« テスト対策補講初日は | トップページ | 臨機応変のテスト期間の授業 »

【時事j問題2012年9月その2】テスト対策

いつもありがとうございます。塾長です。

今日は、時事問題2012年9月その2ということで、最近のニュースを書いてみます。

この記事は、9月23日時点での作成ですので、作成日以降のニュースなども、確認しておきましょう。

最新の実践問題集が欲しい方は、教室HPトップページからPDFファイルでダウンロードできます(無料)。

いつものように赤い字がキーワードになっています。

・沖縄県の尖閣諸島の領有権をめぐり、日中関係が悪化しています。

満州事変のきっかけとなった柳条湖事件から81周年になる9月18日には、中国での反日デモは100都市に拡大しました。

また、日本政府は、国が尖閣諸島を持ち主から購入し、国有化することを閣議決定しました。

9月29日には、日中国交正常化40周年となりますが、記念式典などは中止となり、中国側は、日本製品の税関検査強化など、強硬姿勢が続いています。

韓国と領有権で争っているのは、島根県の竹島(韓国名:独島)です。

*日本の領土問題のうち3つ目は、ロシアとの北方領土問題です。

3つを区別しておきましょう。

・9月17日敬老の日における、総務省の推計では、日本の65歳以上の人口は、初めて3000万人を突破しました。

ちなみに厚生労働省では、100歳以上の人口は、5万人を超えたと発表しています。

・ぎふ清流国体で、高校3年生の山口観弘選手が、水泳200メートル平泳ぎ世界新記録を出しました。

・事故が多く安全性が問題視されている、米軍の新型輸送機オスプレイが、岩国基地で国内初の試験飛行を行いました。

今後、沖縄県の普天間飛行場に配備されます。

・人々を笑わせ、考えさせてくれる研究に贈られるイグ・ノーベル賞の授賞式が、米ハーバード大学で行われ、日本人2人が音響賞を受賞しました。

これで日本人の受賞は、6年連続となります。

日本航空が、2年7か月ぶりに東京証券取引所に再上場しました。

・新たな原子力発電の安全規制を担う、原子力規制委員会が発足しました。

原発を推進する経済産業省から独立した組織になりました。

・内戦が続き、政府が無い状態が続いていたソマリアで、21年ぶりとなる正式政府の大統領に、学者出身のハッサン・ムハマド氏が選ばれました。

・10日、松下忠洋金融相が自殺しました。

・岩手県陸前高田市で、津波に耐え、唯一本残った「奇跡の一本松」が、海水で枯死し、保存処理のため伐採されました。

保存加工してモニュメントにし、元の場所に設置する予定です。

橋下徹大阪市長が率いる大阪維新の会が、国政進出のため、日本維新の会を結党しました。

テストか近い方は、よく読んでおいて下さい。

国内や外国の地名が出てくるニュースでは、その場所を地図上で尋ねられることも多いので、場所の確認をしておいて下さい。

特に、尖閣諸島、竹島、北方領土と、中国、台湾、韓国、ロシア、沖縄、北海道の位置などは、正確に覚えておく必要があります。

このニュース以前は、以下のリンク先でご確認下さい。

【時事問題2012年9月その1】アメブロ版

|

« テスト対策補講初日は | トップページ | 臨機応変のテスト期間の授業 »

塾長の記事」カテゴリの記事

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/55732861

この記事へのトラックバック一覧です: 【時事j問題2012年9月その2】テスト対策:

« テスト対策補講初日は | トップページ | 臨機応変のテスト期間の授業 »