« 秦野高校での校長先生のお話 | トップページ | 合格祈願その1 »

平成25年度神奈川県公立高校入試の対策1

いつもありがとうございます。塾長です。

秦野高校の時乗校長先生から伺った話をノート6ページ分メモしてあったのですが、それをきちんと読み返してみました。

来春の神奈川県公立高校入試は、どこの塾でも、中学校でさえ手探り状態です。

教育委員会から発表された資料が謎解きの鍵なのですが、それだけで完璧なはずはありません。

そういう状況なので、1回入試が行われない限り、きちんとした対策問題集は、出版社は作らないといっています。

それでも、おおよその見当をつけて製作したという教材があったので、念のため受験生の数だけ予約しておきました。

大手の模試も、来春の入試に限っては、そっくりに作成することは不可能なので、あくまで予想になります。

そのような中で、多くの情報を集め、解析し、今の中3生に伝えていかなければならないのですが、メモから大きな発見がありました。

特に面接に関することで、もちろんここでは書けない秘密ですが、面接の配点比率の高い高校では、そこそこ有効だと思います。

また、学力試験の点数と内申点がライバルと同じ場合でも、そのライバルを振り切れるかどうかは面接にかかってくるので、そこで差をつけることができます。

発見はいくつかあり、さらに対策の検討は続きますが、結果は2月末まで出ないので、非常にストレスを感じる残り4か月です。

|

« 秦野高校での校長先生のお話 | トップページ | 合格祈願その1 »

受験」カテゴリの記事

塾長の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/55929186

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年度神奈川県公立高校入試の対策1:

« 秦野高校での校長先生のお話 | トップページ | 合格祈願その1 »