生懸命働いて、そういうマナーも知らない学生のために仕送りや学費を払っている親がいると思うと、つくづくかわいそうだと思います。

子どもたちに勉強を教えている学習塾ではありますが、そういうマナー違反の大人の姿は見せたくありません。

勉強ができても、社会のルールが守れないような人間にはなって欲しくないからです。

昨日お問い合わせのあった中3生は、他塾に行って現状を話したら「うちではお預かりできません。」と言われたそうです。

学力があれば人生の選択肢が増えます。

選択肢が増えれば、「より良く生きていける」可能性が広がります。

但し、その学力に伴う「心」がなければ、良い人生どころか、人間として生きることに何の意味もないと思います。

マナー違反やいたずら、生徒にきちんと教えるためにも、絶対に許しません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜で充実

いつもありがとうございます。塾長です。

受験の天王山と言われる夏期講習ですが、生徒たちが集中して勉強できる環境作りのために、講習スタート前の準備を入念に行っています。

特に夏期講習が近づくと、新規のお問い合わせが増えるので、その応対と準備とをバランスよく行うことが、今の私の最重要課題です。

幸いにして、そろばんの問い合わせも増えてきており、やはりうちの教室は外部宣伝よりも内部充実による口コミや紹介で成り立っているのだと、改めて感じました。

チラシを撒いても、「知らなかった。」という方が多く、それほどチラシの効果が無い時代になったということを知っているので、あまり宣伝していません。

そんな内部充実を目指す教室ではこの時期、卒業生や色々な人が差し入れを持って来てくれます。

Dsc_0270


こちらも、塾生のおじいちゃんの畑で採れたてを頂戴しました。

夜中に帰宅し、かじってみましたが、美味しかったです。

野菜で充実しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠

今日もありがとうございます。塾長です。

今週は帰宅してからも勝負の時間が続いています。

しかし、家に到着するとすぐに寝てしまうと言う毎日です。

数時間後に起きて、慌てて残された仕事をするのですが、非常に不規則な生活となっていてよくありません。

しかし睡眠を我慢して作業を続けると効率が悪くなるため、疲れている時は思い切って休むことも大切だと自分に言い聞かせています。

かといって、寝ていた間に作業が進んでいるわけではないので、結局は時間と戦いながら、締め切りと戦いながら、毎日を過ごしています。

そして今日もそれは続きますが、今日こそ寝ないようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室内作業ですから

いつもありがとうございます。塾長です。

夏期講習時間割作成に追われています。

まだ入塾面談が続くので、ぎりぎり空いている所を探して調整中です。

主に教室から戻ってその作業をするのですが、紙とパソコン画面を交互に見つめるため、眼精疲労がひどいです。

加えて老眼ですから、余計に大変なのですが。

関東地方が梅雨明けしてからの猛暑も凄いですね。

外で作業をすることを考えると、多少肩が凝っても室内で作業できるだけましですね。

皆様も熱中症にはくれぐれもお気をつけて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目標

今日もありがとうございます。塾長です。

夏期講習の申し込みに来た保護者様と話していて、受験生のお子様がまだ志望校が決まらず、従ってやる気も出ないと相談を受けました。

中3生全ての面談を終えて、現時点で志望校を自分の口から明確に言えた生徒は8割くらいです。

しかし、「何でそこに行きたいの。」と質問すると、明確な理由がない人も結構いました。

大体、「この(高校名)くらいのレベルの高校には行きたい。」という返答が多かったです。

過去の卒業生を見ていると、高校に入学してからも、その先の進路、目標が決まらない生徒が多いです。

色々な事を経験し、考え、悩んで、そこで感じたことによって、自分が何をしたいか、そのためには今何をすべきかを「自分で決めて」欲しいです。

ですから、悩むこと、あれこれ考えることは悪くないのですが、そういうことをしたがらないのも、最近の受験生の特徴でしょうか。

目標は、その時その時で変わっても全く問題ないので、何かを目指して頑張ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前授業

いつもありがとうございます。塾長です。

午前中にそろばんの授業をした以降は、教室を離れました。

自宅で夏期講習の時間割を作成するためです。

作成と言っても、実際のコマ割りは教室長である妻が行い、私はそれをパソコンに打ち込んでいくだけなのですが。

今年度は午前中も教室を開け、授業数を増やしました。

ちょうど午前中に自習室ではそろばんの授業をするので、その時間帯は自習室自体は使用できないのですが、それでも授業数を確保するためには、この方法しかありませんでした。

開校当初は午前中も講習を行っていたのですが、生徒の申し込み数が少ないということで、ここ数年間は午後からのみでした。

久し振りの午前中からの授業です。

午前中の日差しが強い教室なので、ロールスクリーンなど、対策が必要で、また余計な出費が(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子の先生

