« 寝起き | トップページ | 奨学金と言う名の »

収容人数と体力の限界

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は教室の収容人数の限界を感じました。

全国模試と、中学校及び高校の中間テスト対策が重なったためですが、監督及び学習指導の講師が4人いたにも関わらず、てんてこ舞いの様子でした。

今回は、公立高校のテスト期間がほぼ同じ日程となったことで、補講の混雑に拍車がかかったと考えられます。

教室のルールとして、満席時は、現塾生でない卒業生は、現塾生に座席を譲ることになっています。

昨日はぎりぎりセーフでしたが、この状態が続くのはきついですね。

私はと言えば、全部で4つの打ち合わせを順にこなしていました。

当然教室を打ち合わせに使用することはできないので、教室の内と外を行ったり来たり。

最後の打ち合わせのみ、夜11時から教室でできました。

終了したのが午前1時30分。

気が付けば、平日の帰宅時間と変わらない時間になっていました。

人間休息は大切です。

まだ2週間しか連続勤務していませんが、今回はあと2週間の連勤なので、気力と体力を温存しています。

さて今日からは、テストが終了した中学校ではテストの返却があります。

今回も楽しみでしょうがないです。

だって、良い結果に決まってますからね。

と本気で言える日が、いつか必ず来ると信じて連勤をこなしています。

|

« 寝起き | トップページ | 奨学金と言う名の »

テスト」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/57421169

この記事へのトラックバック一覧です: 収容人数と体力の限界:

« 寝起き | トップページ | 奨学金と言う名の »