« リスニング特訓の成果は | トップページ | 緊張してこそ一流 »

中学1・2年生の様子

いつもありがとうございます。塾長です。

各中学校1・2年生の学年末テスト、2学期期末(2期制)テストが近づいてきました。

早い学校で来週からテストがあります。

例年、受験生の人数が最も多く、この時期の記事は受験に関する事柄になりやすいのですが、教室内では、受験学年以外でも頑張っている生徒は多いです。

特に今の中2生は、公立高校の入試制度が変わり、それに伴い学校の進路指導が変わったことや、私が配布した通信で危機感を感じたのか、冬期講習くらいから気合いを入れる生徒が増えました。

それでもまだ目が覚めていない生徒でも、今週から返却された全国模試の結果を見て青ざめ、心を入れ替えたものと期待しています。

神奈川県の公立高校入試において、中2時点の内申の占める割合は3分の1。

結構大きなウェイトであり、3年生になったらもう変更できない所です。

その中2時点の成績は、実は今回の学年末テストだけではなく、1年間のトータルで判断され決定されます。

だとすると、実は今から頑張っても、必ずしも中2の成績を大幅に改善することは難しいかもしれません。

しかしやらないよりはやったほうが良いですし、とにかく今から危機感を持って取り組むことは悪いことではありません。

今度はそれを含めた話を、中1生に通信で配布しました。

中2の最初から気合を入れていこうというような内容です。

今後の塾生たちの奮闘に期待しています。

塾生や卒業生の大学入試は、私大は今週末で終わる人が多いです。

公立高校入試本番までは、あと2日となりました。

授業が終わっても、自習室開放時間ぎりぎりまで毎日勉強している生徒もいます。

その努力、ひたむきに受験勉強に打ち込む姿を見ると、何が何でも合格させてあげたいと思わずにはいられません。

私を含め講師陣はスーツで授業、私服で授業をすることをルールとしている当教室としては異様な雰囲気です。

それだけ、我々も気合が入っている今週、皆疲労度はMAXですが、受験生たちを思えばと、授業や自習室担当ではない講師も、入れ代わり立ち代わり応援に来てくれます。

そういうスタッフに感謝しながら、新入試制度元年の高校受験に立ち向かっていきます。

|

« リスニング特訓の成果は | トップページ | 緊張してこそ一流 »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56755209

この記事へのトラックバック一覧です: 中学1・2年生の様子:

« リスニング特訓の成果は | トップページ | 緊張してこそ一流 »