今日もありがとうございます。塾長です。

「○○さんって昔の教え子にいなかった。」

妻から聞いたのは、私が他の塾で講師をしている時の担当だった生徒の名前でした。

子どもが音楽教室に通っているのですが、その担当の先生の名前が同姓同名です。

漢字を確認していないのですが、妻が話す先生の容姿は、その教え子に似ているような気もします。

私は昔から、教え子とは仲が良かった(つもり)ので、高校生になってからも、勉強や進学以外に恋愛相談などに気軽に応じていました。

しかし、彼女が大学時代に、私がその学部のTA(教授の手伝い)をしていた時に数回会ったのが最後で、以降のことは知りません。

数えてみると、中3生だった彼女ももう26歳、ありえなくもない話ですが、もし息子の先生になっているとしたら、非常に感慨深いですね。

妻が言った一言は

「私たちも年をとったわね。」

うん、その一言が全てでしょう。

本当にその教え子かは定かではありませんが、機会があったら会ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面談終了

いつもありがとうございます。塾長です。

面談もいよいよ終わりです。

今日は体験入塾の面談があるのみ、しかし自習室を占領することには変わりありません。

まだテストの残っている高校生たちが来るので、上手く調整しながら座席を確保したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞑想

今日もありがとうございます。塾長です。

自習室で瞑想している塾生に問いかけると、毎日が恐ろしくハードなスケジュールの生活となっているそうです。

何と何をしているのか聞くと、勉強部活に体育祭の準備からその他諸々、確かにそれだけのことをこなしていくには、2倍速で行動しても足りないのではというくらいです。

そこで1日何時間あると、全ての物事が上手くいくのか考えてみました。

何か、ある期日を待っている人には1日24時間では長い、すべきことが多い人では、36時間や48時間欲しいという人もいるでしょう。

しかし時間だけは、万民に平等に与えられたもので、1日は24時間と決まっています。

有効に使うためにきちんとスケジュールを立てて行動したいですね。

特に受験生、君たちがどんな時間の過ごし方をしようと、全員共通で入試の日は同じです。

その日までをどのように過ごすかで、合否はおろか、その後の人生の充実度も違ってくるでしょう。

時間を大切に、しかし、瞑想することは決して悪い事ではありません。

心や身体が疲れている時、一息つきたい時、気分転換したい時、そういう時間も人間には必要です。

ただ、それは自習室でやるべきことではないね(笑)。←笑って書いているうちはまだセーフかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難解な課題

いつもありがとうございます。塾長です。

各高校生たち、テスト期間で頑張っていますね。

普段は顔を出さない卒業生たちも、テスト期間だけは来てくれる生徒もいて、複雑ですが嬉しいです。

その高校生たちを教室内に閉じ込めて行った面談の合間に、卒業生の課題にアドバイスをしていました。

「プレゼンテーション技術に関するプレゼン」という課題で、各学生が決められた題材を使用して、聴衆を説得できることが判定条件だそうです。

プレゼンテーションの方法と、パワーポイントのスライド構成については指導したのですが、そのスライドを作製する際に困ったのが、与えられた題材をさっぱり理解できなかったことです。

学科がそういう専門なので、その学生自体は平然としていましたが、私としては大学の授業でこんなこともやるのかと、軽いカルチャーショックでした。

与えられた題材は、2年ほど前にテレビで放映されたアニメ、「魔法少女まどか☆マギカ」についてということで、その学生から色々と説明してもらったのですが、良くわかりませんでした。

私の理解能力のせいか、その学生の説明力不足か、その作品が本当に難解なのかはわかりませんが、とりあえず完成しそうな所までこぎつけました。

帰宅して調べてみると、確かにストーリーやキャラクターの設定が複雑でしたが、漫画やライトノベルなどの原作を持たないアニメとしては、深夜放送にも関わらず社会的に話題にもなるほどの作品だったそうです。

そして判明したのは、その作品が、紹介記事などを読んだだけでは理解できないということ。

お盆休みにでも鑑賞してみようと思います。

その前に夏期講習ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異例のお話

今日もありがとうございます。塾長です。

自習室で面談をしている横を、卒業生たちがテスト対策のために横切って教室の中へ入っていきました。

昨日の光景ですが、思っている以上に卒業生が多く来たので、教室内の座席も満席となり、最後は講師用の机で勉強している生徒も出てきました。

面談と高校生たちの期末テストは今日も続きます。

面談では、各生徒の保護者様に、学習塾としては異例のお話をしています。

おそらく、夏期講習前にこういう話をする塾は、全国どこを探してもないと思います。

今日もその話をしていきますが、面談が終わっても夏期講習の授業時間割の作成という大仕事が残っています。

頑張りましょう。

と自分に言い聞かせています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レアなポスター

いつもありがとうございます。塾長です。

7月になりましたね。

今年も半分終わったことになります。

学習塾ではいよいよ夏期講習への流れとなっていきます。

当教室でもこのように

Dsc_0256


ポスターが貼ってあるのですが、このポスター、かなりレアです。

なぜなら教室の外には貼っていません。

塾生しか見ることができない=外部の人は夏期講習生を募集していることを知らないということです。

何のためにそんなことをって。ふふふ。

高校生はテストが続きますが、自習室では今日も面談が続きます。

自習の方は、教室内でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »