« 出た、ウィルコムの新戦略 | トップページ | 年内最終授業 »

疲労の原因

今日もありがとうございます。塾長です。

講習中の勤務は毎回ハードなのですが、特に今回の冬期講習はきつく感じます。

それは、時間的拘束とか体力的なものもありますが、最も大きいのは精神的なものです。

神奈川県が今回の高校入試から新制度を採用し、入試問題も変わると教育委員会から発表がありました。

そこで1年をかけて色々と情報収集し、考えて、ほぼこれで間違いないだろうと言う予想の下に生徒を指導しています。

組合仲間や、近隣の学習塾経営者仲間の話を聞いても、また、教材会社各社の予想問題を見ても同じような結論に至っているので、ほぼ間違いないと確信はしています。

しかし蓋を開けてみないと、本当のことは誰にもわかりません。

何でも「初めて」というのは、見えないことが多くて大変ですね。

そういった見えないプレッシャーのせいでしょうか、毎日疲労が蓄積されていくような気がします。

昨日は講師より先に帰宅してしまったのですが、おそらく講師たちのほうが、各担当の受験生の学習進度や定着率を気にして疲れていると思います。

さらに連日の長時間授業、責任感が強く、なるべく生徒たちに自ら指導したいという講師が多いため、講師1人当たりの授業時間が多くなっています。

それを思えば、もっと自分が頑張らないといけないと思う塾長でした。

講習は15日目。

年内の授業は明日で終了です。

正月休み中に、どのような課題で家庭学習してもらうかを、講師たちは考えています。

|

« 出た、ウィルコムの新戦略 | トップページ | 年内最終授業 »

冬期講習」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56414903

この記事へのトラックバック一覧です: 疲労の原因:

« 出た、ウィルコムの新戦略 | トップページ | 年内最終授業 »