« 間に合った飾りつけ | トップページ | 冬期講習スタート »

今年の漢字、来年の漢字2012

いつもありがとうございます。塾長です。

今年の漢字が「金」に決まりましたね。

私は毎年、この「今年の漢字」が決まるたびに、自分にとっての今年の漢字が何だったのか、来年は何にしたいのかを考え、ブログに書いています。

今調べてみると、新たな願いが「叶」うようにと願いを込めた一文字でした。

そして振り返ってみると、確かに色々と考えたことを実現できたりしたので、ある程度願いは叶ったかと思います。

もちろん、全ての願いが叶うわけはなく、新たな課題も多くあるため、引き続き精進しないといけないと、改めて思います。

しかし、私自身の今年の漢字としてふさわしいのは、「人」ですね。

色々な人と新たに出会い、そのおかげで仕事も私生活も充実した1年でした。

特に教室では、講師の働きにより救われることが多く、改めて、今のスタッフと仕事ができて良かったと感じています。

さて来年の漢字ですが、今回衆議院選挙があり、新しい政治が始まります(と信じています)。

また、神奈川県の公立高校では、入試制度改革後第1回目の入試もあり、世の中的には新しいことが多々あるので、「新」と予想したいのですが、2009年が「新」だったので、違うとも思います。

今年選ばれた「金」は、実は2000年にも選ばれており、初めて同じ漢字が選ばれました。

つまり、同じ漢字でも、皆がそう思い投票すれば、再び選ばれるそうですが、しかし「新」はないかな。

だとすると、明るい世の中、見通しの立つ将来になる1年になることを念じ「明」と予測します。

教室の来年の漢字は、過去に、「伸」、「跳」、「叶」となっているので、5年連続全国1位を達成し、「頂」点を「極」めたいと思い、そのどちらかということで頑張ります。

|

« 間に合った飾りつけ | トップページ | 冬期講習スタート »

ニュース」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56315314

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の漢字、来年の漢字2012:

« 間に合った飾りつけ | トップページ | 冬期講習スタート »