« 速攻復活 | トップページ | ある20歳の学生の行動 »

無知の知

今日もありがとうございます。塾長です。

最も大切な事。

それは、たくさんの物事を知っていることではなく、「自分には知らないことがある」ということを自分自身が知っていることだと思います。

偉そうに説教することは、誰でもできます。

それよりも、例え自分がある事柄に対して知っていたとして、誰かがその話をした時に、真摯に耳を傾けることができるかどうか、単に自分の意見を押し付けるだけではなく、どうしたら相手が快く受け入れてくれるかどうかを考えながら伝えることができるかどうか。

これで人間の器というものが判断されます。

私は、自分自身が非力で、知識もないことを良く知っています。

だから必死で、周りの人々の話を聴き、知恵を拝借し、協力して頂けるように日々努力しています。

また、自分が相手の立場だったらどうするか、これを考えて行動しています。

社長だから、お客だから、先生だから、年寄りだから偉いと言うことはなく、生徒だから、従業員だから、若いから偉くないということもありません。

その人がどう思いどう行動するかが、その人の価値を決めていると思います。

傲慢な人間は、態度や文章にそれが表れるので、一見偉そうにしていても、裸の王様と一緒で、周りから見ると陳腐極まりないです。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

人のふり見てわがふり直せ

私も気を付けたいと思います。

|

« 速攻復活 | トップページ | ある20歳の学生の行動 »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/57142091

この記事へのトラックバック一覧です: 無知の知:

« 速攻復活 | トップページ | ある20歳の学生の行動 »