« 10月度全国模試日程 | トップページ | 辛さに比例する偏差値の伸び »

【時事問題2012年10月その1】テスト対策

今日もありがとうございます。塾長です。

本日は時事問題2012年10月その1ということで、9月下旬から10月初旬のニュースを記載しておきます。

テストが近く、実戦問題集が必要な方は、教室ホームページよりPDF形式でダウンロードできます。(無料ですが、9月24日作成のため、それ以降のニュースは各自でご確認下さい)

いつものように赤い字がキーワードになっています。

自民党の総裁選挙が行われ、安倍晋三氏が新総裁に選出されました。

安倍氏は、元総理大臣です。

ちなみに、民主党の新代表は、野田佳彦総理大臣です。

・大相撲で、2場所連続優勝した日馬富士(はるまふじ)が、第70代横綱に昇進しました。

日馬富士はモンゴル出身で、これで、朝青龍、白鵬に続いて3人連続のモンゴル出身横綱誕生となりました。

・厚生労働省の発表によると、生活保護を受けている人は、今年6月時点で211万人を超え、過去最多となりました。

生活保護は、生活に困っている人に対して国や地方公共団体が保護をし、最低限の生活を保障する制度です。

・野田首相は、第3次内閣改造を行いました。

文部科学大臣となった田中真紀子氏は、かつて自民党に所属していましたが、小泉総理大臣の時代に、外務大臣でした。

田中氏の父は、故田中角栄元総理大臣で、40年前に日中国交正常化を成し遂げた人です。

・レスリングの吉田沙保里選手が、世界大会13連覇を達成しました。

ロシアのカレリン選手の12連覇を抜いて新記録となりました。

・世界銀行の報告によると、世界の失業者は2億人で、そのうちの4割が25歳未満だそうです。

・秋田県にあるガス田から「シェールオイル」と呼ばれる原油を日本で初めて採掘に成功しました。

商業化に成功すれば、現在0.4%しかない日本の石油自給率を高めることができそうです。

環境税がスタートしました。

化石燃料などに課税され、例えばガソリン1リットルあたり0.25円の増税となります。

・米軍の新型輸送機オスプレイが、沖縄県の普天間飛行場に配備され、試験飛行が開始されました。

街中にある普天間飛行場では、事故が多発するオスプレイの配備が危険だとし、沖縄県知事を始め、住民は猛反対しています。

・今年のノーベル賞の発表が、10月8日から始まります。

日本人が受賞した場合、テストに出題されるので、ニュースをよく観ておいて下さい。

                     ↓

早速日本人受賞者が出たので、おそらく10月12日以降のテストには出題されます。

京都大学iPS細胞研究所長の山中伸弥教授が、ノーベル医学生理学賞を受賞しました。

「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」を作りだした功績が認められました。

2週間前の時事問題のリンクを以下に貼っておきます。

【時事問題2012年9月その2】アメブロ版

|

« 10月度全国模試日程 | トップページ | 辛さに比例する偏差値の伸び »

塾長の記事」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/55840740

この記事へのトラックバック一覧です: 【時事問題2012年10月その1】テスト対策:

« 10月度全国模試日程 | トップページ | 辛さに比例する偏差値の伸び »