« 早稲田育英ゼミナール評判で検索 | トップページ | 平成25年度神奈川県公立高校入試の対策1 »

秦野高校での校長先生のお話

今日もありがとうございます。塾長です。

秦野高校にお伺いしました。

1210


校長先生と教頭先生が応対して下さり、主に校長の時乗(ときのり)先生から色々とお話を伺いました。

来春の入試について、特に面接についての話が興味深かったです。

秦野高校は、今年の4月から校長が変わったのですが、新しい校長は、以前に秦野高校で数学を教えていたそうです。

十数年ぶりに戻ってきて、上位大学の合格者数が昔より減っていることを危惧し、色々と改革を進めています。

校長が掲げたのは、秦野高校HPの学校長挨拶にもある通り、てっぺんを目指す教育です。

実際にお話が聞けて良かったのは、その「てっぺん」を目指すために具体的にどのように何をしていくかということが理解できたことです。

その他、来春の入試における、面接で秦野高校が重視する点など、ここには書けない非常に重要な情報も教えて下さいました。

はっきり言って、学校説明会では聞けないような話もかなり入っていました。

この内容は、秦野高校志望者だけではなく、当教室の中3生全てに関係することなので、面談などで生徒及び保護者様にお伝えしていきます。

本来ならばそこまでの深い話を聞けるわけがないのですが、引率して下さった、宮﨑教室の宮﨑塾長や、たまたま、時乗校長が数学教師をしていた時の最初の教え子だったペンシルゼミナールの鈴木教室長が同行して下さったおかげです。

この場を借りて感謝致します。

そして、年間100校以上を訪問して、学校を見る眼力は神奈川で一番間違いない宮﨑先生が、「秦野高校は校長が変わってかなり良くなったね。非常にいいよ。」とおっしゃっていたので、受験を検討している方には間違いなくお勧めの高校です。

但し、部活動だけ頑張るつもりなら秦野高校は受験しないほうがいいです。

この点は、以前と全く違います。

一つだけ校長先生からの情報をお話ししますが、「指定校推薦枠に頼ることなく、一般受験で国公立や私大トップ校を狙うつもりで勉強する気があるのなら来て欲しい。文武両道はもちろん変えないが、進学重点校という冠を掲げた以上、それに恥じないような実績は出すつもりです。」とおっしゃっていました。

秦野高校に通う塾生も多い当教室ですが、確かに今年の1年生は、課題がきついです。

今の秦野高校で、甘えた考えで部活と勉強の両立というのはできないです。

他の塾の先生たちもそれを知っていて、校長先生とその話にもなりました(かなり笑い話にもなりましたが)。

それでも秦高がいい!という人、絶対に入学して損はないです。

少なくとも今の校長先生がいる間は、間違いありません。

そう言い切れるもう一つの根拠は、校長先生のお人柄でしょうか。

私が、「秦野高校として、生徒が通う地域の学習塾に何を求めますか。」という質問をしたのですが、公立学校の校長先生には珍しく、学習塾に対して非常にありがたい返答を頂きました。

それは、一言で言うと、「地元の学習塾に、秦野高校の生徒が通っている現実がある以上、学習塾さんからも色々と話を聞かせて欲しい。それが生徒や秦野高校のためです。」というものでした。

ということで、今後は意見交換会などが行われるかもしれません。

それによりますます良い学校となっていくのであれば、さらにお勧めですね。

あ、あまりお勧めすると倍率が上がって、うちの生徒が苦労するから、このへんで終了です(笑)。

|

« 早稲田育英ゼミナール評判で検索 | トップページ | 平成25年度神奈川県公立高校入試の対策1 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/55929025

この記事へのトラックバック一覧です: 秦野高校での校長先生のお話:

« 早稲田育英ゼミナール評判で検索 | トップページ | 平成25年度神奈川県公立高校入試の対策1 »