« 11月テスト対策補講日程 | トップページ | 秦野高校か東海大学多いです »

出願許可書?

今日もありがとうございます。塾長です。

卒業生の一人が、ニヤニヤしながら大学の出願許可書を持ってきました。

先月まで、AO入試の志望理由書と、「○○について○字で述べよ」というような課題の作成を自習室で手伝っていた生徒です。

合格通知じゃなくて、出願許可書が届いたのです。

よくわからなかったのですが、その通知書を読んでみると、「審査の結果出願を受け付けます。つきまして何日までに手続きをすませて下さい。」と書いてありました。

卒業生によると、これは合格通知と同じで、出願=合格手続となるそうです。

不思議なシステムですが、合格ということなら、まあおめでたいということでしょう。

但し課題も多いです。

志望理由書も課題も、最初本人に書かせたらボロボロでした。

何回も直させて、どうしてもだめな所は私が言った文章を書かせました。

何とか形にはなったものの、このまま大学生としてやっていけるのか不安でなりません。

少子化で定員割れしている大学が多いとはいえ、あまりにも敷居の低い大学側には、入学した学生を、4年間できちんとした社会人に育て上げて欲しいと熱望します。

唯一の救いは、その学部を卒業すれば、ある国家資格の受験資格が与えられ、きちんと勉強していればその資格を取得できるようです。

私が、「塾を卒業しても大学院修了までの24歳までは、無料で教室で面倒を見ますよ。」と言っているのは、このような生徒、学生たちを、しっかりと社会で一人で生きていけるようにしたいからです。

そういうわけで、卒業生たちともずっと付き合っている私ですが、しばらく前に、良い報告を受けました。

中3生の時は、全くといっていいほどダメだったその卒業生は、第一志望の公立高校ですが、決して高いレベルとは言えない学校に進学しました。

しかし、単位制のカリキュラムの中で、自分の道をしっかりと歩き、自分で決めて美容の専門学校に進みました。

そして先日報告に来たのですが、第1期卒業生で、今年専門学校2年生の彼女が、東証一部上場企業の大手化粧品会社に内定が決まったのです。

その専門学校創立以来初の快挙だそうで、私も鼻が高いです。

中学時代、お世辞にも勉強をしていたとは言えませんが、きちんと自分の長所と短所がわかっていて、周りから好かれる性格を生かし、高校、専門学校で力をつけたみたいです。

学問については、今でもそんなにできるわけではありませんが、社会人としての礼儀や教養は、かなり備わってきたと感じました。

こういうことがあるから、学習塾という仕事は楽しいです。

今、憎たらしいほど言うことを聞かない生徒でも、高校、大学と進むにつれて、何かを感じ取り、そしていつかは、我々講師の言ったことを理解してくれる日が来るからです。

推薦入試は好きではありませんが、入学後に本気で勉強して、自分の将来を切り開いてくれるのであれば、我慢して受け入れることにします。

でもやっぱり、勉強は続けましょう。

|

« 11月テスト対策補講日程 | トップページ | 秦野高校か東海大学多いです »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/55958842

この記事へのトラックバック一覧です: 出願許可書?:

« 11月テスト対策補講日程 | トップページ | 秦野高校か東海大学多いです »