« 開校以来のピンチって | トップページ | レアなポスター »

発覚したそろばん教室の盲点

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は土曜日で、面談のみということもあり、午後10時と言う異例の早さで帰宅することができました。

寝る前の子どもと会話するのは久しぶりでした(笑)。

面談で、ある保護者様が言っていました。

「子どもにそろばんをやらせたいのですが、本人が行きたがらない理由は、先に始めた上手な子がいると、比較されてしまうから嫌だそうです。」

これ、盲点でしたね。

おそらく今までの一斉指導のそろばん塾のイメージなのではないでしょうか。

うちのそろばん教室は、集団個別と言って、各生徒が与えられた課題をこなしていて、それを先生が巡回して指導するという形です。

ですから、周りと比較されたりすることはありません。

しかし、できればきちんと褒めてもらえるし、わからなければ先生が隣で優しく教えてくれます。

大体、1人の先生につき、多くても生徒5人までなので、個別指導の学習塾部門よりは手薄ですが、そろばんの指導ならばかなり手厚いほうだと思います。

空いている時間帯だと、マンツーマンに近い場合もあります。お得ですね(笑)。

この方式だと、1人ひとりに目が行き届くので、生徒たちの進度が違っても、各自ストレスなく進めることができます。

しかし、知らない人たちは、「怖い先生が前にいて、一斉指導している。1人だけできないと目立つ。」と思っているのでしょうね。

きちんと誤解の無いように伝えていかなければ、お子様や保護者様の選択肢の中にも入れてもらえないと実感しました。

|

« 開校以来のピンチって | トップページ | レアなポスター »

そろばん」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/57693441

この記事へのトラックバック一覧です: 発覚したそろばん教室の盲点:

« 開校以来のピンチって | トップページ | レアなポスター »