« 2013年センター試験解答速報 | トップページ | イエローカード »

【時事問題2013年1月その1】テスト・入試対策

今日もありがとうございます。塾長です。

早くも今週、3年生が学年末テストの中学校があります。

そこで今日は、時事問題2013年1月その1としまして、主に最近起こったことを書いておきます。

いつものように赤い字がキーワードになっています。

・2011年秋に、日本が世界で最も早く導入した、アメリカ・ボーイング社の最新鋭旅客機である787型機(通称:ボーイング787)でトラブルが続出しています。

国土交通省は、この機種の安全が立証されるまで、運航を停止するよう、同型機を運航する日本航空と全日空に命じました。

また、アメリカ連邦航空局も、国内の同型機の運航停止並びに、各国へ全ての運航を停止するよう呼びかけました。

・北アフリカの地中海に面する国・アルジェリアで、イスラム武装勢力が天然ガス関連施設を襲撃し、従業員らを人質にとりました。

これに対しアルジェリア軍は、人質救出作戦を強行し、そのため多くの死者が出ました。

日本人の人質のうち10人の死亡が確認されました(1月25日追記)。

・第148回芥川賞・直木賞の発表がありました。

直木賞には、平成生まれで戦後最年少となる23歳朝井リョウさんの『何者』と、安部龍太郎さん(57)の『等伯』が選ばれました。

芥川賞には、史上最年長となる黒田夏子さん(75)の『abさんご』が選ばれました。

・1月14日、各地で大雪となり、都市部では交通機関が大混乱となりました。

東京都心では、2006年以来の8センチの積雪が観測されました。

この大雪の原因は爆弾低気圧と呼ばれる、中心気圧が24時間以内に24ヘクトパスカル以上急激に下がる低気圧です。

・イギリス王室の発表によると、キャサリン妃7月に出産の予定で、生まれた子は王位継承順位3位となる予定です。

・安倍首相は、米オバマ大統領と、集団的自衛権の憲法解釈の見直しについて議論をしたいと発言しました。

集団的自衛権とは、自国と友好関係にある国が、ある国から攻撃を受けた際、その有効国と一緒に反撃できる権利のことです。

東京都は、IOC(国際オリンピック委員会)に、2020年夏の五輪開催候補地として立候補ファイルを提出しました。

東京都以外では、スペインのマドリード、トルコのイスタンブールが立候補しています。

イスタンブールで開催が決定すれば、イスラム圏で初のオリンピック開催となります。

・中央自動車道笹子トンネル内での天井の崩落事故を受け、同自動車道上り線のトンネル内天井を調査した結果、ボルトの不具合は1200か所あることが判明したと、国土交通省は発表しました。

・FIFAが選ぶサッカー年間最優秀選手に、史上初の4年連続で、アルゼンチン代表のメッシ選手が選ばれました。

この賞をバロンドールと呼び、フランス語で「黄金のボール」を意味します。

受験勉強をしている人は、この1年間に起こった出来事をおさらいしておくと良いでしょう。

理科や社会では、時事問題を絡めた問題が出題されることがよくあります。

例えば理科では、昨年5月にあった金環日食などです。

金環日食の起こる仕組みなどを、きちんと理解しておきましょう。

|

« 2013年センター試験解答速報 | トップページ | イエローカード »

塾長の記事」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56589852

この記事へのトラックバック一覧です: 【時事問題2013年1月その1】テスト・入試対策:

« 2013年センター試験解答速報 | トップページ | イエローカード »