« 経験積んでレベルアップ | トップページ | 神奈川県公立入試倍率発表待ち »

神奈川県公立2013入試倍率の検索

今日もありがとうございます。塾長です。

節分の昨日、教室での入試対策補講の後、自宅で豆まきをしました。

当然ですが私が鬼です。

息子が豆をまき散らすと掃除が大変なので、小さなテトラパックに入った豆を投げさせました。

教室が張りつめた空気で毎日を過ごしているので、ほんの数分でも息子と戯れているとかなり気が紛れます。

「自信喪失の鬼」「ケアレスミスの鬼」「やる気が出ない鬼」など、受験生の中にもそれぞれの鬼がいます。

受験生たちも、それぞれ心の中にいる鬼を追い出して、福を迎えてもらいたいです。

私には「積み上げる鬼」がいました。

何でも書類をためて、机の上にどんどん高く積み上げてしまうのです。

昨日の豆まきでその鬼はいなくなったと思います。

おそらくこれからはきれいな机になるでしょう(笑&希望)。

と思いながら深夜の教室に戻りましたが、積み上げた書類を2・3枚片付けたところで、鬼が戻ってきたようです。

検索キーワードを調べると、「○○高校 倍率」というのが非常に増えています。

神奈川県公立高校の出願が先週金曜日からでしたので、受験生は皆気になっているのでしょう。

倍率が新聞に発表されるのは、2月6日(水)です。

倍率を気にして過ごすより、「倍率など気にしなくても良い実力」を身に付けるべく勉強して下さい。

できなかった問題が解けるようになり、自信がついてくれば、自然と倍率など気にしなくなります。

神奈川県公立入試では、今回前後期が統一され、県全体の平均は、高校の募集人員と中3生の数を計算し約1.2倍と予めわかっています。

どんなに人気校でも3倍は超えないでしょう。

そのくらいの倍率ならば、やはり「気にする時間があったら勉強しろ」ですね。

実力があり、自身がある生徒は、そんなこと気にしないと思いますよ。

とは言っても気になるのが人情ですか。

新聞よりは早く、このブログで発表できるかもしれません。

締め切りの5日夜にならないとわからないのは、誰でもどこでも同じことですよ。

|

« 経験積んでレベルアップ | トップページ | 神奈川県公立入試倍率発表待ち »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56693623

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県公立2013入試倍率の検索:

« 経験積んでレベルアップ | トップページ | 神奈川県公立入試倍率発表待ち »