« 【再掲】平成24年度第2回漢字検定について | トップページ | まず人ありき »

敬老の日に思うこと

今日もありがとうございます。塾長です。

敬老の日ということで、祖父母や高齢の両親がいる方々は、何かしらのイベントや贈り物などをしたことでしょう。

日頃の感謝や、自分を生んでくれたこと、育ててくれたことを言葉にするだけでも、喜ぶと思います。

血の繋がっていないご老人たちにも、日頃から親切にしたいですね。

今の日本があるのは、戦争を経験した人たちが、敗戦国日本で一生懸命頑張ってきたからです。

当時は相当な苦労があったのでしょう。

私たちが幸せに暮らせることを、感謝したいと思います。

私はと言えば、今年79歳になる父と76歳の母が、埼玉の実家で健在ですが、これと言って孝行したことがありません。

16歳で家出をしたので、私が父母と暮らしたのは16年だけ、その後もう27年も、離れて暮らしています。

会うのは年に数回ですが、会うたびに腰が曲がって老いていく姿を見ると、心が痛みます。

もっと近くにいて、親孝行をすればよかったと、思い返すたびに後悔しています。

先日、母の友人で私の高校の恩師である吉森先生から電話がありました。

吉森先生が母に会いに実家に行った時、私が子どもの頃に撮影した8ミリビデオを鑑賞したそうですが、その時の表情が非常に穏やかで嬉しそうだったと伝えてくれました。

その話を聞いて、胸が締め付けられるほどの思いでした。

愛情を持って育ててもらったのに、迷惑ばかりかけて、しかも早くに家を出てしまい、母の胸中は、さぞかし辛かったことでしょう。

今の私にできることは、自分の子どもを、きちんと育てること、その成長を父母に見せることくらいですが、何とかこれから、楽しく穏やかな老後を過ごして欲しいと願っています。

もし今、両親と喧嘩したり、疎遠になっている人がいましたら是非、電話の一本でも、一言の優しさでもいいから掛けてあげて下さい。

私のこれからの使命は、私のような親不孝者に自分の経験を伝えて、親孝行をしてもらうことです。

敬老の日だから普段言わない、直接言えないことを書きます。

お父さんお母さん、私を育て、見守ってくれてありがとう。

|

« 【再掲】平成24年度第2回漢字検定について | トップページ | まず人ありき »

塾長の記事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/55676571

この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日に思うこと:

« 【再掲】平成24年度第2回漢字検定について | トップページ | まず人ありき »