« 塾長また暴走 | トップページ | 出稼ぎ »

面接開示請求に関する実話

いつもありがとうございます。塾長です。

知り合いの塾長さんから、神奈川県公立高校入試の面接得点開示について新しい情報が入りました。

某公立高校に合格した塾生が、複雑な?請求手順で面接得点開示の請求をした所、ゴールデンウィーク明けに郵送すると通知があったそうです。

請求が来たので、県の教育委員会が開示を許可するかどうか、1ヶ月以上かけて話し合うのでしょうかね。

ゴールデンウィーク中は話し合いは中断するのでしょうかね。

何を基準に開示できるかできないかを決めるのですかね。

色々な意味で凄いですね。

この「凄い」がどういう意味かは、各自の判断にお任せします。

一番私が知りたいこと、それは、この「県の面接得点開示の担当者」が、現在何人配置されているのかです。

|

« 塾長また暴走 | トップページ | 出稼ぎ »

ニュース」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/57047870

この記事へのトラックバック一覧です: 面接開示請求に関する実話:

« 塾長また暴走 | トップページ | 出稼ぎ »