« 記録表を読み解く | トップページ | 2つの先延ばし »

【時事問題2013年2月その1】テスト対策

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は時事問題2013年2月その1として、最近起こった出来事を書いていきます。

いつものように赤い字がキーワードです。

韓国で初の女性大統領に、朴槿恵(パククネ)氏が就任しました。

ロシアのウラル地方に隕石が飛来し爆発、1200人以上が負傷しました。

・ノルディックスキー・ジャンプのワールドカップで、16歳の高梨沙羅選手が女子個人戦総合優勝しました。

モスクワで開かれたG20(主要20か国・地域財務相・中央銀行総裁会議)では、安倍晋三首相の進める経済政策「アベノミクス」に関心が集まりました。

北朝鮮が3度目の核実験を強行しました。

隣国韓国や日本はおろか、米国までを射程距離とする核ミサイルの開発に成功したとも言われています。

国際社会からは反発が起こっており、経済制裁を強化するという声もありますが、北朝鮮の友好国である中国は、制裁に慎重な動きを見せています。

ローマ法王ベネディクト16世が、2月28日に退位することが決まりました。

原則として終身制のローマ法王が存命中に退位するのは極めて異例で、約600年ぶりのことです

次のローマ法王は、「コンクラーベ(ラテン語でカギをかけての意)」という法王を選出する会議で決まります。

・他者のパソコンを遠隔操作して、インターネット掲示板に、様々な犯行予告を行ったとして、東京都の30歳の会社員が逮捕されました。

・国際オリンピック委員会は理事会で、2020年のオリンピック競技からレスリングを除外することを決めました。

レスリングを含め過去に除外された8競技(野球やソフトボールなど)の中から1競技は追加されるのですが、今回外されたレスリングが復活する可能性は低いようです。

・生徒が自殺した大阪の高校での体罰問題で、顧問であった男性教諭が懲戒免職となりました。

中国で深刻な問題となっている大気汚染ですが、その原因物質である「PM2.5」は、日本列島でも基準値を上回る値が観測され、健康被害が懸念されています。

PM2.5は、直径が2.5マイクロメートル以下で、花粉より小さな粒子状の物質で、主にディーゼル車や工場の排気ガスなどに含まれるススの成分が原因だとされています。

ニホンウナギが、絶滅危惧種として環境省のレッドリストに掲載されました。

このテストが終わればいよいよ春休み、そして進級です。

頑張って下さい。

|

« 記録表を読み解く | トップページ | 2つの先延ばし »

塾長の記事」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56835753

この記事へのトラックバック一覧です: 【時事問題2013年2月その1】テスト対策:

« 記録表を読み解く | トップページ | 2つの先延ばし »