« 志願変更の相談 | トップページ | 最後の土日 »

まな板の上の鯉

今日もありがとうございます。塾長です。

ブログの検索キーワード解析を見ると、神奈川県内各高校の志願変更について検索が多くされています。

それほど、今回志願変更を考えている人が多いということでしょうか。

または、現在定員割れしている高校に出願している生徒が、変更後に倍率がどうなるのか気にしているような検索フレーズも結構あります。

当教室でも、前日に引き続き、色々と相談を受けました。

変更するしないで、家族で相当話し合ったという生徒もいました。

いずれにせよ本日志願変更は締め切られ、明日には各高校の志願者数及び倍率は確定するでしょう。

塾生たちには、倍率で一喜一憂するなときつく言っています。

倍率などの数字と戦うのではなく、それこそ周りのライバルと戦うのでもなく、出題された問題と戦うつもりで勉強を続けてもらっています。

新制度になったとはいえ、過去の各高校の合格者平均点から考えると、受験生ごとに「この得点ならば合格できる」と言えるラインがあります。

そのラインは少し高めに設定しているので、過去問や予想問で到達していれば、まず問題ないと思っています。

安心を手に入れたいから、不安を消し去りたいから、それ以外の理由からか、とにかく今、ネットで倍率を検索している諸君。

『まな板の上のコイ』の心境で、ジタバタしてもどうにもできない倍率のことを試案する時間があるなら、勉強して下さい。

塾の先生に言われたこと、自分の信じた勉強法を、残りの7日間ひたすら繰り返して下さい。

そうすれば、鯉のように料理されることなく、無事に池に生還できますよ。

合格という名の池にね。

ちなみに、まな板の上の鯉がジタバタしないのは、料理人があることをして失神させてしまうからだそうです。

その「あること」を調べる暇があったら、時差の計算でも復習しておいて下さい。

|

« 志願変更の相談 | トップページ | 最後の土日 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56719902

この記事へのトラックバック一覧です: まな板の上の鯉:

« 志願変更の相談 | トップページ | 最後の土日 »