« 本番当日、受験生への思い | トップページ | 県立入試本当に最後の対策 »

飲めないコーヒー

今日もありがとうございます。塾長です。

昨日は公立高校入試日でした。

夕方4時ごろからでしょうか。

試験を終えた生徒が少しずつ教室に来ました。

問題を机の上に出し、早速自己採点をしていました。

そのような教室で、私は1人ある生徒を待っていました。

ある難関私立高校が第一志望で、公立入試の前日にオープン入試を受けた生徒の結果を待っていたのです。

飛び込んで入ってきた生徒の手には緑色の大きな封筒が。

合格しました。

受験者110人で、合格していたのはわずかに十数人、ほぼ10倍の難関を突破して掴んだ合格です。

公立入試もありましたが、その生徒の結果が気になり、とても心配していたので、前日から一睡もしていなかったのですが、その生徒そして保護者様と握手をして、ホッと一安心できました。

授業の前に一度帰宅した生徒が教室に戻ってきた時、「塾長、これ、俺からです。」と、写真の物をくれました。

Dsc_0106


私のコーヒー好きを知っていたのか、自分のお小遣いで買ってきたそうです。

担当の講師にも、お礼として何か渡していました。

照れながら、「ちゃんとしたお礼は母が後で持ってきます。」と言っていましたが、私にはこの缶コーヒーが、十分すぎるお礼です。

このような瞬間があるから、私はこの仕事を続けられるのだと、つくづく思いました。

この生徒の父親は、今はこの世にいません。

私の大学の先輩で、教室を開校する前からずっとお世話になった人です。

今回、かなり厳しいオープン入試でしたが、何とか天国にいる先輩に怒られなくてすむ結果となりました。

120円の、その辺で売っているコーヒーですが、私はこれを飲むことができませんでした。

色々な思いが交錯して、胸がいっぱいだったからです。

おそらく、今後も飲まないで飾っておくでしょう。

授業中に抜け出して、先輩の遺影に手を合わせに行ってきました。

高校入試はまだ終わっていません。

土日で面接対策をし、学力検査で不利な生徒に、最高の面接点をとってもらえるよう鍛えます。

|

« 本番当日、受験生への思い | トップページ | 県立入試本当に最後の対策 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56774812

この記事へのトラックバック一覧です: 飲めないコーヒー:

« 本番当日、受験生への思い | トップページ | 県立入試本当に最後の対策 »