« スリッパの神様連勝継続 | トップページ | 昨年の今日は »

卒業生近況

今日もありがとうございます。塾長です。

先日高校の卒業式だった、元塾生たちの大学入試結果報告が相次いでいます。

Hさんは、第一志望の大学、自己採点で8割以上得点できたそうですが、倍率が約13倍、滑り止めには合格していますが、補欠の結果待ちだそうです。

一生懸命頑張っているのは知っていましたし、模試の結果を見て、「こんなにできるようになったのか。」と感心していました。

しかし彼女にとって、第一志望と滑り止めの大学には大きな差があるようで、何とも複雑な表情でした。

例え第一志望に届かなくて、ランクの低い大学に行ったとしても、その努力する姿と身に付いた学力を考えて、講師に迎えたいと思ったのですが、教える自信がないと言っていました。

とりあえず結果待ちです。

Y君のお母様が経過報告に来ました。

センター試験を受けた段階で、自分の志望する大学には到底届かないと、浪人を決めたそうです。

中学時代の頑張りから一転、ぐだぐだの高校生活を送っていたらしいので、学力が身に付くはずもないのですが、今後の計画を聞いてあきれました。

夏まではアルバイトをして、それから勉強するとお母様に言ったそうです。

来たら説教ですが、自分が叱られるのをわかっているのか、2年間ほど、怠惰な生活になってからは一度も教室に現れていません。

今一度奮起することを願っています。

もう一人のY君、MARCHの合格は持っていますが、第一志望の国公立の結果待ちです。

独り暮らしに憧れているらしく、まあ、人生何でも経験なので、どちらの大学に行っても頑張って欲しいと思います。

独り暮らしをすると親のありがたみがわかるので、良い経験になるでしょう。

ちょっとお調子者のところがあるので、社会人に向けて、そういう所もきちんとして欲しいと願います。

ある卒業生、第一志望に合格し、講師の面接試験に来ました。

当教室のルールで、講師の採用は、試験・面接を経て提出された書類を基に、私だけではなく現役の講師たちの大多数の賛成を経て決定されます。

果たしてどのような結果になるのか、先週の県立高校合格発表に続いて眠れぬ夜が続きそうです。

|

« スリッパの神様連勝継続 | トップページ | 昨年の今日は »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56890525

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業生近況:

« スリッパの神様連勝継続 | トップページ | 昨年の今日は »