« クロネコヤマト新サービス | トップページ | 塾長また暴走 »

楽して稼げるか

いつもありがとうございます。塾長です。

非常に複雑な心境です。

1年間に数名、他の個別指導塾で勤務経験のある講師応募者の採用試験と面接を行うのですが、殆ど合格しません。

その時点で、ああ、そこの塾のレベルはそのくらいなのかと感じるのですが、そういうレベルの学習塾が結構多く、そのことを知らずに通っている生徒も多いということです。

営業妨害になるので、その、いくつかある塾名は公にはできませんが、実際にあることは間違いないです。

何でそんなレベル・考え方で採用されるのか全く理解に苦しむことも多々あります。

せっかく採用しても、続かない=以前の職場に比べて厳しすぎるようです。

ちなみに、同業者が当教室に転職したい理由は、殆どが「時給が高い」からみたいです。

ある講師の友人が、ある個別指導塾の講師募集に応募したら、30秒くらいの面接で即採用だったそうです。

そこの人事担当者すごいですね、私は30秒どころか、30分かけて面接しても、それでも人物を判断することはできません。

能力や、向き不向きを判断するのには、最短でも2週間くらい研修してもらわないと、私はわかりません。

自然と研修中に辞退する講師も出てきてしまいます。

逆に良い個別指導塾を作ろうとすると、どうしても講師に負担をかけてしまいます。

今、どのようにして講師たちに報いるかを考えています。

私の教室の仕事は、給料だけでは続けられないほどハードな内容なので、何かそれ以上のこと、講師への福利厚生や恩返しをしなければ、申し訳なくて仕方ありません。

ある講師が言っていたことを思いだしました。「楽して稼ごうと思ったら、他のバイトをしたほうがいいですね。でも、ここでしか経験できないこと、得られないことはかなりありますから。」と。

|

« クロネコヤマト新サービス | トップページ | 塾長また暴走 »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/57035033

この記事へのトラックバック一覧です: 楽して稼げるか:

« クロネコヤマト新サービス | トップページ | 塾長また暴走 »