« 冬が来ました | トップページ | また一人大学合格 »

仕事が多くても忙しくはない

今日もありがとうございます。塾長です。

事情があって深夜から教室に行き、朝方まで仕事をしましたが、予定の事項を全て終わらせることはできませんでした。

この時期はどこの学習塾でもそうなのでしょうが、とにかくすべきことが多いです。

中学・高校の定期テスト対策、大学受験(推薦)の面接・小論文対策を行いながら、受験生の学習指導や冬期講習の準備といった感じです。

特に今回(来年2月)の神奈川県公立高校入試は、前回から大幅に制度が変わったので、それに対する情報収集や、新しい指導方法・内容の吟味など、例年に比べて仕事の量は増えていると感じます。

ありがたいことに、10月中旬から行った塾生募集は、すぐに定員に達しました。

これらの新入生についても、これから一人ひとりケアしていくため、担当となる講師と打ち合わせをしていきます。

つい、「忙しい。」と言いそうになりますが、私はこの言葉をもう7年くらい自分の現在の状況を表す言葉としては発していません。

それは、大学院時代に、人生第3の師から教わったことがあるからです。

私の大学院時代の指導教員で、現在立命館大学教授の安岡高志先生は、忙しいと思ったことも口にしたこともないそうです。

加えて、「教授連中は、いっつも忙しい忙しいとか言っておるが、私からすると、そう言っておる人に限って大して仕事してないよ。」ともおっしゃっていました。

当時は、理学部の教授に加え、東海大学教育研究所の所長や、大学教育学会の理事など、非常に多忙に見えたのですが、決してそうではないとおっしゃっていました。

私が、「忙しいと思わなくなる。言わないようにするために、先生は何かしているのですか。」と尋ねた時の先生の答えが、

「やるべきことに優先順位をつけて、自分のペースで順番にやっているから、忙しくはないよ。」

とのことでした。

さらに「いらんこと、余計なことは後回し後回し。それで何とかなるさ。」

ともおっしゃっていました。

なるほど、と思い、それ以降私も、どんなにやるべきことが重なっても「忙しい」とだけは口にしないようにしています。

そんな私が、実はその禁を破るのが、家で奥さんに家事を押しつけられる時です。

その時だけは、「今忙しいから。」と言って逃げ回っています(笑)。

|

« 冬が来ました | トップページ | また一人大学合格 »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56045731

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事が多くても忙しくはない:

« 冬が来ました | トップページ | また一人大学合格 »