« 【時事問題2013年5月その1】テスト対策 | トップページ | 粋な祭2013のお知らせ »

良くできる子だったのに

いつもありがとうございます。塾長です。

ゴールデンウィークが終了して、本日より登校する生徒も多いと思います。

当教室では一足早く、土曜日から教室を開けていました。

通常授業を再開した昨日は、欠席者が数名いましたが、地域の中学校では、中間テスト2週間前になっています。

すなわちテスト対策期間突入ですね。

中学校1年生にとっては、最初の定期テストになります。

例年、どこの中学校でも、1年生の1学期中間テストの平均点は、以降の定期テストのそれよりも高くなる傾向にあります。

もしかしたら、中学校で100点をとれる最初で最後のチャンスかもしれませんよ。

脅すわけではありませんが、中学2年、3年で入塾してくる生徒の保護者様が、一定の割合で次のように呟くのです。

「中学校に入学した時は、とても良くできる子だったのに・・・。」と。

確かに、テストされて高得点であれば、それは、学習内容が定着しているということになるのですが、中学校1年生の1学期の中間テストは、誰でもできるから平均点が高いのです。

問題は、以降それを維持できるかどうかです。

できる科目を伸ばして、「これだけは自信がある。」となるよりも、弱点、苦手な科目を減らしたほうが、高校入試に向けては有利です。

ということで、最初で最後のチャンス、にならないように、まずは中間テストできちんと得点し、『高得点だと気分が良い』ことを味わって、それが病みつきになってしまいましょう(笑)。

|

« 【時事問題2013年5月その1】テスト対策 | トップページ | 粋な祭2013のお知らせ »

テスト」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/57328541

この記事へのトラックバック一覧です: 良くできる子だったのに:

« 【時事問題2013年5月その1】テスト対策 | トップページ | 粋な祭2013のお知らせ »