« 静かな教室 | トップページ | 2月最後の土日補講 »

親の期待

今日もありがとうございます。塾長です。

体験授業のお申し込みが増えてきました。

来週中までは、近隣地域の中学校学年末テスト期間ですが、自習室が最も混雑する時間帯を避けて面談を組み入れています。

今年の顕著な傾向として、4月から中学生になる児童の入塾申込みが増えています。

例年、最も入塾者が多いのは、確かに2月から4月にかけてですが、当教室では、必ずしも新中学1年生の入塾が突出して多いわけではありませんでした。

中学生や高校生のお問い合わせもありますが、ある学年だけ多いということは、珍しいです。

公立高校の入試制度が変わったこと、教科書内容が変わったことを重く受け止め、中学校入学と同時に対策しようと考える保護者様が増えているということでしょうか。

そう思って話を聞いてみると、塾が初めてという方は少ないです。

小学生時代に通っている塾を、中学入学と同時に変えたい方が多い印象です。

また、相変わらずですが、小学生の習い事の多さは半端ではありません。

大抵、2から3種類の習い事をしている人が多く、それらは中学校に入学し、部活動を始めると同時に無くす、もしくは減らすそうです。

その数を聴いていると、親の期待と愛情の大きさを実感します。

うちの子どもも3歳にして、音楽教室と英語教室に通わされて?います(笑)。

見ている限り子どもは楽しくやっていますが、どうも親(妻)の満足のためのようにも思えます。

さらにピアノだ水泳だ何だと習い事をさせる計画があるらしいです。

息子に、何になりたいのか尋ねてみると「AKB」と言っていました(笑)。

勉強することも大事ですが、色々なことに挑戦して、人生の可能性を広げることは悪いことではありません。

自分が興味を持ったことには、とことん挑戦して欲しいと思います。

できれば学習時間の合間にお願いします(笑)。

|

« 静かな教室 | トップページ | 2月最後の土日補講 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56814706

この記事へのトラックバック一覧です: 親の期待:

« 静かな教室 | トップページ | 2月最後の土日補講 »