« 小田原地区・私立中高進学相談会のお知らせ | トップページ | 今週末の入試説明会について »

AO合格に思うこと

今日もありがとうございます。塾長です。

塾生の一人が、AO入試で大学に合格しました。

第一志望ではなかったのですが、もうその大学に入学することにしたそうです。

志望理由書や面接の対策などをしていて、就職活動やその先の人生を考えると、英語や国語はまだまだ鍛えないといけないと思っていたのですが、合格したら気が抜けてしまったそうです。

少子化で、GMARCHより下のレベルの大学では定員割れの学部が増えているそうですが、こうも簡単に合格させてしまうというのは、いかがなものでしょうか。

私立大学は経営を考え学生確保に必死なのでしょうが、受け入れたからには、4年間でそれなりの教育をして、立派な社会人として生きていけるように育ててもらいたいです。

本来ならば塾生の合格ですから喜ぶべきことなのでしょうが、私は、その生徒の将来を考えると、一般入試まで必死に勉強して学力を向上させたいので、ここで気が抜けたり勉強をやめてしまうことを危惧しています。

その一方で、昨日も自習室で、AO入試に向けて悩みながら小論文の課題に取り組んでいる卒業生がいます。

難易度の高い学部なので、小論文の課題も本人にとっては難しいようです。

私も昨日、課題についてアドバイスしましたが、本文要約など慣れてない人にはきついようです。

その生徒は結構学力があり、模試の結果は、すでにその志望学部のA判定をとっています。

性格もあるでしょうが、それくらいの学力があれば、AOで受かっても落ちても、自分の力できちんとその先を進んでいけると思います。

ちなみにその生徒はAOで合格してもセンター試験に向けて勉強し、受けるそうです。

大学のレベルに関係なく、いや、大学に進学しようがしまいが、きちんと勉強し、学力や教養を身につけた者が最終的に自身の考える幸福に近づくのだと、色々な人を見てきて感じます。

まあ、合格は合格なので、お祝いしておきます。

おめでとうございます。

|

« 小田原地区・私立中高進学相談会のお知らせ | トップページ | 今週末の入試説明会について »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/55870967

この記事へのトラックバック一覧です: AO合格に思うこと:

« 小田原地区・私立中高進学相談会のお知らせ | トップページ | 今週末の入試説明会について »