« がんばれうさぎさん | トップページ | 使えなくなってわかること »

学校と学習塾

いつもありがとうございます。塾長です。

今週末から来週末にかけて、近隣の中学校の体育祭が行われます。

準備に大忙しの生徒たちが、結構授業に遅刻してきた一週間でした。

応援の練習などは、最終下校時刻の18時を過ぎると、公園などに集まってやっているそうです。

まさに青春ですね。

毎年のことですが、地域の中学校出身の講師たちは、自分の出身校の体育祭を見学に行ったりしています。

久しぶりに元担任の先生などに会い、うちの教室で講師をしていることを伝えると、嬉しいことに先生たちの中には、教室のことを知っている方もいるそうです。

また、学校の先生のお子様も、結構塾に通っています。

ただ、学習塾というのは、先生たちにとって必ずしも良い印象ではないので、話題に出たからと言って、手放しには喜べません。

以前、中学校の教員をしている父親がいる塾生が在籍していた時、面談で、なぜ学習塾は学校の先生の印象が良くないかを尋ねたことがあります。

そのお父様は、「学校には、塾に通っている生徒とそうでない生徒が混在しているので、授業内容をどのレベルに設定するか難しい。」とおっしゃっていました。

私の両親も教員だったので、同じ質問をしたことがあるのですが、「塾に通っている生徒は、こちらが説明する前に答えを言ってしまうから、授業がやりにくかった。」というようなことを言っていました。

しかし、学校と学習塾では、役割が違うので、いがみ合ってもしょうがないと思います。

学校は、専科の教育だけでなく、集団生活や心身の鍛錬など、大人として社会で生きていくために必要なことを総合的に教える場所です。

それに対し学習塾は、一般的に学力の向上・知識の習得を目的としていています。

ですから、敵視するのではなく、お互いに補い合う存在であるべきだと私は考えます。

但し私の教室では、学力向上にプラスして、心も鍛えられるよう講師たちが考えて生徒とコミュニケーションをとっています。

今後の新しい形としては、学校と学習塾が協力し合う時代が来ると、私は個人的に思っています。

|

« がんばれうさぎさん | トップページ | 使えなくなってわかること »

塾長の記事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548806/55604724

この記事へのトラックバック一覧です: 学校と学習塾:

« がんばれうさぎさん | トップページ | 使えなくなってわかること »