« 【時事問題2012年10月その3】テスト対策 | トップページ | 色々あっても怒りは忘れず »

昨日の卒業生の相談とは

今日もありがとうございます。塾長です。

市内の公立高校に通っている卒業生が遊びに来ました。

勉強しに来たのではありません(笑)。

鞄の中身を見せてもらうと、教科書・ノート類はゼロでした。

昨年の今頃、その生徒が受験生だった時ですが、内申点はその高校の合格ラインに全く足りていませんでした。

学力がないわけではないのですが(あるわけでもありません)、流されやすい性格で、他の生徒に誘われて授業に参加しなかったりなどの理由で内申が悪かったのです。

昨年20数名いた受験生の中で、私を苦しめたワースト3に入るほど大変だった生徒です。

普通、学習塾というのは、生徒を励まし、「やればできる。絶対合格勝ち取ろう!」みたいな感じで生徒に接しているのですが、この生徒に関しては、「お前、ちゃんとやらないと落ちるぞ。それで受かるわけない。」と私は彼女に言い続けました。

発奮して頑張り、最終的に周囲も驚く逆転合格となり、「塾長の嘘つき、落ちなかったよ(笑)」と色紙に書かれました。

まあ、そんな思い出もある生徒ですが、成績表の評定平均が3.5だったのには驚きました。

それなりに努力してるんですね。

しかし発言は昔のまま、「バイト3つも落ちちゃって、どうやったら受かるかなあ。」とか、「彼氏?今のは3か月続いてる。長いでしょ。」というようなことを、講師席に座って講師たちに喋りかけていました。

勉強道具がないし、勉強する気もなかったみたいなので、私が昨日彼女に伝えたのは、恋愛がうまくいく方法と、アルバイトに受かるコツです。

卒業生なので、学習面で我々に責任はありませんが、本人がやる気があればいくらでも自習室で指導します。

しかし勉強以外でも学ぶことは多く、それによりしっかりとした大人になってもらいたいので、そのような話をしたわけです。

ちなみに昨日の私のアドバイスの肝は、料理と数学です。

一応納得したようですが、「そんなの無理~。」みたいなことを言って帰っていきました。

今日来ていない先生にも何かメッセージを残しておきなよと言うと、意味不明な絵をたくさん描いてくれました。

そんな彼女は理数系に進むそうです。

無駄話をしにくるのも、たまにならいいですが、是非勉強する気になったら、また来て欲しいですね。

個別指導は、成績も性格も、様々な生徒がいます。

その一人一人に合わせた指導をするのが仕事なので、卒業生であっても、立派に一人で生きていけるようにアドバイスをし、見守っていくつもりです。

と、ここまでで終わればよかったのですが、授業後にある出来事が。

私が5年以上この教室を経営していて、トップ3に入る、いや、一番頭にくるようなことがありました。

塾生に対する叱咤などの演技を除き、普段あまり怒りを表に出さない私も、これには怒り心頭です。

これからどうするか、この話を公表するかどうかも決めていませんが、とにかくそのようなことがありました。

月に代わってお仕置きよ!

|

« 【時事問題2012年10月その3】テスト対策 | トップページ | 色々あっても怒りは忘れず »

塾長の記事」カテゴリの記事

教室全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/56002021

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の卒業生の相談とは:

« 【時事問題2012年10月その3】テスト対策 | トップページ | 色々あっても怒りは忘れず »