« 予想通りのクリスマス | トップページ | 面接対策DVD »

曜日の感覚

いつもありがとうございます。塾長です。

クリスマスの飾りつけを外しました。

次はお正月飾りの準備です。

毎日授業を繰り返していると、日付や曜日の感覚がなくなってきます。

特に受験シーズンと言われる、11月から2月までは、土日も休みがないため、何かイベントでもないと、自分では何も感じなくなってしまいます。

帰宅してテレビをつけて、その日の番組で曜日を知るということは、私たちにはできません。

帰宅が深夜なので、テレビ番組自体が、ほぼ毎日同じようなものか、放送終了してしまっていることが多いからです。

特に講習中はずっと同じことを2週間くらい繰り返し、感覚がなくなってくるので、自分で「今日が何月何日なのか」意識するようにしています。

数え方としては、「クリスマスまであと何日」とか、「大晦日まであと何日」などという、非常に原始的な数え方です。

ということで、私の頭の中の暦では、大晦日まであと5日となっています。

講習は12日目です。

ここ数日は、すし詰め状態の教室で、夏期講習とは比べ物にならないほど受験生たちが集中して勉強している姿を見ています。

仕事柄でしょうか、暦の変化はわからなくても、生徒のやる気や表情の変化は敏感に読み取ることができます。

|

« 予想通りのクリスマス | トップページ | 面接対策DVD »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56395922

この記事へのトラックバック一覧です: 曜日の感覚:

« 予想通りのクリスマス | トップページ | 面接対策DVD »